FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


維持

  1. 2012/09/27(木) 21:37:04_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
現状維持をすることが大切。

日常のしんどさは別として、体力、気力、若さ。

そのためには、まず一番に精神力が重要な要素だと思う。

気力の前に、精神力つまりタフかどうか・・・だ。

強いだけではなくて、切り替えができること。

時には頭から取っ払ってしまうことができるかどうか。


次に、柔軟な心だと思う。

以前のわたしには無理だったことも、今では少し変化した。

人との接し方、自分の出し方、主張も含めて、晒すことも・・・。


愉しむこと、愉しめること。



明日が来れば、また一つ歳を取る。

この一年はとても有意義だった。

これからも、日々を大切に過ごしていきたい。


エントリーの数がぐんと減ってしまったが、やはり仕方ないことなんだなあ。


わたしは元気で、確実に前進していると言えるんだ・・・。

今は、笑顔でいられる。

スポンサーサイト

一息

  1. 2012/09/23(日) 16:55:39_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
秋分の日の今日、法要を執り行った。

準備から墓掃除、その他あれこれとあったが、無事に終えられた。

真夜中に降った雨の影響もなく、とてもいい天気で良かった。

一大事を済ませて肩の荷を下ろすことができた。




久しぶりに彼を見かけた。

相変わらず、そして元気で居るだろうことに、ホッとした。

睡眠

  1. 2012/09/18(火) 19:02:35_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
このところ、よく眠れなかった。

眠りは浅いし、続けて眠れなかった。一昨日は飲み会で、調子よくビールを呑んだら、気分が悪くなり

トイレで、こっそりリバースしてしまった^^;;

その後は大丈夫だったけどノンアルコールにしておいた。疲れてたんだなあ。。。

お料理が・・・勿体無かったな。


で、その夜は酔いが醒めた状態だったので、すぐに爆睡にもならず・・・。

朝から調子が悪かった。

思えば土曜日から微熱があったし、昨日はもう少し熱が出た。久しぶりのことで、夕食はあまり食べずに、

ビールをコップ1杯半呑んで横になった。

そのおかげか、三時間余り熟睡し、11時半過ぎに目覚めたものの、また暫くしてから同じくらい眠り、

目覚め、また朝まで眠れた。何と、10時間近くになる・・・。

今日は休みだったが、体調は戻ったようでホッとした。


また明日から頑張ろう。。

安らぎ

  1. 2012/09/17(月) 11:20:19_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心が安らぎ 身体の余分な力を抜くことができる時間が欲しい。

求めても得られないと分かりながら、忘れてしまいたいことが頭を過ぎる。


ほんの僅かな時間、或いは瞬間でも、

わたしという者に存在価値を見いだし、 求められて、

それを喜びに感じられれば… いい。

秋を感じて

  1. 2012/09/11(火) 20:31:48_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝晩、涼しくなりつつある。

日暮れ時は、ふと気が付くともうこんなに早く暮れるようになっていた。


今日も午後、家族を病院に連れて行った。

入院は無理と言うことであった。少し涼しくなったからか、少しずつ食べられるようになってきたかな?

それにしても、待つ時間の長いこと・・・。

疲れてしまって、こっちのほうが病気になりそうだ。


今月は誕生月で、サファイアが誕生石だ。

あるきっかけで、「パワーストーン」(かどうかわからないが・・・)ブレスを買った。

サファイアのモノ。そう高くはないが、少しでも自分のパワーが減退しなければいいなと。

左手に嵌めると、ずっしりと重い気がする。

最近は指輪もしないから、余計かな。


何とか元気で居なければね、効き目がありますように・・・・・。


暗雲

  1. 2012/09/09(日) 12:11:22_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
これから先がどうなるのだろうか?と思う。

どうにもならない・・と思い直す。


家族は相変わらずで、不調のままだ。会話が時々または急に噛み合わなくなる。

今朝は、全然寝ていない、と突然怒り出した。眠っているはずなのに・・・。


心の病が酷くなったのだろう、まだ診断はされていないが、わたしを拒絶する。

救急へ行こう・・と声を掛けるが、邪魔をするな、と言う。

後で呼んで、とその場を離れたが。。。


昨日、かかりつけの先生の病院に行こう、と行ったが、火曜日に行くのだからいい。と聴かない。

昨日は朝早くから起きていたし多少は調子が好かったのに、今日は朝から違う。


問いかけにも、喋らなかったり、怒り出したり。

痩せてしまっているのに、水分は自分が欲しい時しか、拒絶する。

目つきが普通ではない。


様子を看るしかない・・・。

病院通い

  1. 2012/09/02(日) 17:39:18_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
八月の終わり頃は、ずっと病院に付き添った。

今、家はふたりきりだから、わたしがするしかない。

夏の暑さと、精神的な落ち込みとで、食欲が無く、・・・何か他にも起きているのだろうか?

ますます痩せてしまっている。今では骨に皮が付いている状態で、自分で動けなかったりする。

救急車で、真夜中に2日行った。衰弱しているのに初日は点滴さえ必要ありません、と言われ、

翌日は点滴を受けて・・・「入院する手もありますが・・」「短期でいいのでお願いします」

「部屋が空いてないんですよ」

で、また連れて帰った。その日に皮膚科を外来しなさいと言われるが出来るわけがない。

1日空けて、午後から皮膚科に行った。その病院は、午後は総合病院であるが、内科は予約しか無理なので、

救急外来に行った。受付の女性が、皮膚科の処方箋の封筒を見て、(他の科を受診できるのになぜ、救急に来るの

よ・・)意味ありげな表情をした。

腹が立った、「見てくださいよ、午前中には来れなかったんです!」

流石に、何かを感じたのか、「とにかくお熱を測ってください」


必死の思いで来ているのに・・・と哀しくなった。



結局、点滴もせず、その日は「OS-1]という、ドリンクを紹介してもらって帰った。

※OS-1は点滴と同じ効果があるらしい、栄養補助食品のようなものだ。


かかりつけの医院に行こうと言っても行かないのは、本人の勝手、我儘だ。

でも、その総合病院が厄介者扱いをしているようにしか思えない。


入院施設のない掛かりつけも如何なものか・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2012 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード