FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


推し量ること

  1. 2011/10/29(土) 23:16:26_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
察すること、相手を推し量り、どうすればいいのかを考えてきた。

相手の望むこと、それに対して自分がしたいこと、できること、の一致や共有。


何かを感じ、深め、その先に・・・いつか・・・を願い

自分の気持ちに真っ直ぐに居られれば・・・と。


わたしの叫びは届かない、って、ずっと、分かっていたこと。

それでも、そっと・・・・・此処で、叫んでいた。呟いていた。

自己満足でも、自分が望んだことだから。


彼とわたしは似ている。

誰かに、いつも恋焦がれていたい・・・という想いが。

ふとした瞬間に、激しい想いが込み上げてしまう・・・ところが。





でも、もしかしたら

全くそうではないほうが、良かったの?

相手を推し量ることって、意味が無いことだったの?


新鮮なことの方が、大事だったの?

長い時間は、退屈を生み、色あせてしまったのか?




そんなことを感じた夜のこと・・・・・。
スポンサーサイト




境目

  1. 2011/10/29(土) 16:24:57_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
気持ちが高ぶることは有るほうで、逆に高ぶりや反応を無くしては、やっていけないけれど、

最近少し変わってきたのかな、と思う時がある。

日常は相変わらずで、仕事の緊張感も変わらない。ふと・・・眉間に力が入っているのを自覚する。

しわを寄せると言うよりも、緊張からの表情だったり、「目力」かもしれない。

力を抜くことができる状態になると感じる。だから、力を抜いてあげようと心がけている。

苦しくて堪らない、とは思わない。

自分の役割を果たし、加えてできることはやろうと意識している。

損得勘定では、何も進まない。


でも、ふっと・・・夜、楽になれたとき、思い出すのは・・・変わらない。

話せなくても、そこに居るのかなと思えれば、少し安心する。


楽に生きたいと思うし、物事の境目はあるようで無いことも多いから、余分な力は抜いて生きたいと思う。


続きを読む

少しでも・・・

  1. 2011/10/29(土) 15:28:43_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
無理だと 知りながら

できないと 分かっていて

それでも 触れてみたい


許されないかなと 思いつつ

嘘もつけないと 承知してるから

近付きたくても 近づけない


だって・・・

少し近付いたら


もっと・・・もっと・・・

近付きたくなる


それを 認めてはもらえないだろうから

イヤな思いを させたくはないから


続きを読む

最愛

  1. 2011/10/26(水) 22:26:19_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0


何も ことばは いらない・・・

違った味わい・・・ ー 駅 -

  1. 2011/10/26(水) 21:13:53_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前のエントリーの続きで、実は、「歓送の歌」をと思っていたが、

思わぬ発見をしたので・・・。

竹内まりあ のはもちろんいいが、個人的には、徳永英明よりは、彼の方が、音の高さもいいな・・。

すーっと歌う中に感情が篭っていて、心地いい・・・。



最後の雨

  1. 2011/10/26(水) 20:58:03_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今からもう10年以上前だろうか、妹からもらったCDの中にあった曲。

有名な曲だが、聴いてみて・・・その声がグッと響いてきた。

身体が熱くなった。


続きを読む

晴れのち・・・

  1. 2011/10/23(日) 11:23:41_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
晴れていた空が、曇りになった。

そう湿気もなく過ごしやすいが、何だか物足りない気がする。


朝寝坊をして、一週間の疲れは取れたようだ。

静かに時間が流れていく。


最近は、此処に綴るのが不定期気味だ。

これは安定なのか、納得なのか、少し・・・終息を決めようとしているのか?

いや、まだそこまでは行かないかな。。


自分の心の在り方に従うことだけが、自分の真実で、それは誰にも話す必要はなく

此処に綴っておけばいい。


わたしというオンナを特定できる誰かが、現在此処を覗かれることがあるのだろうか?

それは全く不明だ。

なぜなら、もう一つの居場所に居る知人には教えていないから。

旧友に二人居た。しかし、今は覗くことはないだろうし、彼も同様だろう。


誰に咎められることもなく、こうしている。




いくつかあるわたしの顔の中で、実は一番大切な部分を残している・・・

ことばは要らない

  1. 2011/10/21(金) 23:14:07_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ここに何度も綴り、吐き出した

時には嘆き、悔やんだ

自分の愚かさに 貴方の不器用さを

何も戻ってこないことを・・・


でも、昨年の春の遭遇は

わたしにそれだけではなかったのだと思わせてくれた

たった一週間でも、それまでの数年間の想いが満たされた


伝わっていないと思っていたことは、かたちを変えて、戻ってきた

うれし涙を流し、体が震えた


「夢でなければいいのに・・・」と続くことを願いつつ、どこかで諦めていた

その通りになった・・・・・


でも、残ったものがあった

それはわたしへのことば

誰かに、ではなくわたしに向けたことば

瞬間というのは、最も正直な姿

今を生きる姿


いつか・・・というのは、遠い遠い遥かな未来

来るかどうかもわからない未来


しかし、「それらのことば」をもらったから

わたしの数年は無駄ではなかった


わたしの心が、そう言った



いつか・・・が来たとしたなら

ことばは 何も要らない


貴方が、そこに居るだけでいい・・・・・

日暮れまで・・・

  1. 2011/10/18(火) 21:53:59_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は、家族を連れて、大学病院へ行ってきた。

最近、足元がふらつき、よく転ぶので、体調不良をおして外来診察に行った。

三日前から、下痢があったり、今朝からは嘔吐。しかし、予約をキャンセルは出来ないと・・・。


整形では、脊椎の方は完治している。と言われた。両足の力が、多少弱くなっているかも?と。

ふらつきはアルコールによる症状の一つではないか?と言われ、神経内科を紹介された。そのため、不調のまま、

いろいろと更に検査をした。血液検査、腹部と脳のCT、加えて脳のMRIまで・・・。


結果として、内科的に急性な症状はないが、良好でもない。(当然)脳は特に異常はないが、萎縮はあり、その年

齢では、多少萎縮が進んでいる。これはアルコールに関係があるであろう・・・と。


要するに、アルコールを止めよ、ということだ。

これまでも分かっていたことだ。


今回の結果や、自分の体調を改めて考えて、決断をして欲しい。

わたしは、もうこれまでに言うべきことは全て言った。


苦しさは十分理解できるので、繰り返してはもう言わないつもりだ。

自分の身体を労わって欲しい・・・。


9時過ぎに出かけて、帰宅したのは、19時半だった。

疲れたが、それをまだ感じない、今夜は・・・。



気持ちが高ぶっているのかな。

夢うつつ・・・

  1. 2011/10/16(日) 12:09:13_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜から、寝ては起き、また寝て・・・を繰り返した。

身体が楽になってはきたが、用心のため、風邪薬を飲んだ。

いろいろな夢をみていたが、その中で彼の姿を見た。

何も言わず、表情も変えないクールなままの彼だった。


わたしは何かを言いたかった。問いかけたかった。

ここから離れた方がいいのか?と言いたかったのか・・・。

それとも、ひとりここにいても良いのか?と答えて欲しかったのか・・・。



夢の中の彼は、何も言わなかった。

「貴女の心のままに・・・」

  そう言いたかったの?貴方は・・・・・・。


風邪?

  1. 2011/10/16(日) 08:25:05_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
身体が熱っぽい

喉が、少し声がかすれている

瞼が重く、眠気が強い


風邪かな?


彼の声を聴いたら



熱なんて 飛んでいくかな…って

動き

  1. 2011/10/14(金) 22:01:13_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ホッとした

彼の動きが見えて…


あぁ、まだ、其処には来ているのだ、と

元気で居るのだなぁと


良かった、ホッとした

あれこれ・・・

  1. 2011/10/12(水) 00:17:46_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
考えず、頭の中を空っぽにして

ただ、ただ・・・眠りを貪りたいな


でも、ふと、考えてしまう

やはり、思い出してしまう

続きを読む

飢え

  1. 2011/10/10(月) 16:09:36_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の中に、強い飢えを感じるとき

それは身体ではなく 精神、心が求めるのだと思う


矛盾を感じる一つなのだが

心地良さをいうのは普段穏やかで安定することだと思っている

だが、それとは違うもので 解放される感覚だ

そこには穏やかさはなく、激しさを内に持ちつつ 全てを出さないじれったさや

泣きたくなるような 打ち震える感覚なのだ


これを分かることのできる人は、そう居ないと思う。

互いの中に似たようなものを見出した時、分かることだからだ。


似ているようでも違う、のだろうし、ふとした瞬間に感じ取れることもあるだろう。


かつて、わたしは自分の中にそんなものがあるなんて思いもしなかった。

しかし、今・・・飢えを感じるとき、


その相手を、彼の中に見る。


だが、彼はそうではないかもしれない・・・。
続きを読む

限りある中での無限

  1. 2011/10/10(月) 14:47:27_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
人の人生にはいつか終わりがある

体は変化し衰えていく・・・


オトコとオンナにも、永遠はなく

いつか別れが、終わりがある


人と人とは、出会いと別れを繰り返すが

何度も出会い、繋がろうとした、ということは

何かを感じあったのだろうと思う


それを、強い結びつきにまで高められなかったのは

きっと、その時期ではなかったから


それを、いつか・・・強い繋がりにできるような出会いが

再び訪れるとしたら

「運命」かもしれない



ただし、その先がどうなっているかは、分からない



このまま、出会わないことがいいのかもしれない



それでも、わたしは、そんなことを考えてしまうことがある



きっと、ずっと・・・考えることだろう・・・・・

秋祭り

  1. 2011/10/10(月) 12:59:12_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この時期、お祭りがある。大きな神社ではないが、それなりに言われはあるのだが・・・。

最近は、役回りの年以外は、ほとんど参加しない。

晴れになる日が多く、神輿や子ども神輿が繰り出す。子ども会や地域でいくつかの屋台を出す。


わたしの子どもの頃にはこんな経験はなく、大きな神社に出かけていた。その頃は平日に行われていて、幼い頃に

は、商店街の中で大名行列を見物したものだ。今は週末に変わり、行列は主だった県道での行列になっている。

大人になってからは観に行った事もない。


自宅に居ても窓を開けると、おでんの仕込みや焼きイカのたれのにおいが入ってくる。

そのうち、焼きそばのにおいもするかな・・・・?



また、来年あたり、参加するかも。。

空気・・・

  1. 2011/10/09(日) 20:00:39_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日、あの場所の空気を吸ったからか

曲を聴いたからか

メールを読んだからか


思い出されて、切なくて、堪らない・・・


声が聴きたくて

声に感じたくて


存在を、今一度刻み込みたくて、仕方がない・・・


続きを読む

STAY

  1. 2011/10/08(土) 20:07:04_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
彼らの曲には、心を強く揺さぶられ、想いが溢れてしまう・・・・・。



watasiha karega sukida..

今週

  1. 2011/10/08(土) 01:23:16_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
月曜日の検査に始まった今週だが、落ち着かなかった。


無事に終えてホッとできたが、水曜日には、夜の9時前から神戸に向かい、送っていき、真夜中運転して

戻ってきた。0時前に神戸に着き、1時前に出発して戻ってきた。


思えば、数年前にもこんなことが・・・。

夜に彼に逢いに行き、その夜・・・戻ったことがあった。走っても、走っても、辿り着かない・・・そんな

深夜の走行だったのだ。


運転しながら思い出していた、彼のことを。

 もうずいぶん前のことだなあ。。。

 わたしは、まだ気になってしまう。それはそれで良いことで、元気でいてくれればいいのだ。



昨日から連休だ。一日、ゆっくりと自分の時間を過ごせた。

人を好きになり、すごく好きになったら、その想いに正直に行動できるのが一番なのだ・・・

そのことをもう一度・・・考えさせられた。

 

以心伝心

  1. 2011/10/08(土) 00:16:53_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
CDで聴いたのは、EXILEのボーカルでだった。

そのメロディーと歌詞に惹き付けられた。

本当は、彼らの曲だったんだね・・・。



ひとまず・・・

  1. 2011/10/03(月) 16:22:12_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
胃カメラの検査は、予定時間よりも早く呼ばれ、30分足らずで終わった。

「大丈夫ですよ」と言われたが、ポリープはやはりあった。

でも、心配なものではないらしい・・・

薬もなく、終わりとのこと。


やはり、苦しかった。

途中で楽になってきたが、「はい、空気入れますよ。」「はい、ちょっと押されますよ」

あぁ・・・・声にはしないが、長く感じられた。


でも、これまで大した病気もなく来られたのだから、コレぐらいは我慢しないと・・・そんな思いだった。




診断結果を、信用することにしよう・・・。

検査

  1. 2011/10/03(月) 06:55:55_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は胃カメラの日。昨夜21時以降絶食し、深夜以降は絶飲食。

朝は喉が渇くので、起きてすぐにうがいをした。

空腹だと、少し何ていうか違和感がある。たまに、きゅ~っとくる感じかな。

これは、緊張の表れだとも思う。緊張すると、胃や腸が収縮するようだ、歳かな・・・・・。


検査が苦しいのは覚悟している。


大したことがなければいいのだが。 続きを読む

悪いけど・・

  1. 2011/10/02(日) 13:34:08_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
変わらないよ 貴方という存在は


たまに、想いが溢れていっぱいになるとね

涙となって流れる時と

笑顔になって広がる時と

二つの顔になるの・・・・・


いつもそうじゃないけど

たまに、いっぱいになるんだな


きっと この想いはどうにもならないのよ


心の奥に刻まれて

しっかり入り込んだから

誰も壊すことはできないの



悪いけど できないの・・・・・ 続きを読む

急に・・・

  1. 2011/10/02(日) 10:54:08_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
神戸から家族が帰省することにあった。今朝、電話があり、「帰るから」と言った。

いつもそうだが、こちらを慌てさせる。

先月から帰ることについては話をしていた。わたしが、行こうかとも考えていたが、こちらが落ち着かず無理だっ

たのだ。先週末も同じようなやり取りはしていたが、せめて、昨夜知らせてくれればいいのに・・・・・。


久しぶりに会えるのは嬉しい。

体調が気になっていたし・・・。


気ぜわしいが、こんなのはいい^^

風を感じて

  1. 2011/10/01(土) 14:46:17_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
少し朝寝坊をして、家族と病院に行ってきた。

イヌを散歩させながら、秋の空を見上げ、体に風を受けた。

爽やかで、眩しくて、そういえば・・・どこかの小学校は運動会だった。

お天気でよかったと思う。



心が酷く乾いていると感じることがある。

冷たいのではなく、潤まないのだ。

感情が溢れないのだ。

親愛の情ではなく、恋愛感情のことだ。


過去のある時点で、時計が止まってしまったまま・・・やはりそんな感じだ。

それを悲観してはいない、辛いわけでもない。


あぁ。。。そうなんだなあ・・・と思うだけだ。

ふふっ、と笑えるような 懐かしい想いは 置いてきたのではなく内に在るもので

ふとした時に 呼び起こされる。




「全くみえない」彼の姿、でも、あの人はきっと、いつも一生懸命なのだ・・・と思う。

元気で居て欲しい。。。


そう願っている。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2011 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード