FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


揺れ

  1. 2010/10/02(土) 19:03:54_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
画像の中に、文字の中に、「彼」という存在を見出してしまうと、揺れが始まる。

それは、辛く苦しいものではなく、心を揺らし、甘酸っぱいようなものだろう。

甘くもないのである。

彼の顔は笑っていない。きっと、眼の中には、微かな笑みがあり、それを見せることはない。

でも、激しさを抑えていても、伝わるものがある。

搾り出すような衝動であったり、欲情であるように感じる。


だから、誰か・・・に知って欲しいと願う。



これらは、わたしの中にあること。

でも、それらが、真実のような気がしてならないのである。


スポンサーサイト




彼岸花

  1. 2010/10/02(土) 16:14:02_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
例年よりも遅咲きの彼岸花。

ちゃんと気候の変化を分かっているように、あちらこちらに、或いは群生して姿を見せている。

今日は特に目に付いた。紅い花は、それぞれが自己主張しているようだった。


わたしは、白のそれを目にしたことがない。

やはり・・・紅がいい。


蕾の時には、あのように大胆な形の花になるとは想像もつかない。

不思議な花だと思う。


季節変わり

  1. 2010/10/02(土) 09:02:53_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
毎年のことだが、夏から秋に変わる頃、肌の調子がよくない。乾燥と荒れが起きる。

今年は、夏が長かった分、余計に負担がかかったようだ。基礎化粧品などを使ってのお手入れとか、サプリメント

を摂りながら、改善を図っている。

生理の時に出血が多いことが、貧血の原因の一つになっていることは明らかだが、このままの状態ならば、まだ

大丈夫だろう。


先週から、あわせて6本のDVD,ビデオを観た。こんなことは何年ぶりだろうか?

そのせいか、今週は瞼が重くて疲れていた。少し、気をつけなければ・・・。


一番心に残ったのは、やはり「色・戒」だった。

多少理解できるようになった分、「成長」できているのだろうか。(苦笑)


今日明日のうちに返却して、また他のものを観たいが、特にコレという物もない。いい作品はないかなあ?


そうそう、昨夜は単行本を買った。重松 清の「愛妻日記」だ、これは読んだと言う人が居て、詳しく内容は知ら

ないが、彼の作品はほとんど読んでいないので、きっかけになればと思った。


背表紙の紹介文を読んで・・・ん?という感じ。



10月に入った。年齢も一つ重ねて、この秋はもう一歩「オトナ」になりたいものだ。








彼の姿も見えなくなった・・・・・。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード