FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


アルコール

  1. 2012/05/31(木) 06:37:04_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
昨日は夕方帰宅後、また職場に戻っての会議があり、帰宅は9時だった。

それから、久しぶりに酎ハイを呑んで。
3%のもので。でもそのうち眠くなって真夜中まで寝ていた。

トイレを済ませて、缶に残っていたのを呑んでまた眠った。



変な夢をみて、6時前に目覚めた。

現実と虚構がゴチャゴチャしていて、そんなことは有り得ないが、イヤな内容だった。


緊張感を持って過ごすのか、気楽にいればいいのか…?


今日も頑張ろう。
スポンサーサイト

疲れて…

  1. 2012/05/26(土) 15:05:08_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
一昨日の夜も何度も目が覚め またおこされたこともあり

朝の目覚めは良くなかった。


昨夜は帰宅も遅い上に疲れ切っていたので、

眠り始めると夢は見たようだったが、朝方まで眠れた。


朝寝坊をしたが、少し体が重かった。


また貧血気味のようだ。

一週間ぶりのお休みだ。何だかぼうっとしている。

苦しい夜

  1. 2012/05/24(木) 22:50:24_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
こんな夜からは遠ざかっていた

なかなか寝付かれず

眠り始めてからも 何度も目覚めた

夢を見た


仕方がない

成るように為る


今夜は少しは楽で居られるだろうか?

眠り

  1. 2012/05/24(木) 00:43:05_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
今夜は、イライラして寝付けない。

早い時間は、眠くなりつつあったのに、次第に気分が高ぶってしまった。

どうすればいいかな…

久しぶりだ、こうなるのは。

自分の時間

  1. 2012/05/22(火) 20:32:41_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
昨日は、自分の時間を過ごすために出かけることができた。

頭の隅っこに日常を追いやり、自由に、 ありのままに振る舞える時間。

わたしにはとても大事な時間。


いつものように帰宅して、また日常に戻る。


頑張る力を貰える時間だ。

木漏れ日から

  1. 2012/05/21(月) 20:50:12_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝は、落ち着かなかった。
少しでも金環日食が見られればと思った。

朝の日差しが射してから、次第に夕方のように暗くなり始めた。

いよいよだな…と思いながら、(日食グラスは無かった)ほんの少し太陽を見上げた、大きな木の枝な隙間から。

でも、もう少しみたい、と思ってしまい、再度見た。

とても眩しい。

道路に映った影は、三日月の形をしていた…あれが、そう だったのだろう。

それから次第に、日差しは明るさを取り戻していった。


網膜症になっては大変、と気を付けてはいたものの、室内に入って、しばらく視界に赤い残像があったようで、怖かった…(汗)

一週間ぶりに

  1. 2012/05/20(日) 19:54:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
その後も自宅からネットに接続せず、今日になった。

ブログには職場からアクセスすることはあるものの、それだけ。

今日は仕事だった。心地良い風が吹いていたが、やはり紫外線は強い。

夕方、帰宅すると何となく熱が体に入っているようだった。

携帯から覗ける場所にはアクセスしているが、彼らしい姿は不通になる前に一度見たが元気なのかな?


最近は、心穏やかで居られる。悲しくもない。


明日は、お出かけして、自分の時間にしたい。

予定通りにいけばいいが…。

接続

  1. 2012/05/13(日) 18:45:04_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
自宅のPCがネットに繋がらないので、

暫くの間は携帯から(もしくは内緒で職場から)になる。

携帯からアップはできるが、自分の管理ページは覗けない。

メモリー不足のために無理みたいだ。


携帯も三年5ヶ月位になるので、そろそろ替え時ではある。
電話を頻繁に掛けるわけでもないが、スマートフォンにはなかなか踏み切れないし…、どうするかな。

いのち

  1. 2012/05/10(木) 01:52:51_
  2. 煩悩
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
家族の友人で、わたしもよく知っている方が亡くなった。

まだ50代前半だ。ガンを患っていたが、急な知らせだったので、驚いたし哀しかった。


いのちは皆に等しくあるが、その年数は異なり、またその生き方も もちろん異なる。

長短がどうなのか、は人それぞれだし、傍目には実に「気楽」に生きていたり、「自分本位」に見える人が居る。

「それって、どうなの?」と疑うほどの人を見ると、腹立たしささえ覚えてしまう。

逆に「どうしてあの人ばかりが・・・?」と思える人も居る。


物事の尺度はまちまちなので、その生き方の善し悪しも、一概には言えない。

自分の身近に居る人が、心穏やかに居られればいいなと願っているが、それさえ、個人で違っているのかな。

わたしの思いは、押し付けがましくもあるのかな・・・・。

そんなことを考えることがある。



いのちが尽きる時、わたしは何を思うのだろう・・・・・。




心の在り処

  1. 2012/05/08(火) 20:53:49_
  2. _ tb:1
  3. _ comment:0
心が泣いていた

心が凍りついて戻らなかった

心が動かなかった


心が叫んでいた

心は求めていた


心を揺らし

心が歓ぶように

心が柔らかくなって


やがて相手の心と共鳴し

互いの心が どちらも揺れ始め

やがて微笑が零れるような


そんなふうに なれたらいいな・・・。

的中?

  1. 2012/05/07(月) 20:58:03_
  2. 驚き
  3. _ tb:1
  4. _ comment:2
家族はいつも不調を訴えている。ここしばらくもそうだった。

土曜の夕方から、少し様子が違っていたのだが、昨日は朝から食欲もなく、変だった。

昼食もあまり食べられず、「救急車を呼んで・・」というので血糖値を計った。

51だったので、すぐにブドウ糖を一包飲んで、様子をみることに。

30分後、38しかない。様子も更におかしくなり、救急車を呼んだ。

意識が朦朧としていたり、しゃべれなかったり、身体が大きく痙攣したり。


これがあるから怖い。息苦しいとも言っていた。

病院で診てもらい、酸素吸入を続けてもらった。

10Lいれても85%くらいしかなかったので、苦しかったようだ。

タバコもその原因だ。

低血糖は、結果としてインスリンの量が多すぎたことだった。

3時前に病院に入り、帰宅は夜の9時だった。

連休には何かあるな・・・。


帰宅はしたが、今日もしんどいのは変わらないようだ・・・。

和らいで・・・

  1. 2012/05/05(土) 23:09:01_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
TVで 「阪急電車 片道15分間の奇跡」を見た。

マナちゃんが出ているのと、中谷美紀を見たかったのだが、面白かった。

気持ちが和らいだのと、自分もシャンとしないと・・・と思わせてくれた。


それにしても彼女は美しい。

それから、宮本信子は品があるな・・・って。


イラつき

  1. 2012/05/05(土) 19:22:38_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日から、どこかイライラしている。

そのわけに思い当たるところがある。

たぶん、ズレ ではないかな。そのことに腹立たしさを覚え、イラついているのだ。

「そうじゃない」とか 「わかっていない」と言いたくなるような気持ちだ。


きっと、ずっとわからないだろうから、話したくはない。

ややこしくなるのもイヤだし・・・。



わたしもかつては、彼をそんな気持ちにさせていたのかな・・とふと思った。

天秤

  1. 2012/05/04(金) 16:54:26_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
快楽と恋心

相性の種類

過ぎるほどの満足と少々の物足りなさ

親しみと愛情

馴れ合いと緊張感の持続


感じ方の変化は心の変化で、即ち距離感の変化

親切とお節介


分かって欲しいが、決め付けて欲しくはない


オトコとオンナは、様々なことを天秤に掛ける

そして、バランスを保とうとする


最後は、心地良さ。。



眼を逸らして・・・

  1. 2012/05/03(木) 20:29:02_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この前のエントリーに書いた方とのやり取りで、

「相変わらず、めんどうくさい女だねぇ~」と言われたとき、わたしの中でプチンと切れたのかもしれない。

友人のように思っていたので、結構ありのままを話してきていた。

相手は、他意は無かったのかもしれないが、その夜の雰囲気から、カチンときた。

それで、あのようなことばになったのだが、

確かに面倒ではあるし、日常とは違う自分でもある。子どもみたいだったり、我儘だったり、様々な秘め事も

ある。でも、その夜、そう言われることに違和感を覚えてしまったのは、わたしがちょっと不安定だったからかも

しれない。悩んでいたわけではないが、その人に話せば、辛らつな言い方をされるか、揶揄されることは分かって

いたのに、そうしたのだから・・・。

どうしたかったのか、今でもよくわからない。


このことで、後悔もしていない・・・。

決別?

  1. 2012/05/03(木) 14:11:22_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一年に2度ほど、ご機嫌伺いをしてくださる方がいた。(確か「チョイわるおじさま」と書いた気が・・)

5月のこの時期と、お正月頃にメールを下さるので、今回はわたしの方から連絡してみた。

相変わらずの気侭なわたしの様子をお知らせしていたが、何だか様子が違う。

わたしの感覚だったが、イラつきとか、腹立たしさのようなものを感じた。


「自分がとんでもないオンナだということは承知していますし、慰めてもらおうなんて思ってもいませんよ。

そんなに甘えるつもりはありませんから。ただ、お話ができればと思っただけです。」


普段会うことなどない人だが、10歳も年上の兄のような、父親のような気持ちも持ちつつ、友人だったが、

もう、これで話すことも無いだろう。


ほんの少し、寂しさを感じた先日の夜だった。

連休後半

  1. 2012/05/02(水) 20:12:34_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
明日からまた連休だ。

今日は一日雨だった・・。 気温も「普通」で、過ごし易かった。

明日は曇りからまた雨かな?


穏やかに、静かに、鎮まっている・・・。

これで、いいんだよね。


こうなることを望んでいたんだよね。

哀しくならないことが一番だから。



温泉にでも行って、のんびりしたいなあ・・・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2012 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード