FC2ブログ
  • 2019_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_07

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Present

  1. 2018/09/26(水) 21:57:04_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
誕生日のプレゼントをもらった。

その日は、もう少し先なので、「少し早いけど。。。本当は花束だと良かったんだけどね。」

という言葉を添えて、プリザーブトフラワーを贈ってくれた。

「まあ、長持ちはすると思うから。」

紅いバラ一輪。深い赤だ。

一輪挿しに挿した。

これまで、身に着けるものをもらっていたが、花は初めてのことだった。


また、新たな喜びを感じた。

ありがとうございます。。。
スポンサーサイト

潤い

  1. 2018/08/15(水) 22:22:01_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
乾いた土に水をもらう。

更にシャワーのように、水分を与えられる。


例えば、草木が生き生きとするように

花はその色がもっと冴えるように


心や身体が充たされるとは

そういうことじゃないかな。。。



大雨の前の日に

  1. 2018/07/08(日) 21:18:57_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
以前から予定していたので、泊まりで出かけた。

仕事を早めに切り上げて、車で高速を走り、シティホテルで一泊した。

その日は、予想に反して雨が降らず、良かった。

夕食は外でゆっく楽しみ、ビールを少し飲んでほんのりした。

ホテルには、温泉ではないが浴場があり、ゆったりと身体の凝りを解せたようだった。

ちょっと意外な楽しみができた。


ベッドはツインではなく、ダブルで。

部屋が広く使えるかと思ったのに、それでも狭くて…それが物足りなかった。

寝心地は、触った感じよりも実際は良く、気持ちよく眠り、朝寝坊した。


ずっと雨だったので、車でドライブしながら、ある玩具博物館へ行った。

世界のおもちゃ、日本全国の玩具が集められていて、ゆっくり、のんびりと見学できた。

子どもの頃に遊んだりした懐かしいものもいっぱいあって、楽しい時間を過ごせた。


一緒にいて、程よい緊張と心地良さ、自分の奥にあるものを揺り動かされる嬉しさがある。

きっと、お互いにそうなんだと思う。。。


貴重な休日に。。。

  1. 2018/05/28(月) 21:37:25_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
少し前だが、仕事の都合で、土曜日出勤で唯一の休日の日曜日。

親しい人に逢いに行った。

連休に続いて、今回も、スカートではなく、デニム姿でハイヒールを履いた。

お気に入りになったらしい^^


何年たっても、お互いの感覚は変わらないようで、照れくささや戸惑い、安心感、その先に充足感がある。

程よい緊張感もある。

構えてはいないが、惰性でもない。


きっと、自然体に近いのかなあ。

似たもの同士だから・・・。

心穏やかな日

  1. 2018/05/13(日) 11:02:56_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
その翌日の午後、親しい人に会い、夕方まで一緒に過ごした。

北野でイベントがあるというので、それを見に行き、それから、ショッピングやお菓子展を楽しみ、

スイーツを食べた。

一緒に居ると、心穏やかになれ、いつの間にか笑い顔になれる。

相手もきっと、そう感じているんじゃないかな。


こんな風に過ごせる機会はなかなか持てないけれど、前日から・・普段の生活を忘れて、

リフレッシュできた。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。