FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年

  1. 2010/06/30(水) 23:44:15_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
6月が終わる。

半年なんて、あっという間だなと思う。

何かが足りないようで、でも、動けないような感じ。今週は・・・忙しさを感じていたから良かった。

穏やかさだけではなく、何かが欲しい・・・我儘さ。

昨日も綴ったが、この状態でいいのかもしれない。



7月、それなりに過ぎることだろう。

結婚式・・・突然予定に入ってきた。月末は法事もあり・・・東京旅行が「ぶっ飛んで」しまったのだ。


ああ・・残念。

スポンサーサイト

負担

  1. 2010/06/29(火) 23:50:30_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
忙しく、気の抜けない一日だった。

暑くて蒸せるし・・・参った。が、まあ何とか無難に終えられてよかった。

夕方にはもう憔悴した顔だったが、ともかくホッとした。

夕食のあと、少し仮眠をとり、お風呂に入って髪を洗って、さっぱりした。


落ち着かざるを得ないから(苦笑)落ち着いている。

サッカーを観戦しながら・・・まだ眠い。



このまま、ずっとあの場所に繋がらなければ・・・少しずつ薄れるのかな?

なんて、考えたりして・・・。ばかね・・・

高湿度

  1. 2010/06/28(月) 23:59:57_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝からたまらなかった。蒸せて・・・汗がにじみ出る。

風もなく、過ごしにくい一日だった。日暮れてから雨が落ちてきた。

このまま・・・こんな梅雨が続くと嫌だなあ。


明日も忙しい、不安要素がある。


どうか・・・無事に終えられますように。



彼の姿が観たいなあ・・・と無理なことを願ってみたりする^^;;

体調に気をつけてね。。

おはよう

  1. 2010/06/28(月) 06:50:00_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
また、一週間の始まり。

元気かな?

ふと、彼を思い出したら、何だか胸が温かくなって、笑えた。


今週も頑張ろうね。

  1. 2010/06/27(日) 15:05:31_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
耳の奥に響いた。

低く、艶っぽく、少し・・・意地悪に聞こえた。

わたしの戸惑いや、成り行きとはいえ・・後ろめたさを感じていた・・その気持ちを見透かすような声だった。

そして、指摘することば。


何も反論できなかった・・・なあ。

予測できたから。そのうち、そうなると知っていたから。


でも、聞いてくれた、わたしのことばを。

頷いてくれた、「うん。」と。


全部・・・・・・・分かっていたこと。


また、思い出してしまった。。

繋がらないこと

  1. 2010/06/27(日) 13:07:43_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
連絡できない、電話とメール。これは仕方がない、いつか・・・繋がるかどうかもわからない。

覗くことのできない(いや、できなかった)ブログ。だから、何とか読もうとした、ネカフェに行ったりした。


そんな事をしたよなあ・・・って。近くに無いから、車で一時間も走って。

どうして、そこまでしたんだろう??

そこに書かれていることばは、わたしへのものではなかったはずなのに・・・。

今考えても、普通じゃなかった。でもそうしたくて動いたのだった。

自分主体で、「そうしたい」から、だった。


そんな時期を過ごしてきたから、再会というか、遭遇したときの嬉しさが大きかったに違いない。



今週末はいつもの場所に繋がらないから、ふと・・・そんな思いに耽ってみたが、それだけのこと。

繋がるからといって、会話をすると決まってはいない。でも、やっぱり。。。

姿が見えたらいいな、と思ってしまう。困ったものだ^^;;


昨日からの纏まった雨が上がった今日、蒸せて過ごしにくい。

せめて・・・気持ちだけでも何か、スッキリすることはないかなあ。


伝わらないこと

  1. 2010/06/26(土) 10:40:29_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
メールや文字だけの会話だけでは、伝わらないことがあるんだよ。

話せば話すほど、離れてしまうこともあるんだよ。

直に目を見ながら話すことでこそ、感じ取れることがある。伝えられるんじゃないかな?

だから、話さないほうがいい場合がある。

文字だけのことばには、どこまで・・・本当の気持ちが込められているか? 分からないものだよ。

自分の都合の良いように考えてるんじゃない?


そうかもしれない。自分が感じ取った現実は、ここに綴った。

その上で変わらないものはそのまま・・・でいい、と決めた。


以前ほど、他の人のことばに揺れはしない。前を向いている。


文字と現実のギャップに、「何故?」という思いに駆られることがあったから・・・最初のようなやり取りを

したのだが、それも仕方ないよね。


刻み込まれているのだから・・・・・。

面影

  1. 2010/06/26(土) 00:51:42_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何気なく交わした約束が 心の道を照らすよ
あの日始まった物語の鍵となり どんな扉も開けてくれた

てっぺんが見えないほど高い フェンスの向こう側へと
夢だけ先に放り投げてよじ登り 祈りの陽を見つめてた

いつの日も 向かい風を探す 風見鶏のように
真っすぐ時代と立ち向かい 生きてゆきたい
逃げ出さないように 流されないように
心に 深く深く 突き立てた 風見鶏

泣きながら君がくれた手紙 財布の隅においてある
懐かしい声をなぞるような丸文字に 何度力を借りただろう

譲れない想いを滲ませた 涙 乾かぬ道に
刻む足跡もやがて消えゆく そこに咲かせてゆこう 微笑みの花

いつの日か 朝焼けに飛び立つ 渡り鳥のように
幾重の願いが 空の果てに弧を描くよ
佇む風の跡 たどればどこかで
きっと きっと待ってる 君想う 'cause I believe my dream

優しさ見失ってまで強くなって 何を守れるのだろう
一番そばにあった笑顔が 咲く場所 探しているのに

いつの日か いつの日か もう一度あの街へ 君の待つ場所まで
真っすぐ自分と立ち向かい 生きてゆきたい
弱い自分に勝てるなら 誰に負けたって良いさ
唇 噛みしめれば 聴こえるよ 君の声
いつの日も 風見鶏

                          


何故か。。。思い出してしまう、彼のこと。

初めて聴いたときから・・・そうだった。

解れる

  1. 2010/06/26(土) 00:13:14_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一週間、とても疲れた。

色々な要因はあるだろうが、大したことではない。でも・・・疲れた。

早めに寝ても、今朝は少し朝寝坊をしてしまったし、胃の調子が悪く、仕事を終えて帰宅した時には、どうなるこ

とかとも思った。しかし、食事をし、TVで歌を聴きながら・次第に楽になった。


いつもの場所には繋がらないので、仮眠をし、友人と話した。


今夜は、熟睡できるかな・・・?

寝ているけれども疲れが取れなかったのだが、今夜は大丈夫かもしれない。



わたしの中で、落ち着きは増している。

熱気

  1. 2010/06/24(木) 22:13:57_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
数時間前に日射しに晒らされた、手の甲に熱を感じる。

紫外線の強さ、気温の高さ、ああ・・・熱っぽい。

日焼けはしたくないが、避けられないこともある。


色の白さは七難隠す・・・これを信じているものだから・・・^^;


でも、白いと変化も良く判る。

すぐに赤くなるし。。。


青磁のような美しさのままではいられないものね。



なんだか纏まらない思考のまま、文字を書き連ねてるだけみたいだ・・・。

回復

  1. 2010/06/24(木) 07:12:16_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ここ暫く、夜が持たなくて、仮眠をしたり、早寝をしている。

辛いのは、朝の目覚め。本来・・・スッと起きられる方なので、変調が気になる。

今日も30分ほどして、「やっと覚醒」。そんな感じだ。


疲れとも思わないが、何だろう。何かが足りないのかな・・・サプリが必要かな?

それとも、カンフル剤だろうか?^^;


彼との一週間は、緊張もあったが、「元気で居られた」なあ。

素敵な期間だった・・・・・

元気かな?癒されてるかな?

おはよう・・・

  1. 2010/06/23(水) 06:10:44_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は、少しだけ姿を見かけた。

ああ、元気なんだなあ・・・と思った。


いろいろと思い出されて、何時の間にか眠気が飛んで、2時ごろまで起きていた・・・ああ、眠い。

熱めのシャワーを浴びて、珈琲を飲んで・・・目覚めようかな。


今日も頑張ろう・・。。

軽やかに

  1. 2010/06/22(火) 21:35:09_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ずっと出来なかった、ヘヤーカット。

仕事を早めに引いて行ってきた。

いっそのこと、ショートにしようか?と考えたが肩より長く伸びた部分で、2センチあまり。

前髪を短くして、全体にシャギーを入れた。随分量は少なくなったし軽くなった。


ショートレイヤーにしたのは、2年半ほど前の初冬。あれ以来、したことは無い。

写メを送ったっけ・・・。勝手に^^;

その次の春、スーツ姿で映した職場のネームプレート用の写真も送って、それが最後の顔写真。


あれから2年過ぎてもネームの写真はあのまま使っている。

笑顔の写真だ、今はもっと髪が長くなった。


見たいと思ってくれれば、せめてお気に入りの笑顔を送りたかった。

  1. 2010/06/21(月) 21:24:40_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
眼というよりも、どこか趣がある・・・瞳。

何が映るのか、何が見えているのか?


何を映し出すのか・・・?

穏やかさ、喜び、哀しみ、憂い、戸惑い、失望、怒り・・・ その時の感情が表れる。


では、その奥にあるものは、見えるのだろうか?

表には出ないもの。秘めている願望や欲望、激情、劣情。

なかなか、晒すことのできないもの、晒したいと思う相手にだけ晒せるもの。


それらを感じ取れる人とは、呼応し、共に振動できるのだろうか?


感じ取れるだけでは・・・まだ、違う。

もっと、深く、強く・・・貫かれるような感覚でなければ。


刻まれて・・・

  1. 2010/06/20(日) 17:15:32_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
穏やかに過ごせている。

少しだけ、前へ踏み出せた気がする。


彼のことばは、わたしに先を見るように促してくれる。

以前は、どうして?という想いが強かった。ことばの意味を理解できなかったから。

でも、今は・・・おそらく解りつつあると思う。


シンプルだけど、単純ではない。

さらっと言うが奥が深い。


ことばって、難しいけれど、味わい深い。

ことばって、厳しさの中に温かさもある。


わたしは、そんな素敵なことばを伝えられる人間になれたらいいなと思う。



彼という存在は、わたしの中に永遠に刻み込まれた。


  1. 2010/06/19(土) 10:36:24_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
心は、縛るものではなくて、包むもの、包み込むもの。

だから、心地良さを覚えるのだ。



「愛している」ということばを、口には出来ない・・というと、不思議に思うひとがいる。

では、わたしは「愛おしい」ということばは、できるかな・・・?

ん・・・出来るかもしれない。

曖昧に表現したいわけじゃない。しかし、自分が確信を持つというか、自信を持っていないと・・・「愛」をいう文字

を使えないだけなのかな?


相手を求め、欲する。手に入れたい。

でも、一番肝心なことは。。。その後なんだな、って。

どう向き合うか、相手をどれだけ受け容れられるか・・・なんだなって。



誰かと出会い、語り合い、伝え合い、晒しあう。

自分が何を求めているかを相手を通して知ることが出来る。逆に・・・ああ、違っていた、とも知る。

そんな時、相手のことを考えているようでも、実は自分のことばかりだった。ということは・・・後で気づくことだ。


相手が自分に向いてくれない、解ってくれない。

そう嘆いても、本当は自分のことしか、見ていなくて・・・それに気づかずに思い込んでいる。

「物足りなさ」とか「不満」、それを感じるのか、それとも「自分の視点」を変えられるか。


相手を「失ってしまうこと」と比べた時、どちらを選ぶか?

心というのはそんなものなんだね。


自分ばかりではなくて、相手を受け入れ包みこむこととは、

「ああ、これも君なんだ」と認め、赦し、受け容れることなんだ。


それは・・・・「愛」なんだろうな・・・・・(笑)


眠れぬ夜

  1. 2010/06/18(金) 06:26:17_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
熱帯夜、だったのか?

眠くないのに寝ようと思い、日付が変わった頃に消灯した。

まずは、しばらくして一旦は寝ていて、2時過ぎにふと・・・眼が覚めた。


それからが眠れない。

窓を開けたままだったのに、身体は汗ばみ、髪の毛が纏い付く感じで、寝返りを繰り返した。

ネットもしないままに休んだから、だろうか・・・などと考えたりして(苦笑)


見かけないからかな、元気かな、忙しいのだろうな・・・?

ああ、寝ないと。。

3時ごろには眠っていたと思う。そして、5時半過ぎまで。


こんな日もあるよね・・・・・。


雨が今にも降りそうだ、曇りの、湿った朝。

合間

  1. 2010/06/17(木) 21:23:52_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
梅雨の合間、この数日間の暑かったこと。

炎天下に外に居たせいか、昨夜はもう・・・グロッキーだった。

そして、今日もそうだったが、昨夜よく眠ったからか、大丈夫だ。


昨夜は酷い夢を見たようで、うなされていたに違いない。

真夜中に目覚めた時、次第に夢と判って・・・本当にホッとしたのを覚えている。

明日は休みを取った。命の洗濯をしようかな、って・・・大げさだけれど自分の時間として、出かけたい。


うちに居ても寛ぐことは出来ないから。

見つめるところ

  1. 2010/06/15(火) 23:15:22_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
手元、足元ばかりではなく、前を、先を見つめる。

自分なりの、ある一点を見据えて、自分の軌跡を描く。


でも、思うようにはいかない。曲がりくねり、立ち止まり、ずれそうにもなるだろう。

しかし・・・目指すものや、なりたい自分を実現しようという思いがあれば、いつか。


いつか、今よりもっと、「近く」なれるはず。


そんな希望を抱いていたい。

気だるさ

  1. 2010/06/15(火) 07:09:02_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜、いつもの場所に行った。

覗いてみたものの、佇む気分にはなれず。。。を繰り返し、その日のうちに眠っていた。

熟睡した後、何度か目覚めて、今朝は身体が重く、寝覚めは今ひとつだ。

今日の天候のせいだろうか?


昨夜、友人が、何を考えてるのか・・・わからない。

などと、メールを送ってきてたからかな?

わたしは、迷ってはいないし、今はこれでいいと思っているから。

闇に戻りたいのか・・・?見たいな事を。

NON と答えた。そんなことはない。



わたしを簡単に理解できると思わないで。

馴れ合いを求めてはいない、でもどうしようもないこともある。

わたしは先を見つめているのに・・・

そう言いたくなったのを抑えた。。

定着

  1. 2010/06/14(月) 07:22:04_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ごめん・・・・好きな想いは変わらない。

わたしは、ふとした瞬間に、そう感じる。

昨日、彼から貰ったメールを読んだ、ストーリーの続きを送れないままのメール。

これはわたしの宝物。


誰にも理解されなくていい。

わたしの心の宝物。

彼という存在が、大切なもの。



元気で居るかな、そう思えるだけで・・・力が出る。

今週も頑張ろう。


伝えきれない

  1. 2010/06/13(日) 19:23:58_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
此処で、日記で、そして・・・もう一つの此処で。

分散してきた心。想い。


それらの中で・・・此処が一番。

素のわたしであって、それを遮るものがないから。

私が分裂してからというもの、わたしの場所になった。この場所があって本当に良かった。

同じことの繰り返しだったり、他愛の無いことや、バカなことも綴りながら、過ごしてこられた。

此処を知る「知り合い」はごく限られている。だから・・・いい。


忘れられない人は来ないけれど。。。どこかで、意識しながらことばを綴っているのは事実。

そのほかの誰が読んでいるのか、全く知らない。

声も掛からない。

それがいいのだと思う、自由に書いている。

ただ、書けない事がある。それは、わたしの奥にあるもの。


そんなヒミツは別の場所にしか残せない。

本当は全てを書き連ねたいとも思うが仕方がない・・・。

染み入る心

  1. 2010/06/13(日) 16:04:46_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
私に呼びかけてきた想い

http://www.youtube.com/watch?v=I-yHDph56Rk


涙もろいわたしは、この曲にも涙した。

ことばは難しい。でも、真心はいつか伝わる。

想いが成就しなくても、必ず・・・伝わるもの。

どうしても・・・

  1. 2010/06/13(日) 11:24:04_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
残るもの、引っ掛かりがある。


以前の時のような、哀しさではなくて、どこか温かささえ感じることば。

何かを伝えたい、そんな同士が交わしたことば。

ことばの表面だけではなく、伝えたいもの同士が交わしたものは、2年前よりは深みを増した。

きっと、少しずつ成長できた、強くもなれた。

だから、これまでの、それぞれの時間は活きた時間だった。


触れ合い・・・再び離れた。

溢れる想いに浸れた一週間。

折り合いなのか、区切りなのか、何だったのか・・・・・?


確かなことは、温かいものを感じられ、自分に力を与えられたこと。

先を目指すことの大切さ。

前よりも、堂々と、顔を上げて歩くことができること。


揺れはするが、そう思っている。




優しい光

  1. 2010/06/13(日) 10:34:54_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何だか、涙が出てしまった・・・。



早とちり

  1. 2010/06/13(日) 08:31:59_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
真夜中、床に就いたのは2時ごろだった。

前日朝寝坊したせいなのか、気持ちが高ぶっていたためか・・・。

いつものように6時のアラームが鳴り、その瞬間に止めて、あともう少し・・・と思った。


次に目覚めたのが7時16分。あ、まずい。急がなくっちゃ・・・。

階段を下りながら焦っていた。そして、キッチンに行き、・・・・・。

・・・・あれ?今日、日曜日??

馬鹿だなあ。月曜だと思ってた。


まいった、まいった。

珈琲を淹れて、もう少しノンビリした。


慌てて顔を洗った時、月曜の顔になってたのに・・・ちょっと、「緩める」かな?^^;



今日は曇り空、雨が降ったようだ。


夏までには、また行きたいな。あの場所に。


異質 ・・・惹き合うもの達

  1. 2010/06/12(土) 12:18:09_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
異質、なのかもしれない、わたしは・・・。そう告げた。

理解されにくいだろうね。そして、受け止められにくいだろう・・。


こんな風には自分でも思っていなかったのに、次第に強く浮き出てくるように感じる。

花に喩えたら、何だろう?

・・・・そんな事、解りきってるさ。

あぁ、そうか。 曼珠沙華・・・。

他の花とは一線を画し、その個性が浮き立ち、他のものを寄せ付けず、毒をも持つ。

葉に先立って、花が先に咲く。その赤はあまりに鮮やかで、血の色とも言われる。


    でも、漢方薬にもなる、って知られているのかどうか・・・?


普段のわたしは、空の水色か桜の薄紅色だった。それが、次第に濃く・・・深くなってきた。

それらの色も持ちながら、別の色を醸し出す。


面白いが、なかなか・・・大変だ。



色の変化は歪みをあらわす。

その歪みこそが、異質。

異質同士が、惹き合うのだ。

これは、理屈ではなくて、感覚。


とても興味深い。まだまだ・・・先があるから。




振るわせるもの

  1. 2010/06/11(金) 21:40:34_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
共振とは言わずにおこう。

心を振るわせるもの、心に感じるもの、疼きを覚えるもの。

ことばが、思いが。




きっと、わたしの根っこの部分に・・・入り込むのだろう。





やはり・・・・好いなあ。

夏空

  1. 2010/06/10(木) 21:11:01_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
雲ひとつ無い、青く晴れた空。

まだ、カラッとしているから、辛抱できるが、30分以上もその下に居ると、熱を吸収してしまって、

後からほてりが来る。

日焼け止めや、長袖、つばの広い帽子は欠かせない。

この時間になっても、何だか熱を放出しているように、身体は熱い。

日焼けは怖いな・・・。


しかし、そんな空を眺めていたり、緑と綺麗な空気を感じ、深呼吸すると、心は和む。

こんな風景の中に過ごせるって、幸せだと思う。

体力?

  1. 2010/06/09(水) 23:55:08_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
仕事をこなし、夜になり、一息つくと・・・・眠気だったり、脱力感で、疲れを感じる。

あの場所に行き、姿を見ると・・・何だかホッとする。

元気で居るんだろうな。って思えるから。

確認をしているのである、全く、おかしなヤツだと自分でも思う。



会話が似ている人でも、本物には敵わない。

いくら、会話が弾んでも、どこか一線で・・・終止符を打つ。



こんなところは、同じなんだなあ。

先日・・・そんな経験をして、可笑しくなったのだった。


同じものを求めても・・・無駄なんだって。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。