FC2ブログ
  • 2019_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_09

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


やっと・・・終わった~!

  1. 2018/10/13(土) 08:55:44_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
4月の初めに知った、大きな「イベント」。

初夏の頃から準備を始めて、何度も見直しや訂正を重ねた。

何をしていても、頭の中には、「そのこと」があって、離れなかった。

近くなると、更に、プレッシャーが大きくなるようだった、その一方で、「できることしかできないんだから」と

割り切って、必要以上に考えないようにもしてきたが、やはり・・。


今週に入ると、瞼から頬の辺りが痙攣するようだった。

『あと少し、もうちょっと』と自分を励ました。

そして、昨日、自分なりに頑張った。

何とか、無難に、大きなミスもなく、終えることができた。

『はぁ~やれやれ。終わった・・・』


昨夜は、一緒に頑張った仲間と食事会をし、思いを共感し、愚痴も言いつつ、「疲れたねえ~」と

楽しく食事ができた。

本当に、ホッとした。。。
スポンサーサイト

思いのままに・・・

  1. 2018/09/08(土) 20:04:33_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
9月も一週間が過ぎた。

暑さが少し落ち着いている今日、どうも身体が痛いので、整体に行った。

ひと月に一度のペースだが、今回は2週間。

暑さが続き、気象条件が厳しいために、身体にはかなり無理が掛かっているとは聞いていた。

それでも、8月は何とかやり過ごしたのに。

台風のせいもあるのかなあ?と、思いながら、先生に尋ねると、いつもの答えが返ってきた。

それはあるでしょうが、とにかく、気の流れが悪すぎる。これでは、身体はロボットのようにしか動かないでしょう。
『う~ん、そうなのか・・・』

全身を
マッサージや指圧などをしてもらい、骨盤のゆがみも直してもらった。

自律神経は、自分でどうにかなるものではない。

帰り際に、気を付けて過ごしますね、またお願いします・・・と言ったら、

じぶんが、そうしたい と思ったことをすればいいと思いますよ。

しなければならない ではなく、「やりたいからする」 というようにすればね。と言われた。

それが一番いいことです。

人はみな、それぞれ違うのですからね。

「自分にとって・・・でいいのですよ。」

価値観、もしかしたら倫理観でさえも。

前にも言われていた。「心地良さ」が大切だと。

だから、時には、心地良い空間で、心地良く感じられる人と、やりたいことをできたらいいな。

現れるもの

  1. 2017/08/22(火) 20:32:57_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
動きを狭め

感覚を妨げ

自由さを封じ込めると

現れるものは 別の姿


本性か

目覚めた別のモノか


どちらにしても 自分自身



続きを読む

居なくなっても。。。

  1. 2017/08/09(水) 19:03:35_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1か月ぶりに、整体に行った。

いつもよりは辛抱できる状態だったのか、気が付くと日数が経っていた。

施術をしてもらうと、「まあ、ずいぶん歪んでいますなあ・・・」と先生。

腰のツボ?を念入りにされた。

先生は、さほど力を入れてはいないらしいが、痛い!

「うう~っつ」 「く~っ」

思わず、うめき声が出た。

肩の不具合はまだあるので、特に左の凝りやツボを解された時も、痛かった。

でも、お蔭で身体がやわらかくなり、肩がストンと落ちた感じだった。

終わってから、今月、胸の再検査の話をした。

まだ、「ただの水」なのか、腫瘍なのかもわからないのだが。

「うーん・・・」と考えて、

「もう亡くなられていますが、貴女のご家族が『キーマン』です。」

「今夜は一緒にお酒を飲み交わしたらいかがですか?」

「今はもういらっしゃらないわけですが、貴女の魂の中にはいるでしょう?」

「貴女を信頼されていますよ。」


解るような気もしている。


わたしが元気で居られるように 守ってね。。。

乱歩

  1. 2017/07/16(日) 21:41:51_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
子どもの頃、小学校の図書室で、明智小五郎やルパン、ホームズなどの本を借りては読んでいた。

特に、明智小五郎が出てくる、シリーズはすべて読んだ気がする。

推理小説を読むのが好きで、その結末が、犯人が誰なのかを考えるのが楽しみだった。


大人になって、それも30代を過ぎてからだったか、乱歩の世界に妖艶な、淫靡な世界観があったことを知った。

そうだったんだ・・・という思いと、実は、子どもの頃から感じ取っていた雰囲気があったんだろうなと思い出した記憶の

両方があったのだ。


先日、スカパーのあるチャンネルで、昔の明智小五郎シリーズのドラマを見た時、その中に懐かしさを覚え、

何かがすっとわたしの中に堕ちた・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード