FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


キセキが伝えるもの

  1. 2010/10/23(土) 23:17:15_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

あまりに強く惹かれあうと上手くいかない。

人は、一番好きな人とは一緒になれない。



もう二度と逢うことが無くても、ずっと・・・彼女を想い続ける。


「冷静と情熱のあいだ」の中での台詞。


過去を甦らせるのでもなく、未来に期待するのでもなく、ただ・・・今を、今を生きることで意味を持たせる。



忘れられない想いは、叶わなくても・・・・・何時までもともに在るもの。



この映画を観て良かった。
スポンサーサイト




改善

  1. 2010/10/23(土) 15:35:43_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
貧血はよくなっていた。投薬と診察は終了し、また半年後の診察で良いといわれて、ホッとした。

結局、スッピンでルージュだけを薄く引いて出かけた。

買い物やら、銀行やらに寄ったが、知り合いに会いませんように・・・・と。

車の中が暑くて、ふとミラーを見ると、頬が紅く、恥ずかしい顔になっていたから。


早く良くなりますように・・・・・。

何故か?

  1. 2010/10/23(土) 09:34:30_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
学生時代の女友達の夢を見た。

一緒に食事を作って食べて、彼女の家で話をしていた。

現実とは矛盾する部分があったものの、以前の彼女そのままだった。


もう10年以上前に、乳癌で亡くなっているのだ。高校時代からの親友で、彼女は神奈川に住んでいた。

発病の後、逢うこともないままだった。わたしは逢わないほうがいいと思ったから。


そんな彼女がどうして夢に現われたのだろう?

何か伝えたかったのだろうか?



朝、目覚ましのアラームで、夢から覚めた・・・・・。

荒れ

  1. 2010/10/23(土) 09:26:02_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
肌荒れはまだ改善されない。腫れは、瞼は多少マシになったかな、眼の下から頬はまだ治まっていない。

瞼が重いのもそのままだ。

今日は病院で、貧血のその後を診察してもらう。この状態で、多少なりともお化粧をしていくには辛いが仕方が

ない。気が重い・・・。

生理の前の症状として、気持ちの不安定や体調不良などがあるとは知っていたが、最近のわたしはそうなのかな?

病気、などというものに心が揺れ動くこと自体が、自分としては許せないことなのだが、実際には気にしてしまう

のだろうな・・・情けないことだ。


常に元気で、気丈に居るわたし・・の姿が、必要だからだ。


その反動が現われるのも事実だが。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード