FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


不思議な感覚

  1. 2010/05/31(月) 05:37:54_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この落ち着きは何だろう?

彼と遭遇し、会話し、触れ合い、そして・・・離れた。


前とは異なる思いになれてるとはわかっていたが、ん・・・何だろう。


心の中に何かが咲いた、そんな感じかな?


共有できたことは、一人では無かったってこと。

すぐ隣ではなくても、そこにあなたが居る、ってこと。


そして、あの空のように。。。。。


どこかで繋がり・・・・・一つになっている、ということ。


そんな自己満足な想いが、心にあるからかもしれない。




スポンサーサイト




快眠・・・?

  1. 2010/05/30(日) 06:48:47_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夜中、1時前に横になった。4時前まで熟睡し、その後はあまり眠れなかった。

でも眠れている。

今日は仕事。普段どおり、6時に起きた。

朝から抜けるような青空だ。今日はかなりUVが強い。。。とか。

中に居るから・・・大丈夫だろう。


今日も元気で・・・過ごせそうだ。


あなたは、元気かな?

響いた曲  

  1. 2010/05/29(土) 15:40:29_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
曲名も知らず、そのメロディーと歌詞が心に入ってきた。

車でCDを流しながら、涙が止まらなかった。

男性でなくても、この心情は変わらないもの・・・。

自分なりの捉え方で・・・いいと思う。



      〈 運命のヒト 〉 

 
    やっと、出逢えた・・・気づいたときは遅くて 

    大人びた今ならもう少し、うまく付き合えそうだよ。

    今まで、それなりに・・・恋をしたりもしたけど  

    ふと気がついたその瞬間に・・・いつも君が浮かんでくる。


     この想い感じていたい  叶わないと知っても、今 僕の気持ちは一つだけ

     君以外の他の誰かをまだ・・・ 好きになれずにいる、壊れそうで・・・・・・

     今は、別々の途だけど 僕はすべてを受け止める

     伝えていいのかも わからない この気持ち叶うのかな いつかは・・・・・


     そんなこと言う権利もない 君は今 何思うの?

 
    どんな言葉で 今は癒されているの?

    君にはもう素敵な人が どこかに居たりするかな?

 
     この想い感じて欲しい 今、僕の怖さや後悔も・・・全てを打ち明ける 

     あれから何度も 君に 触れたくて・・・ 眠れない夜に 目を瞑ってた

 
     今は 答えを出せずにいる 君を悲しませたくない


     伝えきれないほどの この愛を 目を逸らさずに感じて欲しいよ・・・・


     どんな言葉も、受け容れるよ 君は今 何思うの?


     君だけを 愛しているよ・・・・・・ 

                                      by EXILE



愛って、こんなものだと思う。

私には,そんなものは備わっていないのかも知れない。でも・・・

でも、どうしようもなく。。。

想いが溢れて・・・仕方がなかった。



潤う・・・

  1. 2010/05/28(金) 07:20:58_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
乾いた土地に雨が降り、草花にシャワーのように降り注ぐ。

カラカラになったまま・・・枯れそうだったモノが、息をつき、再び元気を取り戻した。


中から、力を蓄えた新芽が伸びて、姿を見せた。


まだ、大丈夫・・・と、言っている。


色はまだ浅く、厚みも薄い。でも、生き生きとしている。

根の栄養をもらって、自分なりに伸びようとしている。



そんな様子を思い浮かべて、何だか、心軽く、嬉しくなった。


あなたは、元気かな・・・?

早起き

  1. 2010/05/28(金) 05:35:01_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝、4時半ごろに目覚めることが多い。いつもはもう一眠りするが、今朝は起きた。

これで・・・グッと寝入ってしまうと6時起きがしんどいからだ。


昨夜は、その後・・大丈夫だった。

当たり前に過ごして、いつものように床に就いた。いつもと同じ、0時半を過ぎていたかな・・・。

薬も、自宅とはいえ、気をつけなければ。


「気持ちの整理」ついたの? と聞かれれば、「まだ・・」というよりも、「このまま・・かな?」と答えるだろう。

やはり、変わりようがないからだ。

いや、少しずつカタチというか「変化」はしているのだろう。で、整理をつけるというものでもないような・・・。


「そんなふうに思おうとしてるんでしょ?」

再び彼に会ったことを伝えて、話せていたことを言うと、

「罪なオトコだね。。。また、深く貴女の心に刻み込んだ。」


思わず笑ってしまった。その時、『私は・・・これでいい。』 と思った。


「充たされたから、いい。と思おうとしてる?」

「もっと、存在を感じたいんでしょ・・・?」


今のわたしと話してくれたことが嬉しかった。また、離れても・・・前とは違う。


そう、その人が言うように・・・ずっと、深く刻み込まれている。

ともすれば、引きずっていると思われがちだが、そうではない・・・と解った。


大丈夫。好い出会いが出来た。


今日も・・・頑張ろう。


若葉寒

  1. 2010/05/27(木) 20:18:53_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日も、寒さを感じるほど、冷たい風が吹いた。

例年ならば、半袖で汗ばむほどの陽気なのに・・・。

この時期の寒の戻りを、「若葉寒(わかばざむ)」と言うとか。

風邪を引かないようにしなければ、と思う。

今週は土は休みで、日は仕事。

月曜日は、代休なので、久しぶりに出かけようと思う。都合が悪くならなければいいな・・・。


この、2,3日は夜になると不調だ。今夜は、薬は寝る前に飲むことにしよう。

昨夜は、全く・・・前後不覚になった。自分の部屋で、コテっと横になっていたというものではあるが、びっくりだ。

眼圧がかかり、眼が重く、底痛い時もある。疲れか、ストレスだろう。


今夜は今のところ大丈夫そうだ・・・。




飛ぶ・・・

  1. 2010/05/27(木) 07:40:05_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は疲れていた、何故だろう。

夕食を済ませた頃から、強い倦怠感と覚えた。暫く横になると、眠気があり、数十分。。。

再び起きたものの、治らない。それでも、いつもの時間にPCの前に座って、タイピングをしていた。


しかし、途中で・・・意識が飛んでいた。

戻ったのは、何分後?何十分後・・・?


疲れていたようだ。身体も、精神も・・・・・。

身体の張りが強く、背中に疼きがあった、錠剤を飲んだせいかもしれない。


今日の目覚めも良くなかった。珈琲で、何とか復活。


さて、今日も頑張ろう。

元気?

  1. 2010/05/26(水) 06:41:59_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝、一通のメールが届いた。

「元気かな?」

わたしも、メールを届けたいな、と思う。でも、それは叶わないから・・・ここに書く。


「あなたは元気ですか?強く在りたいと思っている人だから、いつも周りには、揺れを感じさせない。

少しは楽になれていますか?わたしには。。どうも、見え隠れする『姿』が気に掛かってしまいます。

何も、出来ないのにね。あなたの心が癒される時が有りますように。」


いつも同じこと。

でも、そう願っている・・・・・。


爽やかさ

  1. 2010/05/25(火) 19:33:45_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夕方吹く風は爽やかだった。

散歩しながら、髪を風になびかせ、頬に当たる風は心地良かった。

愛犬は何故か、コースを途中で外れて、ほんの少しだけ遠回りをした。

初めてだったが、ただの気紛れかな?


今日は仕事が忙しかったが、何だか充実感があった。

気分も軽く、疲れているのに声も明るく高い。どうしてだろう・・・?


こんなわたしなのに、どうして彼には・・・躊躇するのかな。。。

「恋してるからだよ・・・。」

誰かが言った。


じゃあ、恋しなければ良かったのかな、そうすれば気軽に話せたのに・・・などど思ったりした。(苦笑)


何となく

  1. 2010/05/25(火) 06:38:57_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
落ち着きつつある。

散歩しながら川の流れを見ていた、増水して濁った・・・その流れに、心の澱みが流されていったのか?


純粋な想いだけが、浮き出てくる。


「与えたい」と思えたから、求めたかったのか?

本来は「与えて欲しい」者、だったはずだ。


甘えたくても上手く甘えられない。弱さを出せない、みっともないことは出来ない自分が、違う自分になれた。


まあ・・・いい。

ずっと、わたしの中に残るのだから。

それが、嬉しいのだから。

覚え <記憶>

  1. 2010/05/24(月) 22:13:06_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
不思議というか、勝手というか、記憶というのは曖昧なもの。

いろいろな人と会話をすると、そのHNを覚えている人もいれば、その内容だけを覚えているときもある。

全く忘れてしまっていることもある。

最近はHNを忘れるのは常になりつつあるかも・・・。


逆に考えれば、楽に話していることなのかなあ?

自然のままでいいんだよね。

決着へ

  1. 2010/05/24(月) 06:56:30_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今月はあと一週間。

きっと、何かが変わる。

少しずつだが、変わっていくだろう。


それが、互いの為に良いことなのだから。


無理をせずに、でも・・・わたしは眼を閉じることなく、

先を、前を見つめていたい。


今までも、過去を見ながらも・・・先を見ていたのだから。


自分らしく在るために。。

好きなまま・・・

  1. 2010/05/24(月) 00:55:02_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
近付かないでいい・・・


わたしは正直に居る。


ここにことばを落としてる。


真っ直ぐに伝えてる。



嫌なら・・・近付かないで。



もう、貴方の思いはわかったから。



知らん顔をしてくれればいいのよ・・・・・。





でも、いつか、笑ってよ。

あの時のように、ほんの少しでいいから。


貴方の笑顔が見たい、そうすれば、わたしは安心できる。


ずっと後でもいい。夢でしかないだろう・・・


でも、いつか、笑って欲しい。。

納得 -会話よりー

  1. 2010/05/23(日) 22:17:54_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
わたしは、あの場所で・・・自分の本質と向き合ってきた。

勘違いもされるが、それは気にしない。

今夜、話した方とは実に有意義な時間を過ごせた。


貴女は素晴らしい経験をしたのですね。

自分の本質に触れた人を忘れられないのは当然のことでしょう。

その方は素晴らしい方だったのでしょう・・。


わたしは、その存在を心に刻んで、これからも居たいと思っていますよ。


ええ、それでいいのですよ。そうすることが、これまでの貴女を認めることなのですから・・・。



そうだ・・・・と思った。

ええ、わたしの恩人です、感謝しています。と答えた。


貴女は思慮深い人ですね。

その方のお陰です、自分を見つめ、いろいろなことを考えられるようになったのは。



お世辞でもなく、感じたままを話せた気がした。

(もちろんこれはごく一部のこと)

真剣に話せたし、相手も同様に良い時間を過ごせたといってくれた。

わたしの中に・・・ストンと落ちることの多い内容だった。

不安定、でも・・・

  1. 2010/05/23(日) 12:07:51_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ここに綴るのは自由だから思うままにしているが、文字にするからではなく、まだ安定はしていない。


ある人が言ってた、「君は一人ででも、のめりこむからなあ。。。」って。

落ち込むことについてだ、だから・・放ってくれればいいのだ。



「拘り」というのは、見方を変えれば、ある種の症状かもしれない。と思うことがある。

執着でも、拘って切り替えが出来ないことも・・・。



子どもが、好きなものとか好きな遊びを止められない。。。そんな「拘り」に似ているのか?と。

そんな時には、無理やり取り上げれば、泣き叫ぶ。

だから、少し様子を見ながら、納得させて、キリをつけさせるか、そのうち他のことに切り替えをさせるか、

など・・・。その想いを汲んであげるのがいい。 接する者の関わり方が大事ということだ。


さて、雨も降り続くらしいが、何とか楽に過ごしたい・・・。



感じ取れることから・・・

  1. 2010/05/23(日) 01:03:01_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
ことばで感じ取れたら、その先へ。

見えるということは感じ取れること。ことばが心と頭に作用するから、「観える」のだ。

そこに、気持ちをのせたらいいと思う。


わたしたちのベクトルは正の方向を向いていたはずよ。

どうして、否定するのかな・・・。



今夜はそんなことを思った。


さあ。。。寝よう

決心

  1. 2010/05/22(土) 20:25:59_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一つ、行動を起こそうと思う。週末までは思っていなかった。

今日・・・夕方、ふと思いついたというか、「そうしようかな」って。

そして、今。「そうすべきかな」と。


目の当たりにしなければ判らないことがある。


だから、やってみようと思っている。

波紋 -会話よりー

  1. 2010/05/22(土) 17:30:32_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
どうして、貴女のような人が、先を急ぐの?

なぜ、先のことを決め付けるの?

誰にも先のことはわからないんだよ?


そうね。そうだけど・・・・でも、無理なのよ。




「嫌われただけじゃない・・・」

このことばは。。。効いた。

思わず、「何も知らないくせに・・・」と言いかけて、止めた。



「貴方には闇がある?」

それだけ言って、言うのは止めた。

本当・・・

  1. 2010/05/22(土) 10:47:15_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしの本当は何?

わたしの本当は何処にある?

いろいろな姿が・・・・嘘に見える。


どうしようと思うことがある。

どうすればいい?と問いかけても、答えはない。



いつか、きっと・・・いつか、導き出されるだろう。


そう思うしかない。。。。。

大切に・・・

  1. 2010/05/22(土) 09:29:31_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の中で大切にしたい想い。

何度も同じように感じてきたが、

大切なだけではなくて、記憶が薄くならないように・・・憶えておきたい想い、ではないかなあ。


「恋ではなかったのでは?」

と言われると、恋の経験が少なかったわたしは、そうかもしれない、とも思う。

ただ、心を奪われてしまい、自分を失くしてしまうほどに・・・その人でいっぱいになること・・・って

恋じゃないのかな?好意だけではない、もっと強いもの。

恋が愛に発展するなら、こんなに身勝手ではなかっただろうから、「恋」と位置づけた。


愛というのは、どんなカタチでもわたしの中では、美しいもの。。と思っている。気持ちに濁りがなく、真っ直ぐな

もの。欲望もあるだろうが、揺るぎないもの。

求めたいわたしが、激しさを出す時、それは愛ではないのではないかと。しかも・・・一方通行の想いなら尚更だ。


彼との関わりを誰かに話したとして、わたしが本当に伝えたいことを、理解できる人はそう居ないと思う。


ここにことばを綴るのも、自己納得のためと、心の整理の手段の一部。

吐き出すことで、一時的にすっきりする。

誰も邪魔はしないし、彼は読まないだろうから。

しかし・・・・わたしは、居ない彼に向けて書いているようだ。 可笑しいよねえ・・・・・


必要な時に必要な出会いがある、ということは、その通りだと思う。

ほんの僅かな時間でも、数日間でも、一ヶ月でも、一年でも・・・。


それらの時間を過ごして、心の中に残るもの、忘れること、ふと思い出すこと、それら全てが今に続いていて、

これから先へと繋がってはいるのだ。

「こうすべき」なんてことは、ここには無いのだろう。

わたしをわからない人から見れば。。。滑稽に見えることも、わたしには必要なことだった。


確かに頑固だし、強がりかも知れない。自分を晒してみても、叶わないこともあった。

でも、その時の自分が精一杯の自分なら、いいんじゃないかな。

それに気付かせてくれたのは、彼だった。


最近特に思うこと。ことばというのは、「受け手」の感情や状態によって、その意味が伝わるかどうか・・・・

決まるものなんだなあ。

いくら、一生懸命にことばを尽くしても、気持ちを込めても、無理な時は無理。

伝え方を変える、見方を変えるというのは、自分の立ち位置を変えること。

自分の伝えたい思いは同じでも、「相手にとってどうなのか?」を考えなければ出来ないこともあると知った。

相手の気持ちに寄り添うことは、本当にその目線に合わせないとできないことなんだと。


自分に傲慢さがあってはできないんだって。

          ・・・・これは「恋」とは関係ないかも。でもそんなものなんだと。



この週末はどう過ごそうかな?


寛ぎ

  1. 2010/05/21(金) 20:42:09_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
金曜日の夜、一番疲れているが、寛げる。

ホッと・・・素に戻れる時間が、夜ネットに繋いだ時。


ゆったりとできる。開放的にもなれるから、リラックスできる。


暑い日だった、金曜日は仕事でも一番パワーを必要とするため、それを済ませるから、余計にこんな気持ちに

なるのだろう。

汗をかき、動き回る。でも充実できた。

夕食を済ませ、珈琲を飲みながら、文面を綴る。


今夜は、何かいいことあるかなあ?

気楽に

  1. 2010/05/21(金) 07:25:47_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
もう一日、頑張ろう。

過ぎてみれば一週間もすぐだ。


今週末はどんな風に過ごせるだろうか?


気楽に、心が軽く・・・・居られますように。

テンプレート

  1. 2010/05/20(木) 20:01:11_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
初夏を思わせる一日だった。

服装も、七分袖の濃い目のカットソーにクロのパンツで過ごした。

身体のラインが出るのは少し恥ずかしいが、フィットしているほうが好きだ。


・・・というわけで、「桜」から、「空」へとテンプレートを変更した。といって、これは以前にも素養していたもの

だ。背景の色合いについては、暗いものがいい時期と、淡いものを好む時期があるようで、その時々の気分。

今は、こんな感じでいい。


無敵・・・

  1. 2010/05/20(木) 04:04:33_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
揺れはあっても、自分を取り戻しつつある。

気が強くて前向きな自分、自由に意思を伝えたい自分、「白はシロ、黒はクロ」と言いたい自分。


だからこそ、心を。。。

ただ、ひとりの人に委ねたいのだろう、「あぁ・・敵わないな」って認めざるを得ない人。

困らされても、戸惑いがあっても、「もう、全く。。。」って思っても、どこかに微笑を持って接することが出来る

存在。

色々な理屈が、『ぶっ飛んでしまう』存在。


ずっとそう。わたしはそう思ってきた。そう思えるからこそ、心を開けるのだ。





心の鍵に触れて、その錠をスッと・・・・開ける人は居ないものか??


エレベーター・・・

  1. 2010/05/19(水) 19:35:32_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今月は、気持ちの変動が、あまりに大きい。

まず、連休で・・・不安定で衝動的だった。だから、自分を抑えるのが苦しくなっていき、会話を重ねた。

そして、終わりになって、ハッとすると同時に、落ち着きを取り戻し、静かで波さえ無くなった。

いい調子、と思ったのも束の間、そう・・・「束の間かもしれないが・・・また、波は起きるだろう・・・」と

日記に書いたとおり・・・。

遭遇したことから、嬉しい誤算。


今は、その反動の、虚無感と諦め。



あぁ・・・・・解るだけに納得し、次第に腹立たしくなってきた。


どうして、あんな会話でしか結べなかったのか!?



どうして・・・・・。

腑に落ちる・・・

  1. 2010/05/19(水) 07:19:15_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ふと、そう思う。

「あ・・・腑に落ちた・・・」って。

だから、似てるんだなと。


ただ、わたしは、思案し、留まる。そこを突き抜けるのがなかなか困難だ。


あなたなら・・・と思った。そこを突き抜けられると。

その先にあるものを見たいと思った。


それは、まず・・・思考と想像、から始まる展開なのだが、


「あなたは、せっかち。」

いや・・・わたしが、鈍いのか?


そんなことを考えてみたら、わたしも、相手に対してそうだったんだって、これまで。



だから、腑に落ちた。

素の表情

  1. 2010/05/18(火) 21:27:25_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
顔を見れば何かが判る。

声を聞けば何か感じられる。

声って、思ったよりも内面を露呈してしまう。

思いがけない時、そして・・・無防備な時。


あの日はそうだった。

いつもそうだった。

感情だけを露にした人。


あんな人を他に知らない。。

疲労

  1. 2010/05/18(火) 17:21:31_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大学病院に行ってきた。

僅か数十分の診察の為に、一時間以上かけてくるまで行き、その上今日は予約時間を勘違いしていた為に、3時間

待った。幸い所見に異状は見られず、次は一年後だ。

まあ、やれやれ・・・・しかし、疲れた。


一緒に出かけるところといえば、車で数十分の買い物か、病院。。。

仕方ないけど、全く・・・こんなはずでは?と思ったこともあったなあ。



自分のバランスを取るために、秘かに分裂しているが、これはヒミツのまま・・・一生だ。

ただ、わたしを守るのはわたししかない。

アテには出来ないのだから、割り切っている。



枷を着けられているのは仕方がない。自分の立場だもの。

今は、精神が「自由」になりたいのかな。

彼の前でのわたしは、未だに数年前のままだった。もう少し近づければ違ったかもだが。

だんだん、自由になってきている。だから、棘も出すし、涙も出る。


わたしは本来泣かなかったし、バランスを崩すことがなかった。思い返せば、彼を初めて見かけた頃には

今ほど、感情を露にしたり、思ったことを相手に言わなかった。

その後の4年ほどの間に変化したのだ。その途中で、彼と関わりが少し深まった時期があったのだ。


これからも、変化はするはず。

もっと、自由になろうとするはず。

もっと、深く・・・目覚めようとするはず。


そう、わたしも欲張りだから。

裾野なのか、上へなのか・・・・・広がることだろう。。

長い夜を

  1. 2010/05/18(火) 06:46:37_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
確かめたくて、そこに姿を見たとき、一つの決断をした。

そして、ともかく彷徨わないように・・・「落として」真っ暗な闇の中に身を置き、横たわった。

灯は全くなく・・・遠く家族がつけていた、TVの音声が聞こえていた。


眠れない。。。

でも、そのうちに意識を失い・・・また目覚める。 その繰り返しだった。

涙は流れない、いつの間にか眠っていた。

そして、ふと目が覚めて・・・。


いつもの時間に起きた。

今日は病院に行くというので、仕事を休んだ。しかし、昨夜、わたしのせいで、機嫌を損ねたから・・・

行かないかもしれない。

会話をする力や根気が無くて、「もう。。。寝ればいいだろ!」の声に・・・

申し訳なさとともに、どこかホッとした思いで、床に就いたのだった。


一昨日、記念日だった。特に何もなく、家でちょっとご馳走を食べて、変わりは無いまま過ごした。

その前の日・・あんなことがなければ、もっと笑えただろうけど、無理だった。


ことばとは、難しいものだ。

ことばに思いを載せるのは、当たり前だけれど、それをその先に・・・・繋ぎ続けるって、大変だ。





違う・・・

  1. 2010/05/17(月) 22:06:52_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
現実、一方通行、行き止まり。

甘い考え、オブラートに包むのは止めよう。

浮き出るのは自分の愚かさ。

わたしは、自分に酔うような質だとは思っていないが、傍から見ればそうだったかもしれない。

長い時間をかけて、結局迷惑を掛けただけ。

相手の気持ちを考えることもできなかっただけ。


申し訳ないと思う、わたしに関わってくれた人に。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード