FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. 2010/11/30(火) 23:13:09_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夢で見ることは、本当の想い?

ふと出ることばは本音?


酔って口にすることばは本心?


都合のいいように、解釈してもいい、自分一人のものなら。



好意というのが恋に変わることってあるのかな?


目を見て話すのは、相変わらず苦手だ…。
スポンサーサイト

ちょっと、休めよう

  1. 2010/11/30(火) 11:34:40_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
考えることに疲れたのかな?

いろいろと考えて、推察して、その手立てというか、自分の姿勢やこうしよう、ああしようと考えることに

疲れたかな?

仕事のことはそうは思わないけれど、自身のことは・・・。


ちょっと、考えるのを休めたくなっている。

裏側

  1. 2010/11/30(火) 11:31:29_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心の動きと逆の行動。

関心を引く、自己主張、が反発や反抗になる。

心では求めているのに、逆のことばかりする。心を硬くして、人を寄せ付けない。


大人も子ども同じかもしれないな。

愛を知らない人は哀しいと思う。愛されたことがない子どもは暗く心を閉ざすのか?

見ていてやりきれなくなる。


知らず知らずのうちに、人は罪を犯すことがある。

Love Letter

  1. 2010/11/28(日) 14:55:28_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
中山美穂主演の映画
彼女が一人二役をしている。

亡くなった彼への想いが、遠く離れた彼と同姓同名の同級生の女性の心をに伝わっていく。


忘れられない存在は、変わらない。

でも今を生きるためには、どうすればいい…。


彼が亡くなった山に向かって叫ぶ場面が感動的だった。


思い出は、変わらず心の中に生き続ける。

自分の中で埋もれていたものも…ふとした瞬間に溢れて零れてしまう。


わたしは、やっぱり… まだ…

ずっと…

  1. 2010/11/28(日) 10:27:53_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
わたしが願っていたのは、

わたしが居たい場所は、

自分が赦される所 だった。


普段の自分ではないわたしを、認めて、受け止めて、受け容れてくれる…存在。

きっと、其処では、より自分らしく居られるのだろうと。


傍から見れば、単に我が儘だと思われることでも、わたしの多面的な部分だと捉えて、包んでくれる存在。


自己嫌悪も醜さも狡さも…全て飲み込んでくれる存在。


その腕の中で、羽ばたき、落ち着き、いつか…変わっていけるんだと。



わたしは、自分のことは見えている。


そして、こんなわたしを本当に理解してくれる人は、そうはいない。


同じように痛みを感じてくれるような、変わり者は……


めったに居ないよ(笑)

才能

  1. 2010/11/27(土) 12:09:17_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分をコントロールできるのは、一種の能力なのだろう。

それに長けているならば、才能かもしれない。


必要があるから、そうなってきたのか、本来備わっていたものが更に…なのかは分からないが。


日常を楽に生きていく、自分のバランスをとるためにも、不可欠なのだろうから。


自分が楽で居られるなら、時折やって来る物足りなさなど、大したことではないのだろう。


自分を失うことなく、楽で居られればいいのなら…それが賢明だ。

浸透

  1. 2010/11/26(金) 21:54:03_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしのスタンスは、このことばに表されるんじゃないかな。

仕事もそう、激しくでは無く、じわっと染み入るように。

わたしの立ち位置と言うか、存在価値というのは、コレだと思う。


直ぐに、でなくてもいい。

関わった人が、いつか、ふとした時に…思い出されて

何となく心が温かくなれたり、元気が出たり、

そんな気持ちになってくれたら、いいな。


そっと、気持ちに寄り添い、癒やされたらいいな。


ほんの僅かでも。



奇跡

  1. 2010/11/25(木) 23:53:22_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
これまでの何度かの遭遇は、偶然だとしても、

あの5月の出合いは、わたしからすると奇跡だった。


大丈夫よ、もう二度とあんなことは起きないって分かっているもの。


諦めているもの。

自分がどうすべきかは解っているから。


邪魔にだけはなりたくない。


笑っちゃうね。

VOICE

  1. 2010/11/25(木) 19:43:41_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
まだネットに繋がっていないため、職場でコッソリと聴き始めた。


でも、途中で…人が来たので、やむを得ず中断した。


以前のものは聴いたことがあり、わたしの知らない声に感じた。

時折、似た匂いがする文章だけど、知っている声のはずはない。


少し高くて、柔らかいもの。



うん、そんなはずがない。


バカみたいだ(汗)

冷たさ

  1. 2010/11/25(木) 13:25:15_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
冷静さは、冷たく映ることがある。

クール、さっぱりと切り替えていく。


でも、奥にある想いは、感情は時折…或いは突然に現れてくる。


その理屈で、整理できるなら


すればいい。

切り捨てればいい。


それがあなたの真意なら。

たぶん…

  1. 2010/11/24(水) 07:27:14_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしが感じ取ったものは、他の人には、およそ説明できないものなんだと思う。

解ってはもらえないんじゃないかな。


その頃はぼんやりと感じていて、不安でたまらなかった。

離れて、少し思考が柔軟になり、周りが見えたから。

自分の心の奥に目を向けられたから。

今は感じられるものなんだな。




でも、わたしはここで手を広げているけれど、


手を伸ばしたりしない。


どんなに愚かなことか知っているし、


何より…それを彼が望んでいないからだ。



わたしに刻み込まれている感覚がある…それだけだから。

独占

  1. 2010/11/23(火) 23:53:56_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしはただ、心が触れ合っていたいと思っただけ


体だけではなく、心で繋がりたい そう思っただけ


ことばに操られ、戸惑ってしまったけど、繋がりはあるはずと思い込んでいたから。


あの頃よりは、少しは判るようになっているとは思う。


ことばの奥に隠れたモノもね、きっと。



ただ、ここで文字にできないことでもある。



わたしは、ただの一人のオンナ。


それをわたしに知らしめたのは貴方なのに、もう…触れることはできない。



やっぱり、それは寂しいな…。

艶やかさ

  1. 2010/11/23(火) 22:05:36_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
女という性(せい)

成熟という、余裕と柔らかさ

しっとりとした艶やかさ


色気というのは色香だけではなく、滲み出るもの

憂いも秘めていながらに、感じ取れるもの



どれも…わたしには無縁だと思っていたが、




そうでもないらしい(含み笑)

まっさらの…

  1. 2010/11/23(火) 00:00:44_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
まっさらのわたしになれたら


今のわたしでありながら、もし、そうなれたら


また貴方に会いたい


そして、もう二度と離れない




何があっても…



あんな、弱いわたしにはならないから。

極端

  1. 2010/11/22(月) 21:55:34_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
常に矛盾を感じていたあの頃。

わたしは、一生懸命だった。


自分が何者なのか?
自分はどうしたいのか?


自分はなぜ、そうするのか?


自分はどうして彼を好きなのか?




やがて…


自分はどうして彼を諦められないのか?


自分は何を信じているのか?




自分は、自分なんだ、どこまでいっても…。



少しだけ分かったことは、


自分は彼に、何かをぶつけるかのように、何かを伝えたかったのだと。



でも、答えが返ってこないことを怖れたのだ。



彼を追い詰めるのではないか、と思ったから。


いや、わたしは怖かった。自分の心が壊れるかもしれないことが。




納め時

  1. 2010/11/21(日) 22:55:28_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
相変わらず、PCからの接続のないままに、過ごしている。


そのためか、収束できるかもしれないと思い始めている。


つまり、心が動揺しなくなるということだ。


想いが変わるのではなくて、このままで…

欲が、落ち着くということかな…。



だって、独りでは何も起きないから…ね(微笑)

肝心なこと

  1. 2010/11/21(日) 09:21:52_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
時には、感情を露わにしても、相手に伝えること。


不安や怖れがあっても、相手に解って欲しいと、伝えること。

相手のことを知りたいと思える存在であること。

自分のことを解って欲しい、と願えること。



互いが傍に居たい… そう感じること。




わたしは、姿が見えない彼を…


好きなまま、願っている。



あの人の心の平穏を。

小春日和

  1. 2010/11/20(土) 19:11:21_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
穏やかな日だった。

ゆったりとノンビリ過ごし、久しぶりに散歩もした。

眩しいほどの陽射しで、冬とは思えなかった。


落ち着きつつある心は、少しだけオトナになれたということなのか?


ふとしたことで、また振り子のように揺れ動いてしまうのか?

でも、前ほどではないかもしれない。



今日は、そう感じる。

不思議な一致

  1. 2010/11/20(土) 06:23:05_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日は忙しかった。

その上、夕方には気が重くなる会議があり、さらにその後他の仕事に向かい…と、

全てが終わって帰宅し、食事をする頃には疲れきっていた。

横になっても、眠気がやって来ない。


でも、眠りたかった。


だから、めったに無いことだが、お酒の力を借りた。


梅酒を飲んだ。効かないかなと思ったら、しばらくして眠気が…。


普段、お酒の力を借りたりしないのに、何となく…弱い自分だった。


ことばの世界にいる、貴方も昨夜はそうだったんだね(笑)


不思議な一致だなぁ……。

無音

  1. 2010/11/19(金) 20:12:22_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ざわついてはいない
落ち着いているのかな


辛くもない

ウキウキしているわけではない




ことばが生まれなかった


まるで、音を失ったように…

循環

  1. 2010/11/16(火) 19:50:07_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
体の中に澱んで貯まっていたものが、流れて、スッキリした気がする。

そのせいだろうか、先週末には目の調子が悪く、充血していたが、それも無い。


今日はとても忙しい一日だったので、疲れたが気分は軽い。



少し楽になれている。

大切

  1. 2010/11/15(月) 21:37:05_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大切な人、つまり大事に思っている存在から離れてはいけない…んだよ。

ある女(ひと)が言っていた。


俺には、とても大切な人だから、側にいてずっと見守って居たいんだ。自分の身勝手かも知れないが。
ある男の人は言った。


わたしは、きっと見守り続けたい、と思うかな?


その人が落ち着ける場所、居場所になる人を見つけたと感じられるまで。




それを実感したとき
ひとつが終わる。

軌跡

  1. 2010/11/12(金) 23:41:00_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今のわたしになるまで

あなたに出逢えて良かったと

やはり想える人


永遠の距離は そのままだけど



心が向かえる唯一の人




ありがとう



ありがとう、いつまでも…。

風の向くまま、気の向くまま・・・

  1. 2010/11/12(金) 15:13:58_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本当はそんな気分でいればいいのだと思っている。

気持ちを楽に、切り替えていけばいいのだと。


明日は仕事、夜は反省会。思い悩むこともないだろう。

その後は、二日間の連休だ。


来年には、変われるかな・・・わたしも。

欠けた部分

  1. 2010/11/11(木) 14:12:30_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
以前はあって、今は欠落している気がする、心の中の一部。

きっかけは何だったのだろうか?

おそらく始まりは10年前かなと思うが、はっきりしない。

そして、それを強く感じたのは、5年ほど前だろうか?日々が過ぎているのだから、何年というのは、明らかにそ

の年数を増やしているのだが・・・・・。

ともかく、その頃からだったと思うが、若かった頃のモノを一旦は取り戻せたと感じたが、再び・・・自分の心が

硬くなってしまった。

だから、わたしから心を躍らせるような感情は、現在・・・溢れることはない。


人の心の温かさや、人を想う心のすばらしさも分かっている、感じている。

ただ、わたしからは、無理だと思う。


どうしようもない、今は。

許されること

  1. 2010/11/10(水) 20:54:22_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
愛すべき、恋しい、相手がいるからこそ…そのような想いになれる。

それは分かっているが、叶わない想いだとしても

その対象である相手が、自分が想われることを嫌がる、としたら?

想いを向けられることを拒否したら?


どうしますか…。



好きでたまらなくても、そのこと自体が 「罪」だとしたら?


自分独りの想いが罪なのだ、哀しいことに……。

安堵

  1. 2010/11/10(水) 19:31:39_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
PCがネットに繋がらなくなって明日で一週間。

重ねて、PC本体がおかしくなった。先日少し水がかかったせいなのか?


今夜はやっと携帯からログインできて、ホッとした。

当分、ネットに繋げないままになるかも。


某所は、覗きだけになるかな?


これも、仕方ないがいいのかもしれない。





無条件

  1. 2010/11/09(火) 14:11:34_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ただ、ひたすらに 相手を想い

ただ、ひたすらに 相手を信じる

そんなことができると思う?


ただ、一途に 相手を愛し

ただ、一途に 相手を受け容れる

そんなこともできると思う?


ことばではなく・・・心から・・・

自信をもって、YESと言える?


わたしは、できると思っていたし、そうできたと思っていた。


でも、今は・・・そんな自信の欠片もないかもしれない。。

トンネル

  1. 2010/11/08(月) 12:09:53_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
金曜日の夜から、「トンネル」の中に入り込んでいた。

体調が優れないことから始まった。夕方、「疲れてるんじゃない?」とお隣さんに言われたこと・・・。

つい、気を許してしまった、そんな油断が、気遣ってくれるありがたさよりも、情けなさを感じた。

少々、自分の力のなさを思い知っていたため、気分が落ち込んだ。

週末ネットに繋げなかったことも、一つだったのか?


心がコントロールできないことが自分を責める。

楽に・・・と思っても、うまくいかない、焦りと苛立ち。

でも、自分で乗り切らないとと思えば思うほど、自分が嫌になった。


わたしの心の中の、「別枠」にある想いは、恋しさだけではなくて、やはり・・・己を引き出されたことによる

のだと確信した。


決して消えることも、薄まることのない想いなのだと。

しかし、近づくことのできない現実も変わらないのだと。



週が明けて、仕事をしていれば忘れられる。

自分を責めるなと言われても、どうにもならない・・・・・。


理屈じゃないから。。。

癒し

  1. 2010/11/05(金) 15:29:26_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ことばの世界で、心を柔らかくしてもらえたり、今・・・ちょっときつい心を解してもらっている。

ありがたいと思う。


わたしは今ひとつの「辛抱」の時期かなと感じているので、何とか・・・この波を乗り越えたい。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2010 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。