FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


夜叉

  1. 2008/07/31(木) 23:12:23_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
女の中には・・・夜叉が住んでいるという。。

わたしのなかにも居るんだ、って知らなかった。


でも、居るんだろうなあ。そして、食い尽くすのだろうか・・・?


ううん、そんな、怖いものではないと思う。

でも、情念はある・・・。

わたしは、怖い女でもある、迂闊に近づくと・・・火傷するかもよ。


ただ、借りてきたネコのようにもなる・・・・・。

どちらも、、わたし。。。
スポンサーサイト




ざわつき

  1. 2008/07/31(木) 22:05:11_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
このところの、ざわつきはどこから来たのだったか?

欲・・・独占欲・嫉妬、・・・。

人恋しさ・・・寂しさ・心許なさ・孤独感、・・・。


ある方が、「壊れてみるのもいいかもよ。」

わたしは、「あ・・・わたし、壊れません。」


嘘。。。   その方には壊されないけど、、壊れてたじゃないの。。

そして、、またやっちゃった。

「そんなに嫌いなの??」って・・・。


あ~あ、突然言われたほうは「何のこと??」って・・・

                       たまったもんじゃないよね。


でもね。。。

あなたもしんどそう・・よ。 不安定に見える。

だいじょうぶなの??

申し訳ないけど、、いろいろなあなたが見えてしまう。。。


わたしの勘違いかしら??


苦しそうに見えてしまう・・・。

新たに

  1. 2008/07/31(木) 18:25:25_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしは、わたしを見つめたい。。

様々な分析をするのもわたし。

あなたのことばには反応し、喜び、悲しみ・・・壊れそうになってしまうのも、わたし。


そして、いつも存在を感じたい・・・わたし。


まだまだ、厄介だけど・・・わたしが愛すべき

                       「不器用で一途なわたし」 が居る。。

わたしは

  1. 2008/07/31(木) 13:05:06_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
やっぱり・・・わたしは、ここに・・・

あなたが見える、ここに居る。


わたしの心が・・・そう言っている。


そう、自分の心が。。。^^

大失敗

  1. 2008/07/31(木) 02:36:18_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1つのエントリーを消すつもりが、10ほど・・消えてしまった。

一番最近のもの。。。

あ~あ  だけど どうしようもないから。


しょうもないこと、考えるな・・・っていう天の声だろう。。。



そうね、わたしはまだ・・・好きですねえ^^

まだ恋のうち

  1. 2008/07/27(日) 09:53:00_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

愛することに疲れたみたい、嫌いになったわけじゃない。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男はいつも待たせるだけで、女はいつも待ちくたびれて
それでもいいと慰めていた それでも恋は恋


好きな歌。 「恋」

今の時代にはそぐわない歌詞。
当時は切ない女心だなあ・・・と思っていた。
男性の我侭を受け止めてきたが、もう知らない、って
離れていく。

ああ、わかるわ~って、その通りだって。
まだ、若かったころのこと。

どんな立場であっても、恋するって同じだと思う。

「なんでこんな想いをしなくちゃならないの?」って言いながら、

好きならどうしようもない。。

頭より心や体が動いてしまうのだから。


自分の置かれた状況、性別、立場、嗜好、・・・・・

いろいろあっても、想いがあったら、、「そんなの関係ない。」って・・・

なってしまうことも、時にはいいんじゃないのかな。


でも、ふと思う。

わたしって、悪い女で、怖い女かも・・^^;

もしかして・・・魔女かもよ・・・・・^^;;




質問事項

  1. 2008/07/27(日) 07:44:15_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
会ったことあるの?  どこで知り合ったの?

どのくらい付き合ったの? 今はメールだけなの?

それって、セフレ?  いつ別れたの?


これらの質問が必ず来る。。

 そうですね・・・と前置きしながら、 「あ~めんどうくさい。」と思いながら・・・

 そのうち、「みんな、よくわからないとかいうんですよ。」って・・・。

 「えっ、どんな関係って・・・」 「う~ん、セフレ??違うでしょうね。」


次第に雲行きが・・怪しくなる。。

 どうして好きかと聞かれたら、答えは決まっている。

 追いかけているのかと尋ねられれば、そうかもしれない。

 もう、想われてないんじゃないのと言われたら、どうなのかなと思う。


そして、よくわからないな、と結論付けられる。。



 いいんです、わたしは捜していて、確認しているだけなのですから。

 他の誰かに、、代わりに解かってもらわなくても。

 逢えたらいいなと思っているだけなのですから・・・・・・。

おはよう^^

  1. 2008/07/27(日) 07:24:58_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
よく眠れたのかな? のんびりしてたのかなあ・・・?


夕べはよく喋ったなあ、少々・・・・やけっぱち?


少しまだ、頭が重い。。



しかし、確認ができたからいい。


ああ、話したいな。


あなたのことばは、やはり、あなたらしさでいっぱいですね^^

愛しさ   (再)

  1. 2008/07/26(土) 21:45:09_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
ある歌を聴いた。

心を揺さぶるような声の、、今話題の女の子^^


その歌の歌詞は、もっと可愛く、切なかった。。


 わたしは、ずう~っと好きだった。

 手を伸ばしても・・掴めないほど遠くなったとしても、

 きっと・・・この想いは変わらない。

 いろいろな、瞬間に刻み込まれた感覚は・・・色あせることはなく、

                  いつまでも愛しいまま。。


 でもいつか、、その手に届き、掴める日がきたら・・・いいな。

うふふ

  1. 2008/07/26(土) 17:12:31_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
笑えてしまう。。。



わたしは・・・まだ、優秀なオニかしらん?


 「あ~、見いつけた!」



間違ってたら・・・・失礼。。

お喋り

  1. 2008/07/26(土) 16:39:44_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あ~。よく喋ってしまった。。

気持ちが軽くなれた、彼女に感謝です。

「ありがとう。」

会話をすることで、自分を振り返ることができるから、いい時間でした。



今夜は自宅で過ごせそう・・・。 



行ってきます

  1. 2008/07/25(金) 20:17:08_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
病院に行かないと。

また近いうちに・・・話せますように。


お願い・・・します。


まだ、漂っていてくださいね^^

  1. 2008/07/25(金) 17:42:26_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
わたしにとって、 あなたは 灯。。

心の中にあって、、消えることはない。

わたしが、歩いていく道程を照らしてくれたり、

                 遠くから、導いてくれる光でもある。


もしも、わたしが変わっていったとしたら、、

                 その灯が消えるときなのかもしれないな・・・・・。

満たされたい、そして・・・

  1. 2008/07/24(木) 17:55:11_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
満たしてあげたい、かけがえのない人を。

わたしは、そのためだけに・・・漂っている。。


いつかまた逢えるんじゃないかな?って。

こちらからは、見つけられないから・・・待つことになるのかな。


可愛い花じゃない、と言った。 でも、もし・・・

その花のようになれたらいいな・・・・ と思っている。



再び、病院通いが始まる。

話せたらいいな。わたしには、、まだ、見えるのかな??



わたしは、変わらない。。。


矛盾

  1. 2008/07/24(木) 00:51:45_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本当は、優しいまま穏やかなままで居たい。

時折・・起きる衝動は仕方ないこと。


本当は、柔らかなわたしで居たい。

素直に想いを伝え、想いに浸りたい。。


でも、伝える相手は??  どこに居るの?

どこかに、、居るのかな?


わたしのことばを読みたいって・・・想ってくれるのかな?


そんなの関係ない、って思っていた。 でも・・・・・・

今、わたしは、傍に誰か居て欲しい。


弱くて・・・壊れそうになっている。


そう呟きたかった。 ただ、それだけのこと。。

強張る

  1. 2008/07/23(水) 19:34:20_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心・・・。 私は優しくない。

ナイフのように、冷たいことばを浴びせている。


想い・・・。 わたしには見えない、今も、未来も。


当たり前の幸せ。決して贅沢じゃない。

でも、それさえ、、・・・・・・。



寂しいな・・・   哀しいよ・・・


誰も居ない・・・・・・・・


できるだけ

  1. 2008/07/23(水) 18:41:35_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いろいろな角度から考えた。 全てが読めないことはかなりのマイナス要因だが。


思い込みや、勘違いをしないように。

希望的観測で、がっかりしないように。

可愛い花、は・・・わたしではない。

判ってる。

人生には偶然がつきもの。

出逢い、ことば、時間、メールのやり取り・・・。


対一人であれば、悩むこともなければ、とんでもない勘違いも起きない。

しかし、対不特定、、しかも はっきりと認識できない記述は誤解を生むのは

当たり前。。

あえて、誤解を愉しんでいるのか?


真っ直ぐならば、はっきり伝えるべきかもね。。。  



そんな気がした。

転寝

  1. 2008/07/23(水) 18:08:12_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は二度・・あの場所に行った。。

神経が高ぶっていたせいか、寝付けずに・・・。


しかし、・・・そのうちに。。。


ああ、申し訳ないことに。知り合いの方も来られていた模様。

惜しいことをしたなあ~


確かめたいことがあったのに、 とは、HNを見て思ったこと。

ああ、あとの祭り。

  1. 2008/07/23(水) 01:16:16_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
車の中にいた。。

すごく恋しくて・・・胸が痛くなって、、じわっと涙が溢れた。。


あなたの名前を呼んだ。

何度も、何度も、、呼んだ。

顔を思い浮かべ、声を思い出し・・・ 携帯の名前をプッシュした。。

    ツー ツー ツー ・・・



これが、現実なんだ・・と感じた。

それでいい・・

  1. 2008/07/22(火) 22:59:53_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
まだ、大好きなままでいいんじゃない?

大好きな想いが、すぐにしぼんじゃうなんてない。

大好きな人がいるのに、想いを告げられても、申し訳ない・・と心苦しいだけ。


それでいい。。  あなたは、心のままにいれば。


わたしはもう、邪魔はしない。

不本意で邪魔をするのが、一番辛い・・・。

嫌がられてまで近づくつもりは無い。


あなたは、自由に光の中を、、ゆっくりと歩めばいいのだから。



わたしは、でも・・・わたしでしか 居られない。。


生き方

  1. 2008/07/21(月) 21:58:22_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨年の夏、、彼を忘れようと躍起になっていた。。

数年前に知り合っていた方と、少し親しくなった。

不思議な偶然だと思いながら、いろいろな話をした。

当時、私は壊れそうなほど、苦しんでいた。 この20年間で最悪の時期だった。


再び自分と向き合い、方向性についても足掻いていた。


わかったことは、わたし の質について。

 包まれて受け止められて・・・また、全てを受け止めたいと望むことに変わりはない。

ただ、その深い部分において、俯いたままで生きていくことはできない。ということ。

愛されて、より愛したいのは・・やはり「かけがえのない人」なのだ・・ということ。

どんなに、着飾った料理よりも、素材を大切にしたシンプルで、でも心がほっとできる

料理が好き。

グイグイ引っ張られても、駄目。 じれったくて、ワケが判らなくて、迷いながら・・・

でも、自分の想いで自ら進めるほうが、いい。

  
 わたしは、どんなに彼のことが好きだったかを思い知らされた。。


  きみは、テレサ・テンの歌に出てくる女性のようだね。

  暗い目をして・・・しかし、その眼を潤ませ・・輝かせることができるんだからね。  


  きみが、生きるべき生き方をするなら・・・・ね。



     愛されて傷ついて死にたくなるほど 泣き濡れても
     この世に私を 授けてくれただけで
     涙を連れ添う そんな生き方もある
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・
     心と身体は切り離せないけれど
     昨日を見捨てる そんな生き方もある
      
                             「恋人たちの神話」より

ただ一つの

  1. 2008/07/21(月) 10:11:29_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
日常を生きる私と、そこからはみ出したとも言える、わたしの存在。


心の奥では悲鳴を上げ、、もうリセットしたいと思ってもいる自分は居るだろう。

どうして我慢できるの?と問いかける自分も居る。

いや、もう少し見守ろう・・・という自分も居る。


今、ここにいるわたしは、自分の中で一番素直なのではないかな?

表現は下手でも、気持ちを綴ることで、吐き出すことや、泣くこと、笑うことができる。


現実には無理だとわかっていても、夢を見ることができた。

わたしは、誰のためでもなく自分のために・・ことばを綴り始めたのだ。


彼のことを想う時、こんなわたしでも、無邪気になれたり、我侭な想いに浸ることができる。

ある意味では純粋になれた。。


それは、かつて私が持っていながら無くしたもの。いや、無くした・・と思っていた感情。。


それを、彼を想う時だけは、再び呼び起こすことができ、その感情に溺れた。


だからこそ、わたしらしく居られる・・と思えて、傍に居たいと思ったのだろう。



昨夜、ある方が少しだけわたしと話し・・「しんどいな」 と言われた。

そして、互いに苦しみ・・・傷つける、、とも言われた。


わたしとしては、もちろん周りの眼は好奇に満ちていて、さまざまな反応があるだろう・・・

とは覚悟したうえで、そこにいたから。

「ああ・・そうか。」と受け止めた。

もしかしたら、その方はそこに佇むわたしを見るに忍びない・・・つまり・・・

 妄想とも言うべき感情に囚われた哀れで愚かな女に映ったのかもしれない。

だから、「眼を開いて、現実を確かめろ」と言ってくれたのかもしれない。

ふと、あなたかな?とも思いつつ・・・。

だから、ここに書いた。 そうであれば、伝えてください、と。


わたしは、ね・・・。 誰にどう思われようと関係ないのです。

ただ、あなたの邪魔はしたくない。

ただ一つ、それだけは・・・わたしの変わらない想いなのです。





 


消えても

  1. 2008/07/21(月) 06:21:44_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
こんな勘はよく当たる。。。。


ありがとう、としか伝えることばは見つからない。



日常は再び・・末期症状を現わし始めた。

最期まで、耐えられるだろうか?



ただ静かに・・日々を送りたい。

最高??

  1. 2008/07/20(日) 16:27:09_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ああ・・・暑い、熱い。

なんて気温。 正確な気温など知りたくもない。

少し親孝行をしてきた^^


母は、今一人でいる。 元気だし、私よりもしっかりしている。(私はドジなので)

古いビデオのピンコードを外して掃除をし、天井に張付いている照明を交換した。

親戚の法事にお供えするお菓子をお宅まで届けて、お昼を一緒に食べた。



小うるさいと言われるが、わたしは母が好き。 尊敬している。。

いつもそばに居てあげるべき立場にいたのに、そうできなかったことが、

本当に申し訳なく、これからもできることはしたいと思っている。


両親の子どもであったことが、私の誇りである。。

いつまでも元気でいて欲しい・・・。



照りつける

  1. 2008/07/20(日) 09:11:36_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ギラギラした・・太陽。。

かなり気温は上がりそうだ。


この夏に耐えられるかな・・・・?



 ごめんね、わたしの存在があなたを息苦しくしているとしたら・・・。

 想いを伝えても、綴ってもいいのかな?と思った。

 わたしは、わたしらしくしたつもり・・・。

 ただ、天邪鬼だから・・・ね。


大丈夫かな、あなたは?

前に・・・

  1. 2008/07/20(日) 00:25:55_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今週は精神衛生上、良くなかった。。

わたし の心も、、不安定だった。

我侭で、独りよがりなのがまたまた浮き出てしまったなあ・・・。

しかし、少しは前向きになれてきた。


本を4冊読んだ。

「○○の月・・・」を手に入れたので、読みたい。

何かを感じ取れるだろうか?


さあ、今夜は何かいいこと・・・起きるかな?





欠落

  1. 2008/07/19(土) 12:14:01_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心の中に傷がある・・と気づいたのは、いつごろのことだったのだろう・・・?

10年前には、まだ無かった。

数年前から、少しずつ感じ始めた、そしてそれを埋めたい・・と思い、

                                  そこから彷徨うようになったと思う。

自分と向き合い、自分の中の わたしを知り・・・・認めようとしたとき、強い自己嫌悪に

陥った。 自分が嫌いで仕方がなかったのだった。

何故だろう? と考えたとき・・「あの出来事」がきっかけだと気づいた。



そして、、わたしはこれからも その傷を庇いながら生きていくのかもしれない。

相手に対する想いと引き換えに、おそらく 「癒されること」 を求めながら。




もしも、いつか・・・・・・その傷が 「癒えた」 としたならその時、、

わたしは相手を 「心から愛している」と言い切れるのではないだろうか?

袋小路に

  1. 2008/07/19(土) 09:28:59_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
どちらを向いても、、どうにもならない。。

日常も、それ以外も・・・・。


まだ想いに変わりはないと思う。

求めている、満たされたい・・・


でも、信じていた自分の感覚がぼやけて来た。

ワケも無く彷徨ってはいない、傍からどう・・観えようと、

             わたしは自分の気持ちはわかっている。

他人にどう思われようと、自分の心に対して、わたしが「責任が取れる」のであれば、、

それでいいのだから。


わたしの中での、彼の位置づけ、つまり 存在感 は変わってはいない。

前のように自分を卑下したりしない。


納得するためにしていることだから、前に進むためにしていることだから。


やはり、、ただ待つことは出来ないようだ。わたしは・・・


もし、彼がわたしに関心があり、理解してくれようとするならば・・・・

                            きっと、解かってくれるはず。



なぜなら。

似ているから、鏡のように、、似た部分を持つから。。



他の誰にも解からなくていい・・・


独白

  1. 2008/07/17(木) 22:26:40_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
カウンセリングルームの先生に、経過を少し伝えた。。

あまり好い反応がなく、、やはり解かっては貰えなかった。

どうなるのか? 彼はことばを読んではいないのだろう。


わたしは、、決着に向けて一歩を踏み出したことになる。

響き そして・・・震え

  1. 2008/07/17(木) 20:20:42_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ある扉から二つの曲を聴いた。。

まず、オフコース。実はこのタイトル・・・まさにそうだと思っていた。わたし自身が。

CDとして持っていながら、、ずっと聞いていなかった。

改めて心に深く刻まれた。

 これからの言葉、新しい言葉を紡いでいこう。。。

そうなんだ、と頷きながら・・・ 聴いた。



次はサザン。 ああ、この曲で何度泣いたことだろう。。

それは、恋しい人との涙ではなかった、でも、歌いながら・・・・・。



最後に。。  愛しい花 をいっぱい見せてくれてありがとう。。

なんて愛らしい、温かい花なんだろう・・・。

そして、自分 を持っている素敵な花なんだなあ・・・・って。


あなたが、その花を好きな気持ちが分かった気がした。。。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2008 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード