FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


ありがとう

  1. 2011/12/31(土) 23:05:22_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大好きになれた人 ありがとう

好きになってくれた人 ありがとう


愛している と 大切だ と言ってくれた人 ありがとう


私は旅に出ました。
もしも、この船が 難破しなければ、また逢えるかもしれません。

感謝しています。

ありがとう…


ごめんなさい。
スポンサーサイト

締めくくり

  1. 2011/12/31(土) 17:13:07_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今年を振り返ると、「終わりよければ・・・」とはいかないが、それなりにいい年だったのだろう。

周りを取り巻く環境は、決して良くなっていない。むしろ悪化している。

でも、その中にあって、自分なりに頑張れたところもあるし、自身は、酷く健康を損なうこともなかった。

本当にありがたいことだと思う。


ここに記してきた想いも、少しひと段落つけたようだ。

まだまだ、すーっと。。。と行かないだろうが、ひとまず・・・・というところかな。


来年も ともかく元気でいなくっちゃ。

人でなし

  1. 2011/12/31(土) 00:29:13_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分が酷く冷たい心の持ち主で

情の欠けた者だと思えてきた


もっとも、それは以前から自負していたはずだ

いつか、罰があたるだろうとも思っている


切り換えは必要で、前を向くためには、仕方がないとも考えるが


わたしは 酷く冷たい人間だ

いや・・・人でなしだ・・・

もしかしたら

  1. 2011/12/29(木) 19:21:28_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
変わっていけるかもしれない

歩いていけるかもしれない


近づいて

温めあえるかもしれない


そうなれたら

寂しくなくなるかな? 続きを読む

捩る

  1. 2011/12/29(木) 08:48:25_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一昨日から、夜が息苦しい・・・。

身体の機能ではなく、心のほうだ。


本来、恋愛体質をもっている自分は、それが現れると、直情的になる。

と同時に、怖れが生まれる。

それまでは、相手のことばを受け取りながらも「かわしている」くせに、

今度ははっきりと受け止めて欲しくなり、それがわからないと、不安になったり、自己嫌悪になる。


彼に対してもそうだった。

へんなヤツだと自分でも思う。


いくら相手の想いが伝わっていても、どこか余裕がある時と、相手の想いが掴みきれなくて迷ってしまうような

不安を思える時と、いったいどちらがいいのか?



きっと、後者の方なんだろうな・・・・・わたしは。 続きを読む

不覚

  1. 2011/12/26(月) 21:12:20_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
風邪を引いたかもしれない。

参ったな・・・明日は予定があるのに。

微熱があるがどうしよう。

いや・・・もう少し。

せっかくの機会だから、踏ん張れ・・・自分。

戻る

  1. 2011/12/26(月) 17:46:04_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
私の強さ

動じない強さ

したたかさ

冷静さ

自分の想いを持て余すことはない

ワルイ女が


戻ってきた

引き締める

  1. 2011/12/25(日) 19:14:03_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
身体を、気持ちを・・・引き締める。

髪を切るのは、切り替え。

下着も、それなりにサポートするものや、きっちりしたものを着けると締まってくる。

甘やかすとどうしても、緩む。


ある意味贅沢、でも大切な心構えだ。

中身が無ければ、何にもならないが、自分なりに愉しく在りたい。

カット

  1. 2011/12/25(日) 17:15:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
予約通りに、ヘアカットをした。

主に、髪を梳いて軽くした。長さは、後ろは3センチほど切ったらしい。

前髪は眉よりも下で、いつもならもっと短くするのだが。

あまり変わらないが、スッキリと、少しかわいい髪型になった。


ああ、前髪が気になる。しかし、後で自分で洗うと短くなるから、きっとこれ位でいいと思う。

ショッピング

  1. 2011/12/24(土) 21:37:57_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この冬は、これまでにちょこちょこ買い物をした。服、靴など。

あ、そうそう先日は、なんと夏に水濡れをしてしまった、KENZOの時計を修理に出したまま(TELがあっ

た)を取りに行ったばかりだ。うっかりしていた。


古い服を処分しなきゃ。。。と思うが、なかなかできない。

たまに二の腕の辺りから、肩がどうにも窮屈なものは、思い切れるが、あまり体型が変わっていないのが

かえって困ったことに。それと、胸が窮屈なものは・・・。

どうして?と思ったら、胸がつかえていたのだ。昔なら考えられないことだ。

身体の割りに大きくなったので、たまに苦労することがある。


今日はスカートを買った。本当は、クロっぽいタイトな感じを探していたのに、短めが無くて、タックプリーツは

可愛すぎて。結局、柄物にした。白と黒の・・・何の模様なのかな・・・素材は柔らかい膝丈のもの。


来週は、お出かけに穿いていくつもりだ。足元はブーツかな。

上はクロにすれば無難だが、アカっぽい、レンガ色と混じったブラウスを着たい。

上着には、クロか、濃いブラウンか・・・。

まだ、迷っている。

深夜

  1. 2011/12/24(土) 10:29:09_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夜更けに、救急病院へと家族を連れて行った。

しんどいのは、血糖値の変動のせいだとわかっていたが、本人が訴えるので・・・念のために。

今回は血液検査もなく、点滴もなし。


足のかかと辺りが、赤くなって少しぶよぶよしていた。わたしは「しもやけ」だと思って、

そう言ったのだが、「もし壊疽だったら」と心配になったのだ。

その不安感が強かったから、余計に不調になったのだろう。

医師から大丈夫だと言われて、気持ちが楽になったようだ。

22時半に出かけて、帰宅したのは1時半だった・・・。


まぁ、これで済んで良かったとしよう。

反省会

  1. 2011/12/23(金) 10:10:08_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は、職場の反省会という名の 忘年会だった。

メンバーは、ほぼ全員。しかし、元「お隣さん」は欠席で、ちょっと残念だった。

そのせいでも無いが、わたしは酔わなかった。

お料理も腹八分目、酔いも少しだけ・・・眠気も無かった。

心地良い眠りをして・・・・・今朝は早く起こされてしまった。

休みなのに^^;;


クリスマス寒波の到来らしいが、まだ雪はない。

青空が広がり、陽射しは眩しい。


この三連休は、片付けとヘアカットに行きたい。が、家族の体調は相変わらず良くない。

留守番は寂しいらしく、いつも必要以上に?気を遣うようになる。


救急外来に行くことがなければいいが・・・。

  1. 2011/12/20(火) 23:37:02_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
今夜、NHKのドラマを観ていた。

真木よう子、高畑淳子、らが出ているもので、最終回を観た。


涙が出てきた。

どこか、自分に重ねたのだろう・・・。


 もし、生まれ変わるとしたら、また出逢えたらいいな。

 新たな自分で、何かの繋がりがあればいいな。



遥か、遥か・・・先の未来で・・・・・。

 

鈍る

  1. 2011/12/18(日) 12:49:05_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
おそらく、わたしは鈍るのが嫌なんだろう

身体も心も、頭も

本来、不精なのに


今と未来に、安心していない

かと言って、不安だらけではない


先に安定はないことだけは、分かっているから

今を前向きに生きたい と思う


だから、自分の様々な感覚を

活性化させたいのだろう

隙間

  1. 2011/12/17(土) 23:54:19_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ほんの微かな隙間から

入って来た冷たい空気


一緒に居ればさほど気にもならないが

独りで居ると とても冷たくて心細くなる


布団をかぶって 丸くなって

眠ってしまおう

今度

  1. 2011/12/17(土) 12:10:27_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
もしも いつか

あなたと話すことがあったとしたら

偶然出会ったとしたら

わたしは明るく 話せるだろう

この間のように 


もしも いつか

あなたと話すことがあったとしたら

わたしは愉しく 話せるだろう

この間よりも・・・



わたしから近付くことはしないから

あなたかもしれないと思ったら

わたしから近付いたりしないから


大丈夫よ・・・。 続きを読む

二週間を経て・・・

  1. 2011/12/17(土) 10:03:20_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
それまでとは少し違う自分がいる。

心を強く揺さぶれて考え込むことはなく、穏やかだ。

彼を忘れるわけではないが、前ほど切なくならない。

これは、ようやく整理がつき始めた、ということかな。


叶えられないことを、ずっと心の中で温めていた自分。

最初離れた頃から、感じ取れていたことを知りつつ、いつかは・・・もしかしたら・・・と期待していた。

昨年遭遇した時から、再び強く思うようになっていた。


ここにいろいろなことを記している。

その時々の感情や、考え込んだこと、欲、迷い、願い、など繰り返し、繰り返し。

それでも、整理はできなかった。


他の人から想いを告げられ、付き合ってみた。

相手の温かい心に触れ、満たされるのに、心の一部が冷めたままで「正面を向いているよう」でそうではない。

そんな自分が嫌だった。それでも相手は、大丈夫だよ。。と言ってくれた。

ずっと傍に居てくれるだろう、と感じても、心のざわつきは解消されなかった。

それは、わたしの中に 彼が居るからだった。


この歳になると、全てを求められるとか、手に入れることができる などとは思わない。

現実というものも分かりきっている。

自分に与えられている充足感は嬉しい。しかし、わたしは自分が強く相手を自らも満たしたかった。

わたしが、こころから「そうしたい」と思いたかった。


だから、彼という存在に拘ったのだ。


しかし、今、そういう存在としての、彼の存在はなくなった。

これも・・・分かりきっていたことだった、求められないということは。


今日、改めて記す理由は、ケジメがつきそうだと思っているから。

うーん、もしかしたらまた揺れるかもしれない。



でも、そう思っている。。

硬くなる・・・

  1. 2011/12/14(水) 07:06:09_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨夜も更に早くねむりに就いた。

幸いわい一昨日の夜のようなことは無かった。しかし、今も胃の辺りは変だ。


眠っているときに、身体をリラックスできていない。

横を向いて、身を縮めていたりする。

寝返りは打つものだろうが、自分の感覚では、それが無いように思える。

また、身体の向きを変えようとすると、身体が「固まっている」ように、すぐに動かせない気がする。


見る夢は、仕事の場面が多い。いつも課題を抱えているのかな?(苦笑)

そうストレスを持ち続けてはいないのだが。


今朝起きるときにも、しばらくかかって起き上がったし、手(指など全体)が張っている。動かすと治るのだが。



元気なのだが、何か問題があるのだろか?

眠る姿勢によるものなのだろうか?

痛み

  1. 2011/12/13(火) 21:27:10_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は、10時半過ぎに横になって、間も無く眠ったはずだった。

しばらくして、日付が変わっていたのかどうかも覚えていないが、家族に呼ばれた頃に

お腹が痛くなっていた。夢の中での痛みのようにも思えたが、現実のことだった。

とにかく痛い。腸の痛みとは違うようで、例えば便秘の時のような差し込むモノではなかった。

お腹が張って、疼く。それは胃の辺りまでの広い範囲で、なぜだか分からなかった。

寝る前にトイレに行って、排尿したのに、トイレで座ると、お腹が膨らんでいるような張り方だった。

用を済ませ、家族に不調を訴え、また横になった。

何なのだろうという怖れもあり、不安になった。もしこのまま朝まで痛かったら・・・。

入院にでもなったらどうしよう・・・。

両腕でお腹をグッと押さえて、横向きに寝た。

どれくらい経ったのか?そのうち痛みが治まったのだろう、眠れた。


今日になって、何だか胃が重く、少しむかつきもあるようだ。

風邪かな・・・?



本当に、心配した。

取りあえず治まってよかった。

落胆かそれとも・・・

  1. 2011/12/11(日) 12:05:06_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
あなたは わたしだと知って どう感じたの?

まず、また君か・・・と思い

それからは・・・・・?


全く鬱陶しいヤツだ と思った?

ことばが繋がるに連れて、気づいてたでしょ?


わたしは、今度は本当のことを言ったのよ。

その夜で 終わりにしてあげなくっちゃ・・・ってね。


驕りではないの、正直に在りたかったから。

貴方の変わらない部分が観えたから。


何より、此処までだな。。。というように思われたから。



わたしは、よく曖昧な表現で、勘違いされた。

だから、ある一点だけは、はっきり伝えたかった。

そう。。。と流されるって知ってたよ。

でも、伝えたかったの。


「恋の上書き」ってできるかな?

身代わりでもなく、似たものでもなく。

忘れると言うよりも、苦しくないように。

本物、なんてもう要らない。


ただ、わたしの心が泣かないように。

相手の心を泣かさないように。



そうなれればいいかな・・・・・。

講演会

  1. 2011/12/10(土) 20:55:55_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
○山英男さんの講演を聴いてきた。

半ば動員されての、数合わせの感もあったが、興味深い内容もあった。

聴いてよかったと思えた、眠くもならなかったし(苦笑)


そういえば、今話題の、大阪市長ともやりあっている真っ最中だった。

立場が変われば、意見は異なるし、現場のことは、分かっている人でなければ理解できない。

行政は、どの立場に立つのかでも変わるし、何を見据えているのかによっても変わってくる。

厳しい多くの課題を抱えていることは、わたしにも想像でき、大変だなあ。


ただ、これから先は、その自治体に特化したことではないと思えるから、行く先には興味がある。

雪を迎えた朝

  1. 2011/12/10(土) 09:37:31_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
外を見ると、屋根に雪があった。

昨日の寒さは、北から雪を連れて来たのだ。

次第に雪は見えなくなっている。


昨夜、ルミナリエの画像を送信してもらった。

来年は一緒に歩けるかな・・・・。





少しずつ、昇華できそうな気がしてきた。


自分の想いを・・・。 続きを読む

ふと、見かけて・・・

  1. 2011/12/08(木) 21:21:32_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
以前に聴いたことがあった。



次へ・・・

  1. 2011/12/07(水) 21:03:08_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
「次へいかなくっちゃね」そう言われた


根本は、わたしも変わらないのかもしれない

だって、人の感性とか感覚というのは、不変な部分が多いから


わたしは言った、「どんなことにも何一つ無駄なことは無い」って

それはずっと思っていること

これからも変わらない思い


揺れてしまうと、いろいろと綴るけれど

わたしは、一歩前に出られたのは確かだ


今、わたしを必要としている人は 何処かに居る

わたしが必要としている人も 居るはずだから


次へ、前へ・・・・・



予測

  1. 2011/12/07(水) 01:42:21_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
こうなると 判っていたの

出会うだろう って
続きはない って


ことばを見つけた時
終わりがくる って


だからかな 涙が出なかったのは


だからかな 笑えたのは



でも、

やはり 寂しいよ


抱えた想いは

かつて 貰ったことばの中に 閉じ込めたらいいの?


あれらのことばの真意を

聞くことはできなかったよ…



予測して 覚悟した時間だったのに……

旅立ち

  1. 2011/12/06(火) 01:23:09_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしは 今夜旅立つ

あなたへの想いは持ちつつ

少し 足枷を外せたから


少しだけ オトナになったから



今、わたしは、少し寂しさもあるけど


あなたから 旅立つよ


今日のめぐり逢いがあったからこそ

流れ・・・

  1. 2011/12/04(日) 11:52:36_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
物事の流れというのは 自然なことなのか?

そこに、作為は働いていないから、なるようになっているのか?



わたしは今、ありのままで居たい と思う。

自分の想いは、抱えたままでいたい。


どうにもならない想いというのは、そのままに居るしかないのだから。


足元

  1. 2011/12/04(日) 10:21:48_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしの足元は 分かっているよ

ここに、しっかりと立っている


見えないけれど 感じるものがあって

それは、あなたも感じてきたものだと思うの


わたしはでも、時折ぐらつきそうになるの

自信がなくなって、消えてしまうかもしれないと考えてしまうんだ


だけど、わたしというオンナは なかなかしぶとくて

転ぶ前に 立て直すことができるみたい



誰にも 本当のところは分からないんじゃないかな・・・


でも、あなたには 分かってもらえるようにも思えるの



足元が見えると

見上げた空の美しさは、もっとステキに見えるよね。。。

あなたの眼に…

  1. 2011/12/03(土) 10:30:39_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
もしも わたしに気づいたなら

あなたの眼には わたしはどんな風に映ったのかな


まだ、こんな 時点(ところ)に居るのか と

 呆れられるかな

それとも 何にも分かっていない と
 
 嫌がられるかな


もし、アイツは変わらないな と 笑われるなら

 それでいいのかもしれない




もしも わたしに気づいているのなら


あなたの心には わたしの姿が 在るのかな? 続きを読む

安らぎ

  1. 2011/12/02(金) 23:18:56_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今夜は、ちょっと肩の荷を降ろして、ホッと・・・一息つきたかった。

あの場所に佇んで、しばらく居た。

誰も来ない と分かっていて、それで良かった。


安らぎというのは、どんなものなのだろう?

何の心配もなく、落ち着けること。


わたしは、そうだなあ・・・妙な遠慮がなく話せることは必要だが、

どこかドキドキするような想いも欲しいなあ。

そして、自分を晒せることだ。


安らぎということばは、似つかわしくないのかな?

続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード