FC2ブログ
  • 2019_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_07

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. 2015/06/14(日) 07:04:15_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしの夢は、大概ごちゃごちゃしている。

現実と想像、実際には組み合わされない状況で、出来上がって見得る。

半分は今の日常で、半分は有り得ないであろう・・思えるものだ。


朝方見たみた夢がそうだった。

なぜか 彼が出てきた。

ぶっきらぼうなままで、ニコリともしない。

罪悪感を抱えたような暗い表情。

それでも、話すことができ、一緒にどこかへ行こうとしていた。


夢は突然途切れてしまった。


数時間過ぎた今も、ぼんやりとまだ覚えているのは

何故だろう・・・・・

目覚めてすぐに記憶が薄れてしまうものもある。

でも、そうではない。


もう 区切りをつけたはずなのに

どうして 「現れた」 のだろう・・・ 続きを読む
スポンサーサイト

言わぬが・・・

  1. 2015/05/29(金) 22:40:09_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
想いを伝える

胸いっぱいになった想いを

言葉にする

いざとなると 何も言えず

出た言葉は ぎこちなく

どこか 説明っぽくて

嘘っぽい


やっぱり

感情が高ぶって

衝いて出る言葉の方が

本当っぽい


そんなことを考えた 

あの夜から

少し心が 固くなっている・・・

期限

  1. 2015/05/23(土) 20:50:10_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いつかやってくる 命の期限

いつかはわからないけれど

そんなに遠くはないかもしれない

そうかんがえると 怖い・・ん、不安・・・?

居なくなるかも、と考えると やっぱり 心もとなく 頼りない

それが ずっと一緒だったという 証なのかな・・・・・


わたしは 覚悟していても きっと・・・哭くだろうな。

久しぶりの・・・

  1. 2015/05/17(日) 20:17:45_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
気分が落ち込み、イラついた日だった。

日々、あれこれあるが、今日はちょっと・・・しかめっ面が続いた。


きっかけは、自業自得の スピード違反の切符。

でも・・・

今日は法事があり、忙しかったのに、

(今でも入院中の)家族が、病院に寄ってから行け という電話を朝早くからかけてきた。

何の用事かと聞いたら、言わないし、結局しょうもないことだった。

で、止められた と話すと、「とろい(ばかだ)」という。

あなたが呼ばなければ、絶対なかったわよ・・・と言いたかった。


お坊さんのお経を聞きながら、落ち込み、むかつき、ため息が出て。

法事が終わって病院に寄り、帰宅して、また夕方に病院に行き・・・。

あぁ~もういい加減にしてよ。

と言いたかった。


でも、そう言えば、返ってくる言葉は判っている。

自分が居るから迷惑を掛ける、早く死んだ方がいい・・ってね。


ずっと、我慢している。

仕方がないって。

自分しかいない、って解っている。


しんどくても、通っている、人の倍以上。

どうしろっていうのよ・・・。


こんなこと言って仕方がない、って解りきってる。


板ばさみ

  1. 2015/04/18(土) 21:01:23_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
行く 行かない

動く 動かない

逢う 逢わない

自分の心は 想いは 決まっているのに

現実が 邪魔をする どうして・・・・


逢いたい 逢いたいのに・・・

逢えない 逢いに行けない

もどかしさ


ああ・・・夜を駆けて 今すぐに

逢いたい・・・・・・

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。