電話

今日は、家族の誕生日。

うちは、みんなが誕生日に無頓着ではないので、

それぞれがその日を意識してきた。

一緒に居た時には、必ずお祝いをしていた。

わたしの誕生日にも、お祝いをしてくれた。


最近、わたしがお祝いを言いそびれることが続いていて、

やんわりと、「忘れているんだよなあ~」と言われていた・・・

今年は、昨日のうちに、

「もうすぐ誕生日だね・・おめでとう。」と伝えたら、

「今年は覚えていたんだねぇ~。よく忘れているのに~」

「うん・・・ありがとう~」

と、こたえてくれた。


ごめんね・・・ 元気でいて欲しい・・・。

待ち遠しい春・・・

暦の上では春になった。

昨日は家族の誕生日だった。

離れているためお祝いはできないが、元気でいて欲しい。


昨日は、春日だった。

今日は、雨で冷えていた。

また、冬に逆戻りらしい・・・


暖かくなってほしいな。


そして 本当の春はいつになるのかな・・・・・。

ほっと・・・ひと段落

昨日、今日と、幾つかの試験を受けた。

自宅でネットを使いながら学習し、半年。試験会場で受けてきた。

それなりに緊張しながら当日を迎え、昨日はドキドキしたなあ・・・。

テキスト類の持ち込み可、と不可の教科があり、どうなるかと思ったが、

まあ、何とかできていると思う。


合格しますように。。。。。

温もりと安らぎ

いつからだろう・・・

寂しさを感じなくなったのは

切なさだけではない 愛おしさや微笑みを取り戻せたのは


いつからかな・・・

安らぎの中で 嬉しそうに微笑むことができるようになったのは


貴方がいてくれるから

そうなれた。。。

イルミネーション

連休に東京に行っていた。

東京駅のレトロな建物が、イルミネーションと共に浮かび上がって、とても美しかった。

旧赤坂プリンスホテル跡地でも、「紀尾井テラス」や、最上階の「クラシックハウス」へ上がって、雰囲気に浸ることが

できた。冷たい空気に触れながら、澄んだ空間を感じられた。

良かったなあ^^


東武百貨店では、「相棒展」を堪能した。一時間位待って入ったが、参加型の展示で

面白かった。

すみだ北斎美術館では、開館記念展として、思った以上に多くの作品を観ることができたし、

両国江戸NORENでは、握り寿司や日本酒の試飲をして、美味しかったな。。。

そうそう、巣鴨も行ったし、ちょっと渋めの処巡りだったかな。

スカイツリーに上るための時間待ちに加わる元気はなかったので、ソラマチで止めておいた。


あっという間の三日間だった。途中雨の日があったのがちょっと残念だった。


今度いつか行けるかどうかは・・・未定。

新年の始まり

朝は冷え込んだものの、穏やかな元日となった。

今年はどんな一年になるだろう。

できれば、悲しいことが少なく、笑えることが多ければいいなと願っている。

自分の体調を整え、改善もしながら、前向きに、現状維持よりは前進をしたいな。

家族は変わらず、元気で居て欲しい。

親しい人の周りも、みんな健やかに過ごせますように…

クリスマス

イブは独りで・・・結局、ケーキも買わずに、家に居た。

それだけのために、出かけるのが面倒くさかったからだ。

そして、昨日は出かけた。

少し遠出をして、ゆったりといい時間を過ごすことができた。

一日遅れの、飾りっ気のない、小さな・・でも、ホールのケーキを

分け合って食べた。


好い時間だった。。。


クリぼっち

独りのクリスマスイブは三年続きだ。

一昨年は病院でショートケーキを食べたのだったが、もうあれから二年。

独りの生活にも慣れてきた。

先週の初めから患っていた風邪がほぼ治って、漢方薬も効き目が出て、

最悪の状態からは、抜け出すことができた。


認めたくはないけれど、体調の変化を受け入れるしかない。

付き合いながら、でもあきらめずに、過ごすことだ。


今年は、どんなケーキにしようかな・・・。

漢方薬

身体の不調が強くなってきたので、短い期間で整体に行った。

いつものように、施術してもらうが、身体の強張りがとれない・・・。

状態がよろしくないですねぇ。。お薬を使ってもいいかもしれませんね。

つまりは、婦人科で薬を ということだ。

漢方薬は合えばよく効きます。即効性はありませんが、楽になれます。

まずは楽にならないと。こうして施術しても、お金の無駄かもしれません。

 根本的な治療ではない ということなのだろう・・・・。


今日は、婦人科に行き、漢方薬を処方してもらった、加味逍遥散だった。

すぐには変化は出ないでしょうが、一か月飲んでみて、また様子を伝えて下さい。と言われた。


楽になるといいのだが・・・・・

実感

秋から始まった、凝り 痛みは 更に強くなっている。

一過性のモノであろうが、ちょっと しんどい。

昼間もそうだが、夜横になり、眠ってからも、痛みを感じ、無意識の寝返りはない。

そのため、朝起きても 身体の疲れが癒えている気がしないし、身体はガチガチだ。


家族の抱えていた痛みは、こんなものでは無かったであろう。

どんなに、辛く 憂鬱だっただろうか。


その苦しみを、少しだけわかった気がする。
プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード