FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


ほんの少しだけ

  1. 2011/03/06(日) 10:59:35_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
数年前のわたしから、少しだけ。

昨年の5月から、もう少しだけ。

自分が変われた気がする。


「考えてしまう」ことが、辛かった。

「考えてしまう」ことが、不思議だった。


でも、今は、当たり前だったんだと感じる。


何故なら、それだけ大きな出会いだったから。

わたしの中に、たくさんのものを残し、更に新たなものを見出すきっかけを作ってくれたから。



貴方という存在は、決して掛け替えのない、大切な存在で

永遠に変わらない存在。


貴方に出会えて、わたしは幸せだと思う。。



スポンサーサイト




付き添う

  1. 2011/03/06(日) 00:36:29_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の気持ちと向き合いながら、日々、病院に通っている。

相手の苦しさや悲しみ、落胆を共感しながら、こうまでなるまでに、何とかならなかったものか?とも考え、

自己嫌悪にもなった。


しかし、自己選択によって、こうなったのも事実である。

「分からない人」ではないはずなのだから。


わたしは、わたしなりに、これからも接することしかできない。

自分をコントロールしながら・・・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2011 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード