FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候

  1. 2012/01/29(日) 21:03:49_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先週の寒波がひと段落ついたが、また次がやってくる。

明日からまた冷え込みがキツクなるようだ。

あぁ・・・イヤだ。

先月の終わりごろにも、雪と凍結の心配をしたが、来週も後半また同じ心配をしなければならない・・・?


高速を使っての遠出だ。

心配があれば、南周りにならざるを得ない。


どうか、お天気が落ち着きますように。。。
スポンサーサイト

ことばの色

  1. 2012/01/28(土) 21:18:11_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
このブログのエントリー数は、おそらく3000を超えたと思う。

それぞれのタイトルも、何度か同じになっているかもしれない。


最初の数年は、綴る内容も同じようなことの繰り返しだったに違いない。

今でもさほど変わりもなく、文章自体の質も同様だ。


わたし自身は、でも・・・変わっただろうな。

少しずつ殻が剥けて、少しは柔らかくなれた。

拘りが解けてきたし、ものの見方が変わった。



幾つかの場所で、言葉を綴る。それぞれ異なる自分を演じているので、ことばを選んでいる。

重ならないようにと気をつけるが、さて。。。。どうだろう?


結局、自由に居たいのだと思う。

だから、ひとりのわたしが、「分裂するように」増えていったのだと思う。


違う名前で。



でも、ここにいるわたしが、一番だ。

今のところ、戻る場所はここだから。

意味

  1. 2012/01/28(土) 09:43:21_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
数日前から、「ものもらい」が出来ている。

前日の朝、目覚めた時に違和感があり、翌日の朝、現れた。

実は初めてのこと、だった…。これまでは違和感、で済んでいたから。(と思う)

昨夜から少しマシになってきた、週末のうちに治って欲しいものだ。


疲れかな…?


昨夜は遅くまで仕事もあり、首や背中の凝りが強く、微熱もあった。

かといって寝付きも悪く、今朝はゆっくり寝てから起きた。



朝、夢を見た。

いつものように、日常の中に、起こり得ないことが混じった内容だったが、

彼が現れたのだった。

ワケのわからないものだった。

終わりは、ハッとした瞬間に目覚めて途切れた。


会話らしいものもなかったが、なぜあんな夢を見たのだろう!?

雪 なくて・・・

  1. 2012/01/25(水) 07:09:30_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日、今日と強い冷え込みが続いているが、幸いにも自宅周辺は雪が降らなかった。

昨日は、職場の同僚の中には、大変な思いをしながらの出勤だった人もいたが・・・。

しかし・・・寒い。冷たい・・・だ。



昨夜は寝付けなかった。

少々、不安定だったな。暫くは大丈夫だと思っていたのに。

激しさが身を潜め、穏やかに過ごせていたのに。


眉をひそめて硬い表情では居たくない。


続きを読む

見惚れる

  1. 2012/01/23(月) 21:11:34_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
明日は雪になるという。

ちょっと自販機まで、と車に乗った。

ふと、空を見上げると

寒空に・・・なんと美しい星たちが輝いているのか。


それらを遮るものは何もない。



寒さに震えながら・・・しばし その美しさに見惚れていた。



この星空は、もっと遠くまで続いているんだなあ・・・・・。

仄かな想い

  1. 2012/01/23(月) 00:52:34_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
硬い心が 少しずつ柔らかくなり

潤っていく


心の中に温かいものが生まれ

笑顔が見たくなる


恥じらう想いは、恋心


受け止めて貰えると思えるからこそ…。

保守から創造へ

  1. 2012/01/21(土) 23:06:16_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
守ることが大切で

壊れることを恐れて 避けていたのに


今は 壊してから

改めて創造したいと思う


だから

守っているようで 実は そうではなく


前とは 違っている

大寒

  1. 2012/01/21(土) 12:40:03_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この日に似つかわしくない、暖かい朝だった。

朝から曇り。先ほど微かに雨が?

旧正月も間も無くと言うことで、週明けはグッと冷え込むようだ。


慌しく今週を過ごした。

夜は冷えるし風邪を予防するためにも早く床に就いたり、仮眠したりと睡眠は取れた。


新たに眼にするものもなく、心もほとんど乱れずに居た。

このままで居るのかな。


このままで良いんだね・・・。


年月

  1. 2012/01/18(水) 07:18:05_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
様々な思いが

深い悲しみや苦しみが


年月を経て

少しずつ

力に変えられていけば

いいのにな…



時の経つのは


振り返ってみると 早いものだ

たぶん・・・

  1. 2012/01/16(月) 00:17:03_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
彼の中で、何かが少し変化したのだろう。

わたしは邪魔と言うか、うろうろしないようにしよう。

なるべく、あの場所には行かないようにしようとは思っている。



彼が、満たされますように・・・。




わたしは、「恋」をしよう。

たぶん、愛することというのはもう・・無いだろうから。

でも、めいっぱい、真っ直ぐに居たい。

甘い疼き

  1. 2012/01/14(土) 23:16:30_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ことばで感じる 疼き

会話の中で 直に受け取ることばに

心と脳で感じるときに起こる 疼き


好きという想いから もう少し進んで何かを感じた相手からのことばは

痺れるような疼きをもらえる



恋 なのかはわからないが

その感覚は たまらない・・・・

一歩

  1. 2012/01/14(土) 11:19:01_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしは 一歩前へ進んだ気がする

少しだけは 切り替えが出来たのかな


姿を見つけると 心の中に動きはあっても

以前よりは楽になったようだ



わたしは 一歩離れた気がする

まだ 立ち止まってしまうかもしれないな


あの人の動きを追いかけたくなるけれど

自制ができるからだ



時折 様々な想いが表れては消える


今はもう・・・過去のこと なんだよね




貴方に告げられた 「さようなら」 が


わたしを 前へ 押し出した



だから これでいい・・・・・

電話

  1. 2012/01/13(金) 22:37:45_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
電話というのは、緊張感が生まれる。

メールとか、チャットで話すのとも違う。

チャットも直に会話しているわけで、反応したり、感情の高ぶりを感じ取れるが、

電話では相手の声が聞こえるのと、間がまた違うというか・・・。

おそらく、相手がどんなことを考えながら居るのかを想像してしまうから、緊張するのかな?


どうしても、受身になりがちだ。

反応を感じながら、声から受ける雰囲気で、伝えるべきかどうかを決めて、ことばを呑み込む。



電話を切った時、思わず笑みが零れたり、胸が熱くなるなら、それでいい。

距離感

  1. 2012/01/12(木) 23:48:03_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
相手との距離とか、親密度、関わり方・・などというのは、

想いの強さにもよるが、相手がどのように求めるか、望むか によって変わってくるようだ。

わたしの場合、自分を強く出して、内面を晒してくれれば、わたしもそうなれる。

ただ・・・その場合が、自分の我も強く出て、少々・・・我儘にもなると知った。

逆に、そんなモノは持ちながらも、強く求められ無ければ、私から強くは出せない。

そこに怖れが生じるからだ。


どちらの場合も、「恋心」のようなものがあると、遠慮がちで、自己嫌悪にもなるが、そんなモノが無いと

自由奔放になれることも分かった。

気軽に居られるのは後の場合だ。でも、「恋したい」族なので、やはり時々はときめきたくなる。


その際の窮屈さはあっても、「そっち」に流れてしまう。


変なヤツだと自分ながらに思っている。


やはり、恋焦がれる想いは持っていたいから、互いにそうなれるような相手を探してしまう^^

本格的に始動して

  1. 2012/01/10(火) 20:31:46_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いつも通りの慌しさが戻ってきた。

バタバタと動き回り、気を配り、気が抜けない。

今朝は寒かったが、まだマシなほうだった。

別珍のジャケットにマーメイドのスカートを穿いたので、時々スカートの裾が気にはなった。

久しぶりだった、タイツは穿いたものの少々寒かったな。

風邪を引きかけたかしら、明日はズボンにしよう。


タイトスカートを穿きたいが、もう少し暖かくなってからかな。

今は、お出かけの時だけにしておこう。

持ち直す

  1. 2012/01/08(日) 21:00:46_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日まで、引きずっていた落ち込みは、ひとまず解消できた。

全く、困ったものだ・・・。

この連休は、比較的天候に恵まれている。特に今日は、冷たい風もなく、過ごしやすかった。

明日も穏やかな日になりそうだ。



 ことば というのは、自分の想いを伝えるのに必要なものだが、ある程度互いを分かってくると、ついその

 必要性を軽んじてしまう。そして、自分の想いが伝わっているはずだと思い込んでいる。

 ことば というのは、必要が無いときもある。

 それは、互いが相手を真正面で見つめているとき。

 そのとき だけ。


心は揺れるもの。大事な人に対しては、ちょっとしたことで不安にもなる。

ことばが、その不安を取り除いてくれるんじゃないかな。

変調

  1. 2012/01/07(土) 00:34:57_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
お正月疲れか、久しぶりの仕事疲れか、寒さのせいか、何だか変だ。

眠りが浅い、途中で目覚める、早朝に目が覚めてしまう。

困ったものだ。


自分でもショックがある。揺れが起きたことだ。

もう大丈夫だと思っていたので、少々・・・悔しい。

自分に苛立っている。


これは業なのか?


こんな夜の世界から、飛び出してしまいたい。。。。。

新年を迎えて

  1. 2012/01/06(金) 07:23:31_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日で仕事初めから3日めだ。

お正月は、のんびりのつもりでいたが、家族が1日の夜戻ってきてからは、嬉しい忙しさがあった。

寝正月にはならなかったが、少々食べ過ぎた^^;


自分の心が少しずつ落ち着いてきたと綴ったが、昨日は良くなかった。

夜のことだ、早くに眠り、真夜中に目覚めた時、ことばを読んだ。

もうそろそろ・・だとは思っていたが、眼にするとダメだなあ。。。わたし


あの場所を離れるしか、方法はないかなあ。


みっともないと思うが、此処に嘘はつづりたくないから、こんな想いを晒した。

前よりは分かっていて、諦めもついているんだけどな。。。





さて、気分を切り換えて、仕事に出かけよう。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2012 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。