FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


予定外に・・

  1. 2013/02/23(土) 15:31:19_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
火曜日に、家族が退院した。前日の午後、「明日退院することに決めた」と連絡があり、びっくりした。

いろいろあって、病院に居ても疲れたらしく、そう言った。

わたしとしては、もうひと月暖かい所に居ればいいのにと思っていたが、無理だったようだ。

何でも、必要な手当てもいい加減で、何と言うか、看護師さんの知識も乏しく、気疲れをしたらしい。

これ以上良くならないので、これなら家に居るほうがマシだと思ったそうだ。


こちらは、しばらく身体を休めることができていたが、戻ったその日の夜から、大変だった・・・。


今朝など、休日でもあり、疲れていて、なかなか起きられなかった。

二度寝が災いしたのか、朝になってから、悪夢?を見た。


現実でなくて、よかったぁ~^^;;;



スポンサーサイト




矯正

  1. 2013/02/17(日) 20:30:43_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日、かねてから思っていたので、整体に行ってきた。

昨年末から、右肘が痛くなり、時に指にまで響いていたのが治らないのと、身体に歪みがあることも気になってい

たからというのもある。また、疲れが溜まると、背中が疼いて、その都度、湿布を貼っていた。

風邪もなかなか治らないし・・・。と言うわけで行った。


まず、手のひらを見て、手を触り、横になって・・・一見して、開口一番。

身体は元気そうですが、「気」が感じられません。不調は何かが起きているのではなく、長年の過労のような

ものでしょう。


びっくりした。その時点で、わたしは何も話していなかったからだった。


おそらく、ずっと気が張っていて、緩めることが無かったのでしょう。土日だからとか、そんなこともなく

過ごされてきたのではないですか?


仰るとおりです・・・と、それから、いろいろとお話しをしたわけだが。


十数年単位の疲れですよ。よくコレで済みましたね。


それから、全身を解してもらい、骨盤を初めとして、身体の歪みを矯正してもらった、とりあえず。


わたしがタフだから、これで済んでいるのでしょう?


(ここから先は先生の言葉、気恥ずかしいけれどここにしか書けないから)

そうではないでしょう。貴女に人として在るべきものが備わっているからだと私は思いますよ。

それは、責任感や優しさです。だからです。人には欲がある。生きると言うことは自分の意思だと捉えます。

貴女のように、生かされていると捉える人はまず少ないでしょう。

そう考えられるからこそ、耐えられたのでしょう・・・。


いろいろなことがありすぎると、それらの理由を、避けられないものだと捉える。

だから、受け止めるしかないと、わたしは切り換えた。

逃げたくなかったから。



わたしにとって、とてもありがたい一時間余りだった^^




続きを読む

何とか・・・

  1. 2013/02/11(月) 23:14:13_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この度は、時間がかかったが、風邪も拗れずにすんだようだ。

とは言え、時折咳き込むので、引き続き用心はしていないと。


この連休は、昨日遠出をした。リフレッシュできたので、今日はすっきりとした顔をしている。

また今日は、実家の母とランチを食べた。それから、家に送っていき、話し相手をした。


いい連休でよかった^^ 続きを読む

風邪

  1. 2013/02/03(日) 14:13:33_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先週、外来診察でゴタゴタして、疲れた・・と書いた。

その後、週が明けて、近くの病院に入院した。

ほっとした。実はその病院に対しては、少し不安がある。しかし、自宅に居るよりは明らかにいいだろうから。


わたしは先週末から風邪を引いた。久しぶりだ。そして、まだ治らない。

熱はあまり出ないが、咳や鼻、喉、胃腸、少しずつ不調が続いている。


安堵の思いで、気が緩んだのかな?


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2013 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード