FC2ブログ
  • 2019_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_09

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


一時の・・・

  1. 2018/05/13(日) 10:24:50_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ゴールデンウイークの後半、初日から泊まりで家族の所へ遊びに行ってきた。

高速を走り、反対車線の渋滞を尻目に、案外スムーズに到着できた。


都会の人ごみの中を歩き、久しぶりの感覚を楽しんだ。

遅いお昼は、迷った挙句に「うな重」を食べた。ちょっと高めだったが、美味しかった^^;

それから、百貨店をぶらつき、あるショップで、

「ああ、これいいな」 「着てみたら・・」

「じゃあ、着るだけでもね」

コットンとリネン混の白のプルオーバー、Vネックでゆったりしていて、短めの袖を折り返すと

刺繍が見えて、ちょっと素敵だった。

結構いい値段だったが、まあ、せっかくだから買おう・・・と決めた。

お金を払おうとしたら、「買ってあげるよ」

「えっ、いや、いいよ。高いし。」

「もうすぐ、母の日だし、いいよ。」

何か、申し訳なかったが、甘えることにした。

 いつも、何か、買ってくれるんだな・・・  ありがとうね。。。


夜は、ご飯抜きで、外食を摂り、少しお酒を飲んだ。美味しかったな。

帰宅すると、ソファーにもたれて、一緒に録りためていた番組を一緒に見ていたら、眠気が。

時計を見ると、そろそろ0時が近くなっていた。

「じゃあ、寝るね」


『とてもいい日をありがとう。』

あっという間に、眠りにおちた。

スポンサーサイト

知人

  1. 2018/02/24(土) 20:45:49_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
婦人科の検診に行ってきた。

胸の方だ。半年ごとに受けるように言われてきた。

4年ほど前からの付き合いだ。

今回も大事にはならず、ホッとした。

驚いたのは、遠く離れた病院で知り合いに会ったことだった。

彼女は、同じく胸の検査に来ていた。私と同じような、でも悪い方だったそうだ。

「もう5年になるの」と教えてくれた。

そして、お昼を一緒にとりながら、いろいろと話してくれた。

病気のこと、家族のこと、昔のお互いの事も・・・。


話ができて良かった。

みんな、いろいろなことを抱えながら 生きている・・・・・。


ありがとう。。。

  1. 2017/09/28(木) 21:43:27_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
日付が変わったころ、ラインが家族から届いていた。

誕生日おめでとう。元気で居てね。何かあったら、みんなで一緒に乗り越えよう。

と書かれていた。

また、別のラインでは、おめでとう。お正月に会えるのを楽しみにしている・・・と。

ありがたいことだと思う。


親しい方から、思っても見なかった着信があった。

「おめでとう。。。」 「あっ・・・ありがとうございます。。」

驚きと緊張で、嬉しかったのに言葉が続かなかった。


ありがとう。。。みんな。

思いがけない。。

  1. 2017/08/13(日) 18:51:34_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一泊二日で、家族の所に行ってきた。

車での往復だったので、昨日の復路は疲れた。

思わぬ渋滞もあった上に、夜の運転だとやはり疲れるなあ。

しかも数日前にも、長距離を走っていたから^^;

美味しいものをご馳走してくれて、買い物に行って、ちょっと贅沢をした。


驚いたのは、来月迎える わたしの誕生日をケーキで祝ってくれたこと。

夕食を済ませた時、予め用意してくれていた小さめの丸いケーキに蝋燭と、メッセージの付いたものが

運ばれてきた。もう、びっくりした・・・。


ありがとう^^

元気で居ないとね。。。




貴女らしさを・・・

  1. 2016/11/21(月) 19:44:19_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
整体の先生のお蔭で、身体の強張りと痛みが和らいだ。

先生の言われることは、いつも同じようなことだ。

わたしの症状は病気ではなく自律神経の關係だろうが、更年期というわけではないでしょうと。

年齢とか更年期とかとは違うところにあると。

言葉で説明するのは、難しいが、ともかく身体に力が入り、それが続くので身体のあちこちが凝ってしまうというようなこと。

 こんな言い方は失礼かもしれませんが(先生のほうがお若い) PUREなんでしょうね。

 だから、周りの気を受けやすいのです。だからといって貴女が何かを気をつければいいとか、そんなことでもない。

 こもってしまうのは良くないので、姉妹や友達と買い物をしたり、おしゃれをしたりしたらいかがですか?

 (しないわけではないのだけれど・・・ その日はよりによって、グレーのVネックのセーターの中に紺のハイネックTを着て、

 下は黒の楽なパンツだったので、 相当地味だったわけ)

 もっと明るい色の服を着たり、ネイルをしたりとか・・・。(あらら・・・時々こっそりネイルはしているのだが)

 もっと、貴女らしさを出されたらいいと思いますよ。

だそうだ。

ちょっと、驚いた。亡くなった家族が、わたしの近くで見守っているとか、そんな話は何度かしたし、その日も。

でも、こんな話は初めてで。。。


そうだね、先生の言われるように、服のカラーを考えてみよう。


自分らしさを出す・・・あの人の言葉かもしれないな・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード