FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


不運な再現

  1. 2009/03/31(火) 19:14:09_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょうど一年前と同じ、家族の入院である。

仕事を終えて、病院に行ってきた。膵炎で、点滴を受けていた。
急に強い痛みがきたらしい・・・今夜から眠り薬が使われる。わたしは、付き添いに行く。
「あれから、一年・・・頼むよ。」と言って出かけた今朝だった。

哀しいな、やり切れない気持ちになる。

こんな時、自分を振り返ってしまう。私のせいなのだろうか?わたしの業のせいなのだろうか?
つい・・・そう考える。


明日は、また早朝の帰宅をして、職場へ行く。
スポンサーサイト

どうすれば・・・でも

  1. 2009/03/31(火) 07:06:54_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一歩前へ進んだ。

どうすればいいのか、ことばは難しい。

焦るとろくなことにならない。何度失敗したことか・・・・・。


立場、繋がりのカタチ、姿・・・、うーん・・・繫がっているのだろうか?




あやふやなままで伝えることは、また同じことの繰り返しになるのではないかと思う。

触れることさえ罪のように思えてしまうから。


わたしに許されているのは、見守ることだけ・・・?



そうなんだろうな。。

休日

  1. 2009/03/30(月) 19:42:08_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
早朝は冷え込んだものの、穏やかな日となった。

今日はお休みを取って、友人と会った。まるで、もう昔からの知り合いのように話せる人。

明るい口調で、話しかけてくれるが、細やかな気遣いもしてくれる優しい人。


ありがとう・・・  愉しかったね^^


おはよう。。

  1. 2009/03/30(月) 07:16:24_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一週間の始まり。週末は、私にとっての変化があった。

これからも、変わらずに見守っていたい。


年度末からの今週、きっと慌しく飛び回ってるのだろうな・・・

気をつけて、新たな出会いを楽しみにね。



また、観られますように。

心に触れられますように、そっと・・・・・。

決めたこと

  1. 2009/03/29(日) 20:36:03_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
後ろを振り向かず、歩むこと。

彼への想いは変わらない。だから、大切に抱えたままに。

正直に、真っ直ぐに進みたい。

少しは、融通が利くようにはなりたいが、どうだろう?

自分に恥じないように、落ちぶれないように・・・在ること。


わたしを見守ってくれる人も、きっと・・・そう思ってくれるはずだから。。

穏やかに

  1. 2009/03/29(日) 10:32:24_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
心の揺れが少し落ち着いた。

自分を取り戻した・・と言ったら、自分を見失ったのを見たことはない、と言われた。


わたしは、その名の通りに、前を向いて胸を張り、堂々としていよう。


心の中の灯は・・・まだ明るく照らしてくれている気がするから。

花冷えには・・・

  1. 2009/03/28(土) 20:42:34_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ここしばらく、寒さが戻っている。

お花見が楽しめるはずの関東でも、開花が遅れてるようだ。
コートを羽織って、果たして・・・桜は咲いてはいるみたいだ。

桜と着物の取り合わせ・・・。

少し、ゾクッとするのだが、心惹かれながら、その経験はない。
画像で見て、秘かに・・・憧れはある。でも、きっと実現はしないのだろうな~^^;

それはともかく、美しい桜を愉しみ、儚く散り行く花を愛でていたい・・・。

繋がり

  1. 2009/03/28(土) 16:28:17_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
人との繋がり。大切なものならば、続いて欲しい。

わたしは、我侭で思い遣りが足りないと思う。

出逢いがあり、離れるか・・・途切れるか、別れるか、それとも繋がっていけるのか?


それは判らないことだが、自身の中で、自分の心の声を聴きながら在りたいと思う。

どんな関係であろうが、プラス思考で居られるようになれる関係がいい。


もちろん、簡単でもなく綺麗ごとだけでは済まされない。格好だけなんて望んでいないから、

自分を見つめていけば、生みの苦しみは当然のこと。


そうしてでもなお・・・・繋がって居たい相手ならばいいな。

今一度

  1. 2009/03/28(土) 02:25:46_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
不思議なほどに落ち着いている。

眺めながら、自分はこうしか出来ない、居られないって感じている。

本来、わたしはこんな者である。


「必然」ということばは、元々・・・彼のことばだった気がする、そう、知り合った・・・いや、

彼を知った頃に・・・・・・。

そして今、誰かが言ってくれたように、信じる者にこそ、いつか必ず・・・あるんだと思える。


自分の心の中の、灯なんだと思う。


きっと、この感覚は「わたし」が感じるもの。。

熟睡

  1. 2009/03/27(金) 06:44:20_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
おはよう。。

昨夜は午前様にならないうちに帰ってこれた。

「疲れたな・・・。」そんな思いだった。

お酒は呑まなかったが、帰宅中の運転も眠くて、しんどかった。

大変お世話になった方とのお別れは寂しさを伴う。お礼と感謝の気持ちを伝えながら、涙が滲んだ。



人との出会いとは、素敵なもの。素晴らしいもの。有難いもの。

私の道を開き、導いてくださった方、そして学ばせてくださった方に心から感謝している。




反省会

  1. 2009/03/26(木) 07:15:04_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一年の終わり。夜は反省会。

幹事だから忙しい。

今日のうちに帰れるかな・・・・・?




自己反省、しきりである。 彼は元気なのだろうか。

後悔は無いが、これが必然。

自分の姿がよく観えた。




新たに一歩・・・。

身につまされて

  1. 2009/03/25(水) 21:39:05_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
改めて思い知る。

あの頃のわたしと。あんな思いをさせたことを。

苦しかっただろうな・・・触れることを求めながら、それすら怖い。


今・・・わたしが感じている。

今更、どうすれば・・・。


どうしようもない、心の奥で彼に詫びたい。。

思い込み

  1. 2009/03/25(水) 06:17:54_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
解かってると思っていても、そうではないことが主かもしれない。

見えていると思っても、全てではなく、ほんの少しかもしれない。

必要な存在って、どんな存在なのだろうか。


自分の思い込みで動くと、人を傷つけてしまう・・・。



動かない。近づかない。それしかできない。。

自己防衛

  1. 2009/03/24(火) 21:44:39_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
殻が薄くなったと思い始めていた。

少し変わってきたとも思っていた、彼から離れることが出来始めたのか?とも・・・。

少しずつ・・・覚悟が生まれ始め、わたしが離れなければと考えた。


しかし、まだ今は無理のようだ。

再び・・・ここに居る。以前と変わらないとは思わないが、他には行けない。


考え込まないようにしないと、本当に固まってしまいそうだ。

構えてしまいそうだ・・・。

ただ弱いだけの自分では居られない。


旅立ちの朝

  1. 2009/03/24(火) 07:19:31_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日はある小学校の卒業式。

雪は降らないにしても、冷え込んだ朝・・・。

自分のときの事など忘れてしまったが、明るくて穏やかな女の子だった。周りからはしっかり者と

見られ頼りにもされた。近頃、いろいろな場面で、涙することが多くなったが、これは歳のせいなのだ

ろうか・・・?



昨夜は、無理やりに横になった。疲れていたのに、気持ちが高ぶって起きていたから・・・

夢を見たようだったが眠れた。ふっと、今は多少軽くなったようだがまだ、だなあ。


自分の様子に彼を重ねる。最近そんなことが多くなった、思い知ることが増えた。



激流の中に居て、転がらないように、踏ん張っている石ころのようなのかもしれない・・・・・。



せいぜい・・・悩むことだねぇ。   そう思うな、自分でも。

  1. 2009/03/23(月) 21:22:50_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
他愛無い会話をした。
わたしが不安に揺れた夜、ぼんやり漂っていた場所に、すーっと入ってきた人。
遠く離れた東のほうに居て、静かにことばを話す人。

桜・・・好きですか?
ふっと口許が緩み、穏やかになれた。一時間あまりの短いもの。
こんな会話もいいな・・。

誰かはわからないけど、何処か面影が似ている気がした。
何も知らない、わからないのに・・・。

また、話せたらいいな。

旋回

  1. 2009/03/23(月) 06:58:40_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしの居場所は相変わらず、此処だと思う。

変わらない、でも少しは前に進めたと思う。

流した涙は無意味じゃないはず。


好きな想いには、訳がある、ことばにできなくとも。

今一度、強くなろう。 冷たくもなろう。


傷付けるのはもう・・・いいから。

自己嫌悪

  1. 2009/03/23(月) 01:11:24_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わかるわけない・・・こんなわたしを。

見た目と違うって、解かってるって・・・?

簡単に解かるわけなかったのよ。だから、言ったはず。

醒めた、冷たい女だって。


真っ直ぐに伝えた、わたしを。

辛いことも、哀しいことも、醜いことも、ズルイことも。

それが誠意だと思って。でも・・・


わたしの姿は、見る人が判断すること。

ああ、やっぱり・・・・だったんだ。。

未だ・・・まだ

  1. 2009/03/22(日) 20:32:29_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いいと思った、もう・・・。でも、まだ揺れている。一体何なのだろう・・・・。

寂しい心が呼応するのか?わたしは独りではないはず、なのに求めてしまう。

心だけじゃない、って感じた。自分の貪欲さや狡さ・・・いろいろなものが見えた今。

彼のことばの意味がようやく解かってきた、もっと。

だから、気に掛かってしまう・・・再び。


でも、ここから動けるわけじゃない。それは変わらない。




春・・・あなたへ

  1. 2009/03/22(日) 10:32:56_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝寝坊の朝。昨夜の雨は上がっているが曇っている。
       
    
また再び・・・春が来たね。
ふとした瞬間に思い出すのは、あなたの存在。
元気でいるのかな、寂しくて身を捩るような思いでいるのではないかな・・・って。
余計なお世話だって想われるだろうな。でも、ついつい気に掛かってしまう。
まだ、寂しそうに見えるから。
これでも見守ってるつもりなのよ。
わたしは、少しずつ前に進んでる。あなたを忘れることはやっぱりできないけど・・・ね。
たくさん泣いて、迷って、叫んで、笑えて・・・また泣いて。
そんな繰り返しだったけど、やっぱり特別な存在だから。どうしてかわかんない(笑)
恋しさは消えない。もしかしたら、あなたのことは愛していたのかもしれない、わたしなりに・・・。
愛しい想い、でも伝えられなかった。ううん、何かを感じてたと思う。
あなたはわたし以上に考えるひとだから、苦しんだと思う。ごめんね。
何も出来なかったよ、あなたを笑顔にしてあげられなかった。
そろそろ、あなたを楽にしてあげないとって思うけど・・・。
あなたを見ていられたら嬉しくてね、ついつい見入ってしまう。
とても感謝しているの。いつまでも・・・・・ありがとう。

取り戻す

  1. 2009/03/21(土) 10:52:04_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
曇りの無い心を、再び・・・取り戻したい。

今は無理でも、いつか・・・そう在りたい。


自分の心のままに生きることで、人を傷付けた。それまでの私では有り得ないことだった。

せめて、自分らしく居て、昇華させるしか償う術はない。と思って生きるしかない。


後戻りの出来ない人生。何が起きてもおかしくはない、だから前を見据える。

時間は限りあるものだからこそ、突き詰めたい。

わたしのこの激しさに耐えられるひとは、そう居ないだろう・・・・・。



全てを出し尽くした時、「その時」がやってくるのだろうか?

解かりかけて

  1. 2009/03/21(土) 08:34:01_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
深夜遅くまで起きていた。眠れなくなっていた。

姿を見つけ、見つめ・・・もう近づく事は無いままなんだろうな・・・って思っていた。

哀しいよりも寂しい、心に穴が開いたようで。独りでそう思ったのは、その部分は・・・彼でないと埋め

られないから。何時になっても。


永遠の距離があるのかな・・・なんてね。

きっと、以前よりも彼の心が見えてると思う。

ただ、それだけ。何もすべきでは無い・・・・・

ふたつのわたし

  1. 2009/03/20(金) 17:30:34_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
奔放なわたしと、寂しいわたし。

今日は、見た目と違い、寂しい私が強い。

探している・・・落ち着く空間を。


漂ってみようかな・・・・・

元気を出して

  1. 2009/03/20(金) 09:49:40_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
変わらないように見えても、そうではない。

受け止めるよりは求めることが主体になっている。 あのことばがわたしを刺す。

「欲してばかりなんだね、見守ることはできないのか?」


笑えなくなった、心が固まっている。誰にも迷惑を掛けるつもりも、苦しめたくも無い。

ただ心のままに求め始めた。晒して、伝えて・・・求めた。


許してもらえないのだろうか?あの人には。

整理能力も働かない、何故なんだろう。

呪縛から解き放たれない。そのことが、今は苦しい。

三連休・・・しんどいな、時間が有り過ぎる。



楽しい会話を無理なくしようか。

気に掛けてくれるあなたと^^


疲れと・・・

  1. 2009/03/19(木) 23:08:35_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
ふぅ・・・疲れた。
気力が減退している。本来の強さが出ない。
ことばを読み、ことばに感じ、ことばに迷い・・・ことばが出なくなった。

ちょっと、まずい。
こうして綴りながら、軌道修正をしている。

ああ・・、少しずつ落ち着けてきた。
まだまだ大丈夫。

自分が決めたことには責任がある。 それは、義務ではなくて意思。

このままで。。。

尖った心

  1. 2009/03/19(木) 02:22:15_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜の落ち込みを引きずっていた。だから言葉が出てこなかった。
雑談さえできそうになかった。そして、そんな心でしばらく佇み、会話で先を丸くしてもらえた。
お相手くださってありがとう。普通の私の時間でした。

自己防衛が苦しさとなり、それが相手に伝わる。
何を一番にするのか、求めるのか?そこから何を見つけ、得るのか?
楽ではないが、逃げ出すことはしない。
まだ、ここに居たいから。自分が納得するまで・・・。

おはよう。。。

  1. 2009/03/18(水) 06:35:04_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日は、いいお天気だったけど花粉の活躍がすごかった。
花粉症の方、よく眠れたのかな?

夜更かし続きだけれど、それでもある時間になったら眠れた。
昨夜は、苛々してどうしようもなかった。そんなわたしを収められずに余計に尖っていた。
甘えたくなくて・・彷徨っていた。他愛無い雑談が有難かった。

解かっていながら、心が落ちつかなかった。
今朝は、まあ大丈夫かな。

シンクロしてる気がするのだけど、いや、リンクかな・・・
また、いつもの思い違いかなあ・・・・・。

苛立ち

  1. 2009/03/17(火) 21:52:07_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何に苛立ってるのだろう?

どうして腹立たしいのだろう?


何に怒ってるのか?

どうしたいのか?


叫びたい・・・・・何かを。

でも、声にならない。



どうして?   棘が出すぎている。。

不思議

  1. 2009/03/17(火) 07:21:58_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
勘は当たっていたのだろうか?

全く不思議なことだ。でも、思っていたよりもさばさばしているわたし。

どこかで判っていたのかな?


今更ながら、巡り会いっておかしなものだと思う。


好い時間をありがとう。。

  1. 2009/03/16(月) 07:33:42_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしの勘。

感じたことがある、伝わるものがある。


だから、もしや・・・と思った。


どうなのだろう、まだ・・・正しく働いてるのだろうか?



ただ、どっちでも・・いいんだけれどね。^^


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2009 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード