FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


日記

  1. 2010/10/12(火) 20:58:46_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ある場所に日記がある。元々、わたしが文章を綴り始めたのは、ミクシィだった。

その後しばらくしてから、ここで始めた。

ある場所とはSNSの一つだが、そこには主に自分の心の動きを文字にしている。

わたしのモノは、人とちょっと変わっているらしい。

相変わらず曖昧で、彼のことも書けないし、日常のことはほとんど書かない。

また、ここに書かないことを、その日記には書くこともある。

ともかく、誰に宛てているのかもわからないし、何のことを言っているのかさえ分かりづらい。

だから、観念的だと言われるし、絡みにくいだろうと思いながらも、スタンスは変えられない。


わたしの頭の中には、かつての彼の文章が入っている。刷り込まれている感じだ。


好きだったな。。。


もう、読むことはできないけれど・・・。




彼はもう・・・どこかに行ってしまったのだろうか・・・・・?

スポンサーサイト




思慕

  1. 2010/10/12(火) 16:35:30_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
病院への移動中、彼のことが頭に浮かぶばかりで、戸惑っていた。

先日、闇のことを書いた。今はどうなのかわからないが、数年前には、そう感じたのだった。


春に遭遇した時、確かに前に進んでいる気がした。

「白」。まっさらの状態から、変化を起こす。わたしはそうなりたかった。途切れてしまったが、続きを綴りたか

った・・・。

でも、一方通行では、笑顔も喜んでもらえないだろう。ことばは、「上滑り」するだけだろう。


後悔はしていない、過去に引き戻されているのではない。

ただ、認めてもらいたかった・・のかな、彼に。


そうすれば、わたしらしく居ることに胸を張っていられそうで。

大丈夫だと言いながら、僅かに・・・心に引っ掛かりがあるようで。


自然に居られないということは、想いはあっても「無理」になるの?

求める想いが強いと、距離感の食い違いが、重荷になる?



人の心は、想いは・・・なかなか上手くいかない。

心の眼を閉じてしまえばいいの?


諦めも大切、切り替えも大事、潔さって・・・・何なんだろう?




わたしは、自分本位だ。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード