FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


免許更新

  1. 2010/10/17(日) 20:59:48_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前回、3年前に更新をして、その後一度も違反など無かったが、過去5年間ということで、今回も「違反者」と

しての2時間の講習ということで、免許センターに行ってきた。ちゃんと今回はメガネも忘れずに行った。

写真撮影があるため、朝、シャンプーをして、長い髪を束ねて、運転して行き、撮影の前にゴムを解いて写した。

メガネもかけたままで・・・。

 
受け取った免許証の写真は、3年前と対して変わっていない。いや、少し痩せたかな?

髪はもっと長いけど。


運転気をつけなくっちゃね。
スポンサーサイト




飾りがない言葉

  1. 2010/10/17(日) 09:36:17_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
相手を傷つけないように綴ることばに、思い遣りはあるだろう。

それはわかっていても、不必要な飾りことばは要らない。

かえって、切なくなる。哀しくなる。自分が罪深く感じる。

いつか・・・は希望のことばだけれど、実現するかどうかはわからないのだ。


わたしは、10年前に、「未来を予想すること」はやめた。

夢物語は、あくまで「そのまま」なのだ。


だから、その後出会えた「彼という存在」も・・・やはり、夢物語だった。


人の心や優しさが分からないわたしではない。

しかし、何も考えたくないときがある。

自分の罪深さを感じると・・・・・。

落とし穴

  1. 2010/10/17(日) 08:07:02_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
これは、わたしの場合。他の人たちには当てはまらないということで・・・。


わたしは、このネット(つまり、携帯とPC上)での、文字の魔法に嵌まったのだろうか?

彼の発する言葉、つまり文字に惹かれて、自分が抱えた様々な葛藤や願望や逃避の思いが、触発され、上乗せされ

て、歩き始めた。自分を見つめることを始めた時期だったから、グーッと、わたしの中に入り込んできて虜になっ

っていった。もちろん、誰にでもではなく、「その人」だったからだと思う。それは、わたしは、そこまで自分を

失うほどに熱くなることはあまり無いからだ。

メールとは違って、ブログのことばというのは、受け取り手の自由に任されているところがある。

それは即ち、思い違いを生む、ということ。

そんなことを考えなかったわたしは、そのサイトで、本人と出会ってしまったことから、ますます・・・好きに

なってしまった。そればかりか、発する文章を、時には、自分に向けられたものと勘違いしてしまった。


何と・・・愚かなことだったであろうか。


自分が綴ることを始めて、やっと分かったことは、主語の解釈の仕方だ。

読み手に任されるということだ。

共感に留めておかなければ、とんでもないことになる。ってこと。


わたしには、「夢見た相手」だったのだ。

未明に

  1. 2010/10/17(日) 07:18:45_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は、早くから横になっていると、眠気がやってきて眠ってしまった。

うとうとしながら、体が冷たくなってきたので、眠ることにしたのだった。

眠っていれば、余計なことを考えなくていい。。そんな気分だったと思う。


何時だっただろうか?嫌な夢を見た、目を閉じていながら、眉間にしわを寄せているような表情をしていた覚えが

ある。久しぶりに不安定な夜だったからかもしれない。

人の心の強さ、弱さ、美しさ、醜さ・・・そして、哀しさを感じたから。


自分が求めることで、誰かに辛い思いをさせることはある。

それが、成り行きだったとしても・・・。


そんな時、どうすれば正解なのかは、誰にもわからないのだろうか?

真っ直ぐに強い想いがあれば、自分が苦しむことは厭わない。しかし、他の誰かを苦しめるのならば・・・。


静かに、独りでいるのが無難だ。


そう思う・・・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード