FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


  1. 2010/08/31(火) 21:09:39_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
顔を流れる汗。今日も暑かった・・・。

10月まで、暑さが続くって・・・本当なのだろうか?


秋の服など必要なく、冬になるって? そんなの嫌だな・・・・・。


「秋」という季節が好きなのに。夏も冬も得意ではない。

特有の物寂しさは、恋しさが募るけれど、それでも、秋はいい。


暑い夏はもういい、この暑さと紫外線が、一気に年齢を加速しそうで、怖いな。



澄んだ程よい冷気に包まれた、静かな夜。

わたしは、一番自分らしく居られる。



スポンサーサイト




帰港

  1. 2010/08/31(火) 20:42:03_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心の中に生まれた波。

これまでもそうだった、そして、大きい波となり・・・・・やがて、また、小さくなって静まるのだ。


わたしは、心のどこかで、港を探していた。

航海に疲れたら戻ってこれる港。

しかし、それが・・・自分の狡さに思えてならなかった。


矛盾を抱えたわたしは、荒波が起きるかも知れないと分かっていても、船出をしたくなる。

しかし、転覆した時に流れ着く港も欲しかった。


港になる存在は、恋人ではなく、父のような存在。

わたしは、包まれたいと思っているのかもしれないな。


ただ・・・、それだけではダメなのだから、厄介で我儘なのだ。



そして、わたしの航海は、まだ終わりそうにない。


彼という標を目指せなくなったからには、何処へ漂着するのか?



それは・・・風任せなのかな?

自分らしくないけれど・・・・・。

信号

  1. 2010/08/30(月) 20:28:38_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
メッセージかもしれない、閲覧のカウンター数が消えていた。

わたしには、こう思えた。足跡のような、カウントが嫌なのかなと・・・。

「もう、ここを覗くな。」 ・・・と。


「もう、離れてくれ。」「もう、いいだろう。」

そうとも捉えられた。


見ることさえ、許されないのだろうか?


でも、わたし以外に、見ている人が居るみたいよ・・・?

軌道

  1. 2010/08/29(日) 13:16:19_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
修正か、確保か・・・。

どちらにしても、深くは考えない。

気楽に、気侭に居る。悩むのは彼のことだけでいいし、もう他にそんなことは起きない。


そういえば、今・・「覗いた」ら、わたしの勘が当たっていたことを知った。

まだ、この能力は大丈夫ね^^



今日は、胃が楽になっている。ああ、良かった・・・・・。

もしかして・・・

  1. 2010/08/29(日) 08:52:42_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ある場所のプロフィールを見た。

もしかして・・居なくなったあの友人か?

わたしのことだから、文面から雰囲気を感じ取ろうとする。



でも、もし・・・そうでも、わたしから話しかけることはしない。


離れたのは相手の意思だから。


元気なのなら何よりだと思う。。

占める・・・

  1. 2010/08/28(土) 17:38:43_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心がいっぱいになる。

そのことしか考えられなくなる。

気になって仕方がない。

どうにもならないことを思い返す。

期待で、ドキドキする。

怖くて、心配になる。


気詰まりで言い出せない。

伝えても、伝わらない。


伝えたいのに、伝えられない・・・・・。


ことば遊びではない、感情。



白、白にはどんな意味があるのだろう・・・・?

息苦しさ

  1. 2010/08/28(土) 13:05:14_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今月は、胃が変になることが多い。

ストレスというよりも、気に掛かることは幾つかあった。

人間ドック、同僚の入院、家族のこと、仕事のこと、そして・・・自分の内面のこと。


今、再び・・・息苦しさや胸の痞えがある。

それが、厄介なことにやや、身体の不調を伴っている。い


わたしは、これまでは、ストレスは有っても、何とか転換でき、身体にはほとんど何も現われなかった気がする。

不眠がち、イラつき、不安感・・・そこで、留まっていた。


今回は、胃がシクっとするし、胸焼けのような症状がある。


昨日、健診の結果が送られてきた。貧血は承知していたが、「胃ポリープ」があるそうだ。

判定が2なので、問題は無いらしいが、気にはなる。

婦人科検診には行きそびれているし・・・。もうすぐ、本格的な始動なのに、参ったな・・・・・。


気分を切り替えなければ。。


ライン

  1. 2010/08/28(土) 00:04:33_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
以前の自分とは変化がある。

露出とは言わないけれど、夏だから、カットソーやブラウス、Tシャツ・・・一枚だったり、キャミソールの上に、

ボレロやニットを羽織ったりするが、身体のラインにフィットしたものが多い。

或いは、襟ぐりが大きかったり、胸元、ブラが見えそうなギリギリだったり・・・。


恥ずかしさだけではない、感情がある。


悪戯心・・・・・・だろうか?^^

蠢くもの

  1. 2010/08/26(木) 20:19:26_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何だろう・・・何かモヤモヤしている。

落ち着かないような思いは、一体何だろう?


強くは無いが何かがある。



何だろう・・・叫びたいような感情や衝動を思い出す。

しかし、それを向ける相手は居ない・。


強く激しい自分が甦るはずは無いのに・・・・・。

冷える

  1. 2010/08/26(木) 06:10:46_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝、五時半に窓を開けた。

この夏初めての冷気を感じた。「ああ・・・肩が冷える。。。」って。


こうして、少しずつ、少しずつ・・・。


昨夜は、過去のことをいろいろと思い出していた。

最近は、物事を忘れやすくなっているわたしだが、彼のことや、出来事は細かく覚えていることに気づいた。


「難しい」ということも、「構えてしまう」ことも・・・・。


気楽に話したいと思っていたはずなのに。。

できそうにない・・

  1. 2010/08/25(水) 23:19:25_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
文字を探し、ことばを読み、推測する。

そんなことをして、何の意味があるのだろう・・・。

あのHNで佇むことも、意味は無い。

あの時間以上のものが得られるはずが無いのだから。


河岸を変えるか。。。。。

それしかもう方法は無いのかもしれないな・・・・・。

ドライブ

  1. 2010/08/25(水) 07:17:57_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
車で移動しての一日出張だった。

午前は部会の研修、午後は講演会。その後、製薬会社に・・・。

運転はせず、助手席だった。

ドライバーは、例の同僚。総走行距離60キロ以上だった。


普段出来ない、いろいろな会話をした。

共通点、疑問、など、リラックスした空間で話せたのは良かった。


病み上がりだが、大丈夫かな・・・・?

ほんわか。。。

  1. 2010/08/24(火) 07:05:06_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
同僚を見ながら、彼を思い出す。

年下の人、落ち着いた感じで、実はちょっと、変わり者で、面白い。

普段のクールさの中の面白さ、三枚目(死語?)さを探すのが好きなわたしは、一緒に話していると、

楽しい。わたしも、何だか癒されている。

同じ仕事に関わっているので、会話は多い。静かな口調だが、一種のオーラを感じる。


わたしも、もう少し落ち着いていたいが、男女の差もあるが、ついつい・・・力が入ってしまう。

自然体というのは、学習と経験に裏づけされた中にもあるのだと感じる。

同僚

  1. 2010/08/23(月) 20:56:05_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何度かここに「登場」した、同僚のこと。

お盆の終わり頃から、入院していたのだ。人間ドックで、十二指腸の再検査を指摘されたと聞いていた。

しかし、お腹に違和感を感じ、それが傷みになり、緊急入院。

一週間で、退院できたらしい。今日、休んでいたら、わたしにその代わりが・・・。

「今日まで入院させて欲しい、と頼もうかと思ったけど、○○さんの顔が思い浮かんでね・・・^^」

そんなことはない、自分の責任感で出勤しただろうに。でも、ちょっと嬉しかったりして。


ひとまず、回復できたようで、安心した。

白色

  1. 2010/08/22(日) 19:08:33_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
若い頃に比べて、白色の服を買わなくなった。

色が浮き立つからだろうか、と思うことがある。

でも、以前に比べて、肌がくすんできた訳でもないし、黒よりも似合うと思っている。

そう、わたしは自分では黒は似合わないと思っている、顔が沈んで見えるから。

ん・・・でも、好きな茶色も様々な色が合って、似合わない色もある。

だから、デザインに変化をつける、フリルだったり、ヨークだったり・・・。

先日は、白のカットソーを着た。スカートは茶系のプリントの柔らかいスカートで、裾はアトランダムになってい

て、同じ色のレースが付いたもの。お気に入りだ。

カットソーの裾は出して、上から茶色の七部袖のボレロを羽織った。

職場には穿いていかないスカート、気持ちがウキウキした。

その時の白は、顔を明るく見せて良かった。


さて、今日は白の半袖のTシャツを買った。袖がレースになっている。首の空きが綺麗に決まるといいなと思う。

インド綿のブルーのジレに合わせたい。

もう一つ、キャミというか、ランニング型のカットソーを買った。光沢のある、控えめなシルバー。

細かなフリルが付いていて、少し変わった感じだ。


安い物だけど、嬉しい気分。

楽しみが増えた^^

我儘

  1. 2010/08/21(土) 17:25:28_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
姿を見たい、ことばに触れたい。

直接でなくても、眼で見たい。

 あなたは、もう・・・そこには居ないの?

 あなたの文字と想いに触れたい。


 あなたが、居る。  その存在感を知りたい。



どれだけ、「どうして?」を繰り返したことか。


確かなことは、わたしには変わらない存在だということ。


あなたに、触れたい・・・。

久しぶりに・・・

  1. 2010/08/21(土) 02:01:48_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
真夜中、漂ってみる。

宛てもなく、眠気が来るまでと思うが、仮眠したせいで・・・眠くならない。

誰も来ない部屋。


どうして、わたしはこうしているのか?

・・・ああ、ふっと・・・眠くなった?


そうだ、貧血というのは、思わず・・・意識が薄れたり、眠気が来たりする。


ぼーっと

  1. 2010/08/20(金) 15:08:59_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
目を閉じる。

目は開いているが、何も見ていない。

目覚めているが、何も考えられない。


本を読もうとする。

文字は見えるが、ことばが入ってこない。

文字を綴ろうとする。

タイピングする文字が思い浮かばない。


ため息をつく。

ひとりではなく、他に人が居るから、気が紛れる。


画面を見る。

視線の先に、このページが見える。


ふーっと、雨息が出た。






感じる感覚

  1. 2010/08/19(木) 15:49:30_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
同じだと思う。求めるもの、そうしたい、そうせざるを得ないもの。

きっと、それらが、突き上げる衝動で、根源なんだと思う。

はっきりしないもの、答えが見えそうで見えないもの、ことばで説明し辛いもの。

でも、確かに・・・刻まれているもの。だから、仕方ないこと。


観念する。。という諦めは、自分がどこか納得しているから。

どこまでいっても、変わらないものは、変わらない。


好きなものは好き。。

一人旅

  1. 2010/08/19(木) 09:30:12_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
年休を取って、車で出かけた。

行き先は関西、神戸にしようと思ったが、変更して、姫路周辺にした。

携帯ナビを頼りに、今まで降りたことのなかった、砥堀ランプから、姫路市内に入った。

のんびりでもなく、夕方は時間との競争となり、連日の運転は疲れた。


しばらく、ネットにも繋げていない。覗くことはあっても、居ないことで、ざわつきはなかった。


刻み込まれた感覚は、時折・・・浮き出て、胸を熱くし、目が潤んでしまう。

想いという感覚がもっとも厄介なのかもしれない。


これがわたし、これもわたし。

出張

  1. 2010/08/17(火) 21:24:44_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ある審査会に出席した。

少し違う空気、でも・・・どこか懐かしい。


昔と今が結ばれた。



父が居たら・・・・・何と言っただろう。

思い出に留める賢明さ

  1. 2010/08/16(月) 11:45:29_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
彼の台詞にあった。

「いい思い出としておけばいい・・・」


その通りなのだと思いながら、自分の弱さ故、こうして綴ってしまう。


わたしは、わかっているのだ。

そのことばの意味や、何を言いたいのか。。。を。

冷静にというか、普通に考えれば、「そう」なのだ。


すなわち、元には。。過去には戻れないということ。

わたしは、過去に戻りたかったのではない、もう一歩・・・前へ。そう考えていた。



しかし、一方通行では何にもならない。(苦笑)

同じことの繰り返しにはならないだろうが、自分に自信も持てないし、どこかぎこちなくなる。




香山リカさんの「弱い自分を好きになる本」を読みながら、当然だと思った・・・。

納得した・・

  1. 2010/08/16(月) 11:09:32_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
足跡から覗いた占いのブログ。

「双子座」は、『二重人格』。

まったく、そうだと思う。その書かれた内容を含めての感想だ。

身近にいる「双子座」の口癖は、【金は天下の回りもの】である。

以前に読んだ十二星座の本に、同じ言葉を見たときには、思わず笑ってしまった。


天秤座のわたしは、風の宮で似ていることになるが、「風任せ」とは思えない。

空席だらけ

  1. 2010/08/16(月) 08:35:28_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夏休みを取っている人が多く、20数人のこの部屋に、出勤しているのはたったの3人。

しかも、1人は午後から年休とか・・・。

電話も来客もないだろうけど、まあ、涼しいからいいか・・・^^;


この一週間を過ぎれば、また慌ただしくなる。

今日は本を読んだり、雑務をするとしよう。



彼も仕事なのかな。まだ、夏休みかな?

足首

  1. 2010/08/15(日) 22:59:45_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝、布団から起きるとき、エアコンのリモコンを踏んでしまった。

左足の踵の辺りを、少しひねったのだが、痛みがあった。

今でもまだ、治まらない。わたしは怪我というものには縁遠いのだが・・・。


明後日は出張、その翌日は、お出かけしようと思っている。

車の運転に差し障りは無いが、ヒールが履けない・・・?

シップをしているが、今日は仏送りやらで、歩かざるを得なかった。

明日からは仕事、出来るだけ大人しくしていよう。



答えのない問いかけ

  1. 2010/08/15(日) 11:41:17_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
なぜ、わたしと話したの?

どうして、あんなに話したの?

なぜ、あれだけの想いを綴れたの?

慎重な貴方と激しい感情との葛藤は、あんな表現を生み出して、文字に表れた。

貴方は、あんな風に・・・・文字に残して良かったの?


私は消すことはできないから、やっぱり大切にしたい。

貴方のことばを、想いを、貴方自身を。


「先に行ってしまった」貴方であっても、追いかけられなくても、

わたしは、時々、思い出して胸を震わせてしまう。


全ては、自分本位の勝手な想い。

解っていても、判っていても、そんな時がある。




 

髪を括る

  1. 2010/08/14(土) 23:31:14_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
叔父の初盆に出かけた。

今日はとても蒸し暑く、長い髪が首に張り付くのも暑苦しいだろうと、髪を後ろで括ってみた。

滅多にそんなヘアスタイルでは出かけないのに・・・。



ふと思い出した。

数年前に彼に逢ったとき、わたしは手首に巻いていたゴムで、サッと髪を括ったことを。

頬に掛かる髪が気になったのだが、実はその顔を見られるのは恥ずかしかった。

そんな・・・他愛の無い出来事や、ちょっとした仕草が思い出される。

ぶっきらぼうな彼は笑い顔も見せなかった。


口の端を微かに緩めて、忘れ物を取りに戻った時の、照れくさそうな顔が忘れられない・・・・・。

お盆の入り

  1. 2010/08/13(金) 15:33:21_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
蒸し暑いが、曇りのせいか、陽射しの強さが弱くなった気がする。

紫外線は変わらないのだろうが、じりじり・・・とは感じない。


ふっと、気が抜けると眠くて仕方がない。今朝は6時半に起きて、なんだか慌しかった。

帰省もないし、実家へは車で30分足らずだから、安気にしている。



穏やかさと、物足りなさが同居する。

激しさは暫く感じなくてよさそうだ。



彼は元気なのかな?

帰省をいうものをしているのかな?



休日

  1. 2010/08/12(木) 21:59:49_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ゆったりと日常から離れた空間で過ごす。

気遣いもしない、遠慮も無い。

ノンビリと、自由に振舞う。

素のまま、思いのままに・・・


バランスを取る、穏やかさを取り戻す時間。

健診

  1. 2010/08/11(水) 15:59:53_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
年に一度の日。22時から絶飲食で、人間ドックを受けてきた。

胃が空っぽなのと、喉の渇きで、今朝は気分が今ひとつだった。ここ最近胃がもたれる。


しかし、検査後の問診で画像の簡単な所見では、「問題なし」といわれた。

やはり、貧血が指摘された。一昨年同様に、「要治療」とのこと。


さらに、視力低下は思ったよりも大きかった・・・・。昨年はメガネで矯正視力を測ったので、今回は裸眼での

検査にしたが、右0.1 左0.5   「えぇ~~!」

もう一度測りますか?との問いに、「はいっ!」

二度目は、右0.2 左0.4 「うーん、こんな数字ですけど・・・」

「はい、もういいです・・・・・」

ちょっと、ショックだったが、仕方ない。


その他は大丈夫だったが、また鉄剤を飲むんだろうな。外来診察受けないと・・・。

あぁ~~憂鬱だな。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード