FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


どうなろうと・・・

  1. 2012/08/30(木) 19:41:13_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
これから先、何があろうと 何が起きようと

そして、死ぬより辛く 苦しいことになったとしても

わたしは 泣いて 涙を拭い 泣いて 笑って


それでも 前を向いて 生きていかなければならない と思う


きっと それが 自分らしい生き方ではないか・・・と


今は考えている。
スポンサーサイト

暗い部屋のなかで・・・

  1. 2012/08/26(日) 10:09:59_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夕飯を食べてからの時間、一人になると、電気もTVも着けずに横になっていることが増えた。

そのまま、少し仮眠することもある。

不安と怖れからくる、無気力感のようなものだ。

考えているようで、堂々巡りの思考だ。


誰かに助けを求めることでもないと分かっているし、どうにもならないとも知っている。

生き地獄のようだ・・・昨夜はそんなことを思った。

「死」はわたしにはそぐわないし、そんな勇気もないし、終い支度さえできない。


ただ、そんなことを考えてしまった。


まあ、眠れるのだから大丈夫だ。


裏庭の草をむしっていたら、あしなが蜂に左の薬指を刺された。傷口を絞りながら、様子を見て、また続けた。



ずっと以前苦しかった時、「明けない夜はない」とか「止まない雨はない」などと思ったものだが、

今回はどうなんだろう。

自分の役目を全うできるだろうか・・・・・?

自分なりの理屈

  1. 2012/08/23(木) 07:24:20_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
モラルと常識だけで生きてきた自分が、12年余り前から、変化した。

人に言えないことがある、人から認められないこともある。


でも、わたしは「仕方ない」と納得している。

自分本位だと思うが、世間一般に認めてもらえないし、非難されることであっても、

生きる糧になっているのだ。自分のバランスをとって、冷静さを保っていられるのだ。


一時の逃げだと言われてもいい、弱いと言われてもいい。

葛藤して、足掻いて、自分で決めたことだ。

そのために今、もっと苦しいのかもしれないが、時には考え込むが、

それでも、このままで・・・と思う。


ひとりなんだ、最後は。

誰かに話すと言うことは、相手を信頼するからだが、伝えると言うことはその人に「背負わせる」ことだ。

わたしは、「頑張ったんだから」と言ってもらいたいのだろう。

「仕方ないよ」と慰めてもらいたかったのだろう。

でも、そんなことをすれば、また自己嫌悪になる。


自分で受け止めていくしかない。

続きを読む

立ち上がれ!

  1. 2012/08/21(火) 20:55:24_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日は夕食後から、横になって臥せるというか・・のびていた。

心が、気持ちが沈んでいたからだ。

その原因を取り除くことはできないが、頑張ろう。。踏ん張る気持ちに戻れた。。


今年の人間ドックの結果通知はまだ届かない。間も無くだと思う。

何もありませんように・・・・・。


わたしが元気でいないと、どうにもならない。

受け容れること

  1. 2012/08/19(日) 23:24:14_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
温かく 優しい心で

受け止め 受け容れ

気持ちに添う


悲しみや 寂しさか

弱さか 脆さか


様々なことを考えつつ

覚悟を決めて 受け止めたい

信じる

  1. 2012/08/17(金) 22:03:08_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
信じるということは

根っこの部分では 心が通っているということ

肝心な部分では、分かっていて、人として判断が出来ると

思えること


信じている…

過去

  1. 2012/08/16(木) 14:07:49_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
時間は戻らず やり直しはできない

自分を顧みて反省する


 私は、優しくなかったと。

 私は、視野が狭かったし、心も狭かったと。


 自分本位なものの見方しかできなかったし、焦りがあった。

 どうして、認めてあげられなかったのだろう。。。


 私がもっと優しければ、違っていたのか?



一生懸命やったんだけどな・・・・・。



薄暗い

  1. 2012/08/15(水) 16:50:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
良く晴れた青空、雲がかかっていても眩い空。

空の青さが感じられない。

眩しいのに明るくない。


笑いたくて、元気を出したくて、昨日と今日はお盆休みを変更して仕事に行った。


じっと考えると、気が滅入ってしまう。

でも、考えないのは逃げのようにも思われる。


受け止めて、それからどうしよう。

強く、優しい人間になれるかな。

強く…なりたい、もっと。

罪と罰

  1. 2012/08/11(土) 09:20:13_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この12年間、一生懸命生きてきた。

挫けてしまいそうな時も、踏ん張ってきた。

自分で乗り越えるしかない、前へ進むしかないと、どうにかやってきた。

自分ひとりではなかったが、でも・・・倒れることなく来られたのは、誰にもわからないけどわたしなりの

受け止めと覚悟をしたからだ。

誰かに変わって貰えないし、逃げることもできないからと決めて、頑張ったつもりだった。


でも、全てが綺麗だったわけではない。

それまでのわたしとは変化した。

悪いことではないとしても、罪はある。


わたしがこれまで元気で居られたのは、自分なりの消化をしてきたからだ。

でなければ、可笑しくなりそうだったから。



でも・・・罪には罰が与えられるんだ。

これまでも、そう思ったことはあった。



神様はどう思われているのだろう?

わたしは、どうすればよかったの?



わたしが誰かを支えるための、自分の支えが欲しかったの。



倒れないように・・・。
続きを読む

健診

  1. 2012/08/09(木) 18:16:09_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今年も、健診を受けてきた。

昨年は、胃の再検査 を受けたのだったが、今日は医師から、また貧血だと指摘された。


自覚症状はあまりなく、サプリメントは採っているが、何せ生理の最中で昨日からかなりの出血だ。

まだ、きっちりと毎月あるし、少しずつは少なくなっているのかなぁ~

「ずいぶん鉄分が不足していますね、場合によっては婦人科で相談してみたら如何ですか?」だそうだ。

予測はしていたんだくけどな。

残りは胃のレントゲン結果だ。今日は特には指摘されなかったが。

何も有りませんように。



待ち時間に、小池真理子の 愛するということ を読んだ。


二年振りかな、そして、私も年月を経て、徐々に変化をしていることを実感した。

涼しさ

  1. 2012/08/08(水) 21:25:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今夜は、窓を冷たさを感じられる空気が流れ込んでくる。

秋が少し近づいてきた…


そう感じた夜。



あの人は、どうしているのだろう…

ひと区切り

  1. 2012/08/05(日) 22:58:58_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この度のオリンピック、言うまでもなく体操のこと^^

わたしにはとても気に掛かる競技だったが、内村選手の床の演技を見て、満足して終えた。


この週末、他の競技も健闘して、メダルも獲れていた。素晴らしい・・・とウルウルだ・・歳かなあ^^;


残りの競技も良い内容であればいいな、と願っている。

良かったねえ~

  1. 2012/08/02(木) 07:15:50_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
オリンピックの男子体操の個人総合。

結局最後まで起きて観た。寝不足だが、内村選手の金メダル。田中選手の6位。


「あぁ~^^良かった!」


嬉しくて、ウルウルした・・・。



おめでとう。。

眠れぬ夜

  1. 2012/08/02(木) 01:25:57_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
眠っていられない。今夜は男子の体操個人総合の試合がある。

昨夜は前日の疲れと寝不足で早くからうとうとしていたから、余計に今夜は元気だ^^;

日本の選手は、内村と田中和だ。

今のところ、いい調子だ。

どうか、上手く競技を終えられますように・・・。


頑張れ。。。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2012 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード