FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


あの日

  1. 2012/02/29(水) 06:50:07_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あの日から 12年 3度目の今日を迎えた

長く 苦しいことの始まりだったが

まさか これほどまでとは



人の脆さと弱さを思い知らされ


人の優しさと強さに触れられた



私の本来の強さを保ち


わたしの本質が現れた


あの日が始まりだった
スポンサーサイト

ひとり

  1. 2012/02/26(日) 09:04:04_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
人は ひとりで産まれて ひとりで死んでいく

そう言った人がいた。

産まれた瞬間から 個 になるけれど

ひとりでは生きていけないと思う。

だから繋がりを求め、それが得られないと 哀しさや淋しさを感じる。

繋がることを 諦めたり 拒否する人の想いは わたしには まだわからない。


ひとりぼっち って・・・

本当に ひとりぼっち なのかな?


わたしの場合は ひとりになりたい と思うが

ひとりぼっちではないし そうなりたくない。


置いてけぼり・・・それは辛いことだが

わたしも そんなふうに しているのかも・・・・・


   続きを読む

逆戻り

  1. 2012/02/25(土) 19:19:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
二日間の暖かさは、身体の強張りをほぐしてくれた。

今日の風は冷たくなりつつあり、寒の戻りを感じさせた。


冬の厳しさは、心も冷たく硬く、逆戻りさせてしまうのかな…。


少し、弱くなっている。

求めたかったもの

  1. 2012/02/22(水) 21:49:14_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
たぶん、わたしが欲しかったものは、温もりだった。

心なのだが、どこか温かみのある想いが欲しかった。

何かがずれている、一致はしないだろうと知りつつ、

それでも、求めたかったものは、温もりだったのだろう。


我儘なわたしは、「求めている人」から、与えて欲しかった。

想い、焦がれた人から、与えて欲しがった。

それに拘っていた訳は、それが本質だったから。


一方、突き詰めたいものがあった。

その人への想いよりも前から、自分を探しながら知りたいことがあった。

そのことと、彼への想いとが交わった時、新しい自分を観た。

わたしが幾つもの仮面を被れると知った時、自己嫌悪と好奇心が新たに生まれて、もっと多面になった。


それらの自分を知った上で、その時点から数年経った今・・・・・

わたしは、ひとつひとつ削ぎ落としている。


諦めたわけじゃない。

でも、無理はしない。

欲望も、想いも、向かうべき方向に向けることで、哀しさは消える。

寂しい思いは、我慢しながらも満たしてもらう。


自らが恋しく想う人に。



二つのものを同時に満たすことなど、不可能だから。



もう、同じ繰り返しはしないように・・・・・。

春待ち

  1. 2012/02/21(火) 21:48:11_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
もっと暖かくなれば もっと自由になれる

心が軽くなって 体も軽くなれる


今年は これまでとは違う気持ちで

春を迎えられるかな


やっと・・・そうなれるかな・・・・・

ふっ…

  1. 2012/02/20(月) 19:17:29_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
そのことばを目にした時 あれっ と思っていた

そして 今夜は やっぱり と思った


思わず笑ってしまった


似ているのかな…


あなたが変わらず其処に居ることが

嬉しかった


それだけだよ…

雪化粧

  1. 2012/02/18(土) 08:51:34_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
休日で、8時前に起床した。

間も無く雪が降り始めた。

「あっ・・・雪だ」と外を見ると、粉雪が。

次第に多くなり、あっという間に辺りを白く彩った。


わたしの心の 澱みを消してくれたように思えた・・・。

雪から雨へ

  1. 2012/02/13(月) 23:23:06_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は雨のはずが、朝は雪だった。雨のような、細かい雪が降り続けた。

お昼から雨に変わった。

寒い一日だった、温泉にでも浸かって、お酒を呑みたいなあ。

好い人と一緒に、膝枕でもしてあげて、のんびりと・・・。


そんなことが出来ればいいなあ。。。

飛散

  1. 2012/02/12(日) 16:37:44_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日、今日といいお天気だった。

散歩に出ると、時折強く冷たい風に思わず、肩をすくめてしまうが、それでも穏やかだ。

花粉が飛んでいるのを感じる。何だか、花がムズムズするし、目が変だ。

なるべく対処方法で乗り切りたい。こんな時、メガネは役立つ。

マスクで、予防を心がけよう。



昨夜は不安定な時間があった。でも会話をしながら、次第に心が解れていった。

自分のバランスのよさと、激しい面と、脆い面・・・様々な姿を綴りながら、今はこれでいいと思えた。

久しぶりに・・・泣いた。。

リラックス

  1. 2012/02/11(土) 11:17:32_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝の冷え込みは強かったのだろうが、比較的暖かなったようだ。

何しろ、窓を開けていられるし、陽射しがある。

週末の休日。午前中に家族の薬を貰いに行くつもりだったが・・・今日は祝日だ。

分かっていたはずなのに、自分がもともと土曜で休みだから「祝日なんて関係ないや、どうせなら日曜日に

祝日なら月曜日も休みに。。」などと考えていたものだから、ついつい電話を掛けてしまい・・・

先生が電話に出られた。「あれ?」と慌てた。「今日は祝日でお休みを頂いています。」

「あぁ~~すみません」 というわけで、ちょっと、時間が空いた。


自分らしさって、どうなのだろう?とか、今のわたしは、自分らしく居られているかな?と

自問自答してみると、YESだと思う。


時折起こる寂しさはいつものことだが、自由で気侭に居る。

余計な自己嫌悪や気遣いをしなくていい。

否定や、断りをするのに、言い訳を考えなくていい。


彼のことを、やっと、少しずつ横に置けるようになっているし、無理だったことが本心から納得できるように

なってきた。今までは、よく分かっていてもなお、葛藤があったからだ。


巡り合わせの順番が早いかどうか、そんなことを考えた時期があり、そのことで自分の狡さを責めたことも

あった。

今は、全てひっくるめての「わたし」で、そんなわたしがいい・・・と想ってくれる真っ直ぐな人と一緒に

居たいと思う。

自分が無理をしなくていいように。

萌える・・・

  1. 2012/02/09(木) 22:01:57_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
よく、○○萌え ということばを聞く。

わたしは、そのことばは使わない。「フェチ」になる。

以前にここで綴ったことがあるが、メガネ好き だ。


何でだろう?と考えると、ん~~理知的に見えるからかな?

クールな雰囲気が好きだからかな?

以前の「お隣さん」(今は斜め前の席)もメガネさんだ。

大好きだった彼もそうだ。外した顔は知らない。


さて、わたしは仕事の時、メガネを掛けている。

運転もついに、条件が付いたし、視力も落ちた。

自分のメガネ顔は好きではなかった。


でも、「いいよ」とか、「よく似合っているよ」とか「好きだよ」と言ってもらううちに

何だかその気になってきた。(バカだねぇ・・・)


今は、少し好きになった。

土足

  1. 2012/02/09(木) 21:53:59_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の思いを伝えることは悪いことでは無い。

自分の思いを伝えられないことよりも良い。


でも、中には「土足」で踏み込む人もいる。


ことばというのは、諸刃の刃

わたしも失敗したことがあるが

ことばは怖くもある


自分の想いを伝えることを必要以上に怖れる必要は無い。

自分の想いが伝わる人には伝わるのだ。


だから・・・伝えられる人に、伝えればいいのだと

今になって 改めて思う。

終楽章

  1. 2012/02/07(火) 21:20:59_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ことばを失い、何も言えなかった

心から謝ることしかできない・・・・・



ひと休み

  1. 2012/02/07(火) 21:05:10_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
天気予報の通り、今朝の冷え込みは緩んだ。日中は暖かいと言うより、寒くない、だった。

雨は余り無かった、夕方からまた冷え始めた。明日はウンと寒くなるとか・・・^^;;

まだまだ、春は先だ。


 真っ直ぐ前を向いている

 心が揺らいではいない

 断ち切るような強さもある

 と同時に、罪悪感もあるのは事実だ


 でも・・・

 前へ進む

 微笑みと安らぎ そこに 熱情を重ねて


真っ直ぐに前を向いて


安心

  1. 2012/02/06(月) 17:31:17_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は家族を病院に連れていった。

内科の半年に一度の検査。エコーと血液検査と検尿。

特に問題は無かった。再び飲酒を始めているが、以前よりは量は減っていて、γGTPの値も下がっている。

がしかし、医師は当然のことながら、飲酒を諌めた。

神妙な顔をしていたのかどうか、本人は言われることに「はい」と返事はしていた。

次に、整形の診察。画像上は問題ない、と大学病院でも言い切られて?いるが、痛みの要因は有るにに違いないの

だが、取りあえず薬を処方された。

予約診察で無かったため、朝の9:30から午後の3:00過ぎまで掛かった。

近いのに、とても疲れた・・・・。


でも、ひと安心ということか。

傾向

  1. 2012/02/04(土) 11:00:08_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
相手を好きになり、もっと好きになり、その存在でいっぱいになると

欲張りになり、落ち着かなくあることがある。

それは、まるで若い女の子のように。

気になって仕方がなくなり、冷静なわたしが動揺する。


想ってもらえる状態にあるときには、どこか余裕があり、冷静なままでいる。

これは傲慢なのかもしれない。


相手に対して甘えるのはニガテで、そんな自分を俯瞰していると、

度合いが強くなるといたたまれなくなり、自己嫌悪になる。


自分が正直で居るのだろうけど、おそらくそんな姿を自身は「否定的」に観ているのかもしれない。

だから、思うままに伝えることを次第に躊躇したり、そんな自分がイヤで逃げ出したりした。


当然のように「我慢すること」を貫いてきたから、今はそうではないはずなのに、昔のような部分が

出てくる。


葛藤が起きる、疑心暗鬼になる、距離を置く、離れてしまう。


矛盾や我儘、不安と疑い、そして自信喪失。


恋をすると、自分を向き合うことになる。それをまだ怖れているのかな・・・・・?

安堵

  1. 2012/02/04(土) 00:24:37_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日は予定通りに出かけてきた。

朝、薄っすらと雪があり、冷え込みも強く懸念されたが、ともかく行くことにした。

自宅から、高速のインターまでがいつもの二倍に時間がかかり、どうなることかと思われた。

しかし、東に走るに連れて、路面も乾き、スピードを上げることができた。

到着時刻も、少し遅れたくらいで無事に着いてホッとした。

風が強く、寒かったけれどゆったりと過ごすことができた。


夕方、北上すると雪がちらつき始め、雪が残った路面を走り、インターを降りた頃から、雪は激しくなり・・・。

結局そこからは、朝と同じ状態に。


帰宅して、どっと疲れが出た。

楽しかったけれど、運転には疲れた。

冷えすぎ

  1. 2012/02/01(水) 21:33:44_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしの居る所では、冷えすぎると雪が降らないと言われる。

でも、今朝は明るくなる頃から雪が降った。

あっという間に白くなり・・・しかし、数時間後には跡形もなく解けて消えた。


今日はまさに、「底」と言った感じ。夜になってますます冷えてきた。

頭が痛くなるような寒さだ。

明日いっぱいは続くのかな?


前に書いたとおり、明日は車で遠出する予定だが、高速は大丈夫だろうか?

どうも危うい・・・・・(大汗)


事故をしたり、立ち往生すると困るが、予定は実行したい。

朝からの予定をどうするか?

おちおち、眠ってもいられない心境になりそうだ。



でも、最後は・・・・・「なるようになる」

だから、焦りは禁物 だ。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2012 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード