FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと安心

  1. 2011/08/30(火) 23:41:21_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
母は、病院で心臓のカテーテル検査をした。

わたしは、今日治療をすると思い込んでいたのだが、

検査の結果次第ということで、結果として、検査で済んだ。

今後も経過を観察ということだが、取りあえず・・・まぁ良かった。




スポンサーサイト

メール

  1. 2011/08/28(日) 20:01:11_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
届かないメールだと知りながら

ことばを綴る

短くて単純な ことば


あなたに触れたい

そう言えば


きっとあなたなら その意味や深さが解るはず


他の男(ひと)には掴み切れないことばでも


あなたなら きっと解るはず



届かないメールを綴るわたしは

あなたの感覚が好きだ

早起き

  1. 2011/08/28(日) 17:41:37_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日も暑かった。

実は早起きをして、早朝からお掃除に参加した。6時半から8時まで。

その後、帰宅して、庭?玄関周り?の草むしりをした。

フーフー言いながら、冷たいものを飲み、何だかエネルギー切れのようだったので、インスタントの焼きそばを

食べて、一息ついた。

午後から出かけて、銀行のATMで入金と送金をした。そのビルの中で、ショップでのタイムサービスで、黒の

帽子を見つけて買った。2500円のものが、600円足らずで。。。

あとはグルッと見てから移動した。


夕立、雷雨に遭った。前が見えないほどで、眼鏡をかけてこなかったことを後悔した。

慌てて、自宅に電話して、洗濯物を入れるように頼んだが・・・何のことは無い、帰ってみると降ってなかった。


こうしていても、クーラーをつけないと汗が滲みでる。

外の風は涼しくなってきたが、このまま雨は無しかな??

  1. 2011/08/27(土) 23:34:23_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
彼の名を 呼んでみた

わたしが知っている名を 呟くように呼んだ


掠れ声で 呼びかけるように…


返事はない

返事をしてもらったこともない


でも、わたしの好きな名で

わたしが好きな人の名だ



いつか、わたしの声が届くことがあったら いいな

物足りなさ

  1. 2011/08/27(土) 19:28:43_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は一日何処へも行かず、ずっと家にいた。

珍しいことだけど、その上のんびりと過ごせた。


でも、何かが足りないような、手持ち無沙汰のような、そんな気持ちだった。

世界陸上の女子マラソンを観て、再放送のドラマ(女系家族)のドロドロしたものを観て、

雑用をした。暑い日だった・・・こちらは雨も無く、ムシムシしていた。



あの場所から去ってしまおうか?と考える。

でも、ふと・・・思い出したときに、その寂しさに耐えられるだろうか?

微かでも、何か繋がっているかも・・・そんなことさえ無くしてしまうことに。


続きを読む

・・・その後

  1. 2011/08/27(土) 08:28:32_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日の母の検査の結果、カテーテル治療をすることとなった。

従って、早速来週の火曜日に、病院に同伴する。

午前中に入院して、午後からの治療だ。

おそらく、1時間ほどで終了するとのこと。


大丈夫だろうが、気懸かりだ・・・。

にわか雨

  1. 2011/08/26(金) 21:00:26_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
午前は合同研修会で、午後は、会議だった。

雷雨が降ったのは会議中で、落雷が一度あり、停電しそうになった。

夕方、警報が出ていたので驚いた。

このところ、大変なことには至ってはいないが、よく雨が降る。今日はそのお陰で涼しくなったが、秋雨前線に

留まって欲しくはない。


週末が来た、もうすぐ8月も終わる。

この夏も、彼に逢うことは無かった。逢えるなんてことは起こり得ないのだが。


どこかに居場所を探そうかとも思うが、偽りのある自分ではダメだな・・・。

自分と重なるものを探しているが、心の奥には彼の存在があるからか、無理だ。

とはいえ、弱いわたしは時々、漂ってみようかな・・・と佇んだりした。

今は、会話をする元気が無い。それは、行き詰まると分かっているからだろう。



こんなことを綴って何になるのか?







寝不足続き

  1. 2011/08/24(水) 15:13:21_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は、今日の為に夜は絶飲食だったため、早く眠りたかった。

一昨日眠れなかったこともあり、その思いが強かった。

なのに・・・

いざ寝ようとすると起こされ、数十分後、再び眠りかけたとき、起こされ。。。

イライラが頂点に達して、怒ってしまった。

正しいことを言っているのに、このように感情を露にして怒ると、後で自己嫌悪になる。


ちゃんと筋道を立てて、話をした挙句に、ペースを狂わされると・・・ダメだ。


2時頃から6時まで眠って、健診に行った。




大きな、大らかな心には・・・なれないなあ。。

健診

  1. 2011/08/24(水) 12:11:13_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
年に一度の人間ドックの検査が終わった。

所見で指摘されたのは、胃のポリープで、予測はしていた。
この夏は胃に違和感があったからだ。


担当医から、自覚症状があれば、一度胃カメラを飲んでみてはどうか?と言われた。

胃カメラはこれまでに一度だけ経験したが、苦しかったので 敬遠してきたのだが…。

それから、また貧血は指摘された、Hbの
数値が10以下なら治療は必要だと言われ、今回は9,幾らだったのだ。



お昼のサービスランチを食べてから戻った。

胃の調子が変、と言いながらもトンカツ定食を頼んだ、わたしって…(汗)


でもカツを一切れとご飯を少し残してしまった。


お腹が張って苦しい~

真夜中に

  1. 2011/08/23(火) 02:46:05_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
日付が変わる前に、横になって眠り始めたのに

一時間ほどで目が覚めて、眠れなくなってしまった。

何故だかわからない…

いろいろなことが、頭の中でグルグル回っている。


彼の声が聞きたいな…

驚き

  1. 2011/08/22(月) 22:24:57_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夕食を終え、相変わらず頭が重く、ぼんやりTVを観ていたら、

母からの電話があった。

心電図に異常が見られるために、精密検査を受けに行く、とのことだった。

その日はちょうど、わたしの人間ドックの日と重なってしまったので、同伴は出来ない。

しかし、場合によっては、わたしの健診が終わってから駆けつけるからと答えておいた。

几帳面で心配症の母は、数十分間話をして、少し気が楽になったらしい。



きっと、大丈夫だとは思うが、母には、元気で居てもらわないと困るもの。


頭痛

  1. 2011/08/22(月) 17:23:09_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
仕事を休んで、家族の検査に同伴した。

アルコールを控えるように と言われた以外は、まあまあだった。

時間が長く掛かって、まるで大学病院に行ってきたくらいに疲れた。


途中から頭が痛くなってきた。

お昼ご飯を食べたのは帰宅後で、三時を回ってしまった。


病院は疲れる。



頭が痛い…。

零れ落ちる想い

  1. 2011/08/21(日) 22:21:23_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
どうしよう・・・

今夜は、彼を思い出されてどうしようもない。


どうして・・・こんなに

どうして・・・強く、深く

心に焼き付いているのだろう。



続きを読む

惚れっぽい?

  1. 2011/08/21(日) 10:42:58_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「貴女は惚れっぽいでしょ?」

かつて、会話をしていて、そう言われた事があった。

そうですか・・・?

そう答えたが、そうかなあ?

「惚れる」って何よ・・・?そう考えた。


惚れるとは、好きになるだけじゃなくて、もっともっと でしょう。

そこまで想える人って、そんなに出会えないと思うんだなあ。


恋のうち かもしれないし、愛に近付く想いかもしれない。

---- まぁ、愛ってよくわからないのだが ----



「惚れる」って好いことばだなあ。。


講演会

  1. 2011/08/20(土) 17:55:09_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
午後、仕事関係の講演会に行ってきた。

とても有名な先生だったが、参加は少人数で、実質は研修会となった。

途中、当てられて発言をする羽目になった。もう・・・冷や汗もので、思い出しても恥ずかしい。

同僚も来ていて、「お隣さん」のあれは・・慰めだったのか?^^;


まぁ、いい。勉強になったし、これからに活かしたい。

涼しい朝に・・・

  1. 2011/08/20(土) 08:01:07_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
比較的落ち着いた日々を送りながら

時折込み上げる想いを噛みしめて

声と表情を思い出す


彼の声色を多くは知らない

わたしが知っているのはきっと普段とは違うもの

艶のある少し意地悪な印象だ



直に傍で聞いた あの時の声は少しイラついていて

面倒なのは要らん・・・と言った


面倒なわたしには 返すことばがなかった


あれからずいぶん経っている

偶然「再会」してからも もう一年三ヶ月以上だ


先日「見かけた」時 声を掛けたかった

『元気ですか?その後どうしていますか?』


でも そんなことすら赦されない気がする


人は 「そんなの可笑しいよ」「喧嘩したわけじゃないんでしょ?」と言うだろう


それでも・・・きっと彼はわたしが近付くことを 好しとは思わないだろう


だから 余計に・・・・かな 



想ってしまうのは。。



不意に

  1. 2011/08/19(金) 00:32:00_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
運転しながら、彼のことを思い出した

二人の直接的な会話は すごく少ないのに

メールだって 多くはないのに

貰ったことばや、向けられた想いを 思い出した


涙が込み上げてきて

あぁ・・・どうしようもなく

まだ・・・好きなんだと

認めるしかなかった 続きを読む

不具合?

  1. 2011/08/18(木) 07:07:18_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日は、このブログは不調だったのか、夕方以降、書き込みが出来なかったようで・・・^^;

それにしても、書こうという気持ちはあるにしても、文字が思い浮かばなかった。


前日、嫌な思いをした と書いた。

人は過去には戻れず、本質は変わらなくとも、間違いなく少しずつ変化をしている。

だから、過去と同じように 相手を引き戻そうとしても無理だ ということなのだ。


わたしが求めてきたもの、人も、そう思っているのだろうとは知っている。

そう感じることばを受けたこともある。

また、一方通行だと思えたことが苦しくて、無理やりに離れようとしたが出来なかったことや、

それで余計に囚われてしまったのかと、考え込んだ時期もあった。


 こうして書くことが、ほとんどの場合心を落ち着かせるためでもあるのだが・・・


わたしは、変わった部分と今も変わらない部分を持ちつつ、自身に正直で居たい。

見えてきたことや欲を持ちつつ、今を生きる為に、自分のバランスを上手く取らなければならない。


自分の狡さは強かさで、弱さは叫びで

優しさは母性で、冷たさは幼さで

それらを俯瞰しつつ、これからも日々を過ごして行くのだ。


続きを読む

心の在処

  1. 2011/08/16(火) 13:58:53_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
心と身体、その両方が満たされるのが、一番いいに違い無い。

身体というのは、哀しいかな・・・感情だけにではなく、刺激にも反応してしまう。

でも、感情つまり心が無くては、自己嫌悪にしか終わらない。或いは、後で自己嫌悪に陥る。


男(敢えて こう呼ぶ)の中には、独りよがりで、嫉妬心のせいか、いや・・・思い込みが強いのか、

女の心の動きを分かろうとしない者がいる。

それって、自信過剰なのか、女は男の言われるままに為るべきだと思っているのか?

全く、腹立たしい。


馬鹿にされている、軽視されている、決めつけられている。


女は、もっと複雑だ。

愚かでも、純粋だったり、強かでも、弱かったり・・・・矛盾だらけだが・・・・・。


続きを読む

復帰

  1. 2011/08/16(火) 09:41:26_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日から仕事。と言って、今、部屋にはわたし一人で、電話番だ。

扇風機が二台回っているが、すでに気温は30℃を越えていると思う。

薄い綿のチュニックを着て、下にはキャミを着ている。膝下のクロップトパンツを穿いている。

汗がじわっと出てくるが、まだ我慢できそう・・・。 続きを読む

最終日

  1. 2011/08/15(月) 09:04:53_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日までお休みだ。

昨日は、実家に行き、母と数時間過ごして買い物にも出かけた。

ふたりの関係は、何時になっても変わらないままなのだが、女同士はいいなと思う。


本当なら、こんな年齢になれば、ふたりで旅行などにもっともっと行くつもりだった。

でも、わたしの事情で、自由に泊まれないから、残念だ。

一人で居る母の手伝いとか、いろいろしたいと思っていたのに、申し訳なくも思う。


母は、自己管理がきっちりできる人だから、今のところは大丈夫だけれど、自分の親不孝さを強く感じる。


「ごめんなさい・・・。」




あぁ・・・暑くなってきた。今日は、昨日よりも早くから陽射しが強い。

有意義に時間を過ごしたい。

不眠

  1. 2011/08/15(月) 02:57:03_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
こんな時間なのに 眠れない

眠りかけた頃に起こされた

しばらくのやり取りの後 少し興奮と不安感があり

胸がドキドキした


それから、眠れなくなった


あぁ…イヤだ

体つき

  1. 2011/08/13(土) 23:25:44_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今朝、親戚の家に、お盆のお供えを届けた。

そこの叔母が、最近わたしに言うことば。

「ふっくらしたね。」とか「ぷりぷりしてる・・・」 だって・・・。


これって、禁句だろ!! と言いたい。

確かに今年になってから、身体に丸みを帯びてきた、と思うし気に掛かっている^^;;

仕方ないかという気持ちと、どうにかしたいという願望がある。


せめて、胸が大きくなったね・・・と言って欲しかった。(これは真実だから) 続きを読む

休み疲れ

  1. 2011/08/13(土) 20:11:08_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
連休が続くと、次第に気が重くなる

思うようには過ごせず 理不尽なことが繰り返されると

何もかも放り出して
ここから逃げたくなる


でも、後のことを考える

どうせ、自己嫌悪に陥るのだ



だから、まだ逃げ出したことはない




こんなわたしには、彼が眩しく見えたのだった



哀しいな…

  1. 2011/08/12(金) 15:51:24_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
まだ 求めてしまうのは

彼という存在で


それでも 触れたいと思うのは

彼のことばで


それは


自分の心が 振るえたいから

振るわされたいから


今も そんな時間が欲しいから

・・・

  1. 2011/08/11(木) 21:29:13_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
数日間、書こうとしたが ことばが浮かばなかった。

何度かページを開き、打ち込んでは消す。。。を繰り返していた。


胸に痞えていた何かが流れたようだったが、またそれとは別に、何かが欠けたまま・・・のようだ。



どうしようもないこと、この寂しさは・・・。

求めたいと思う心は、納める場所が無い。








続きを読む

お盆休み

  1. 2011/08/11(木) 20:29:14_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日から15日までお休み。

もう1日あとからでも良かったのだが。
今朝、お墓掃除に行って来た。

墓石の後ろには、よその木が伸びて、邪魔になったところは切り、笹が伸びて来たものを切り…。

おまけに、この度は漆の木があって、参ったな。


一時間半ほどの作業でも暑く、顔が真っ赤になり、火照りが暫くは収まらなかった。

関東ほどではないものの、暑い日中だった。

今は、熱が過ごしずつ冷えてきているが、風は無い。

熱帯夜にはならないかも。

夢の・・・

  1. 2011/08/07(日) 08:00:42_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
或る書籍を再読した、森村誠一のもの。

彼に紹介されて、もう数年前に買って読んだ物だったが、先日に。

何か響くものを感じ、何かが見えたような気がした物だった。

抱えているものなのか、重なるものなのか、求めているものなのか?


彼に、尋ねて確かめたいと思ったが、できないままになってしまった。

ずっと、気になって仕方がなかったのだ。


でも、もう・・・聞くことができない。

どこかへ・・・

  1. 2011/08/07(日) 00:36:51_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ふっと・・・何処かへ行きたい

そっと・・・心に秘めて

ずっと・・・抱えた想いを何とかしたい


何とかするって・・・どうするの?

さあ・・・何も方法はないの


海の近くに行って、あの海の近くに行って

叫んでみようか


何て叫ぶのよ?

そうね・・・わたしに逢いに来てよ って



そんなこと言えないよね・・・・・

気持ちの張り

  1. 2011/08/05(金) 23:31:07_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ふとした瞬間や 一時の ときめきは
心に元気と潤いを
与えてくれる


そんなドキドキ感は 恋なのかな…


憧れのような好感度 で 微笑ましいもの

これは恋じゃない


恋とか愛には 苦しみもあるはずだから…

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2011 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。