FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


休日

  1. 2013/05/27(月) 10:04:05_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は休みだ。一日中、家に居たい気もするが、午後は出かけなければならない。

風邪はほぼ治ったが、天候のせいか、気圧かな、体が重い。

気分も少し塞ぎ気味だ。


気が抜けているので、余計なのかな。

先のことを考えると不安になるので、考えないようにしよう。


体調は気分次第でもあるから、さあ、元気を出そう。。
スポンサーサイト




そっと・・・

  1. 2013/05/27(月) 09:58:28_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
歩き始めた人を

そっと 見守ろう


決して邪魔をしないように

そっと 見ていよう


自分の感情が先走りしないように


もう、3年が過ぎたのだから・・・。

抱えるもの

  1. 2013/05/25(土) 11:40:50_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
愛だと思える感情を、互いに持てたとき

その想いがとても大きく、深かったとき

二人は離れがたいと感じ、いつも一緒に居たいと願う


そう願ったとしても、わたしには実現はできない


自分たちを取り巻くあらゆるものを見つめたとき

自分の役目と課せられたものと責任を放棄できない


わたしは情という「愛」をもっているから



放り出せば、わたしは後悔するから

それが、自分の生きざまを自己否定することになるだろうから


夢は夢のままで

夢はひっそりと二人の間で

実現できる限りで

ひっそりと・・・・・



やっと・・・

  1. 2013/05/20(月) 22:37:42_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
体調が元に戻りつつある。

JUJUの曲を聴いていると、いろいろと思い出す想いがあった。

声が元に戻れば口ずさむこともできる。



sign

  1. 2013/05/19(日) 20:17:03_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
彼女の曲は、ずっと気になっていた。

数か月前にCDのアルバムを手に入れ、今月に入って、聞くようになった。

その声には憂いがあって、好きだ。





患う

  1. 2013/05/18(土) 16:40:03_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先週末三日続きで動いて、日曜日は家族を連れての一日ががり(夕方まで)だった。

金曜日から不調で、明らかに風邪をひいていた。まずいなと思いつつの外出だった。

週が明けて、仕事に行き、のどの状態も悪く、咳が続いていた。

火曜日には、声が出なくなってしまった。嗄れ声どころか、ほとんど出なくなってしまったのだ。

慌てたこと。

月曜日の夕方から、薬局で買った薬を飲んでいたのに・・・。

水曜日にはもっと症状は悪化して。咳が出て鼻が詰まるが高熱は出ない。しんどいので、夕方病院に行こうと思っていた

ら、家族が薬をもらってきてくれて、その夜から飲み始めた。

1日過ぎてもまだよくならず、木曜日もそのまま、しかし、金曜日には嗄れ声が出るようになった。

忙しい一日で、休む間もなく動き、喋ったので、また夜にはグロッキーだった。薬を飲んだが、横になって眠り始めると

咳が出るので寝付けない。それでも、やがて眠りはじめ、今朝は少し楽になった。

今日も微熱はある。


まったく・・・こんなことは初めてだ。


まいったなぁ。。。



  1. 2013/05/11(土) 21:54:59_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今年の冬、整体に行ったとき、「気」が感じられないと指摘されたことを、ここに綴った・・と思う。

(めったに、読み返すことはしないので、記憶違いかもしれないが・・・)


体の不調や、気持ちが沈みがちなのも、その「気」「気力」が足りないのだと自分でも感じる。

かと言って、それをどうにかする方法はない。

不安や心配が、何か(誰か)を頼って、解消されるわけでもない。

わたしという人間は、おそらく人を信じ切ることはしないのだ。だから頼りきることもない。

身内に対してもそうだ。・・・そうだ、ずっと前に、「実母」は別だと書いたかも・・・。

甘えることは苦手だが、心の奥では依存しているのかもしれない。


鬱積した思いや、ストレスを話したいと思うが、それはカウンセラーのような立場の人に、だろうな。


自分はタフで、まだ辛抱できるとは思いつつも、大声で叫びたい・・・、あぁ、もう嫌だ と放り投げだしたい時

がある。



でも、できないのだ・・・そんなことは。




浮き出す・・・

  1. 2013/05/11(土) 19:22:10_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あれから三年。少しずつ、少しずつ、その記憶が静かに鎮まってきていた。

何年も、そう・・・七年以上の自分の想いを、やっと収めて、しまい込もうとしているのに。


自分の心が弱くなっている今、浮き出すものがある。

宛てのない手紙と同じで、書いても出す先が判らないのに、

                  何かを伝えたくなってしまった。

もし、声が届けられたとしても、きっと何も言えないのに、

                  その息遣いを感じたくなってしまった。



あれから、もう三年経っているのに・・・・・。

小石

  1. 2013/05/08(水) 00:39:53_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
仕事の初日、何となく疲れて、早い時間は眠かったのに、目がさえている。

連休中に届いた、一通のメールが、静かな水面に投げられた小石がその面を揺らした。


誰か、はっきり判らない。

フリーメールのアドレスは、知らないものだった。

懐かしいような文体で、でも誰かは確定できないし、する意味がない。

相手は、長い休みの時間を持て余して、ふと思い出したのか?

このブログを読んでいる人なのか?


いずれにしても、最近話したことのない人だ。


わたしは今は、チャットもメッセもしない。もう・・年単位で。


記憶がおぼろげになり、そう悪いものではないらしいから、心配はしないが、

やはり、気にはなる。



でも、もう過ぎたことなんだね・・・。

日帰り

  1. 2013/05/05(日) 20:53:12_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日、神戸に行ってきた。

出かけたのは朝、9時過ぎ。少しお菓子を買ってから高速を走って・・・着いたのは二時間半後だった。

渋滞も事故もあり、到着が遅れた。

このたびは、阪神高速の柳原出口からJR神戸駅へ向かい、モザイクとハーバーランドのリニューアルオープンを

見に行ったのだが、当然の人込みで、まず駐車場は近くになく、駅からシャトルバスが出ている、数キロ先の、

あれは港の倉庫のある空地まで移動するはめになった。そして、いざ目的地に行っても何も買うこともなく、食事

できずに神戸駅まで戻り、構内のカレー屋さんで食べた。モジャカレーのネギビーフは美味しかった^^


それから、駐車場まで行き、三宮に車で移動した。下の道を通ったが、渋滞していた。いったん大丸の駐車場に

入れて、スイーツの展示会とセットを食べ、お菓子を買い、ああ・・食べ過ぎてしまった^^;

6時を過ぎて約束の時間になり、家族に会いに行き、食事をして、場所を変えてしばらく話をしてから、別れた。

た。


出発前に、駐車場に車を出しに行くと、五千円札使用不可、ということで、中山手のにしむら珈琲店でオリジナル

のブレンドを頼んだ。熱かったけどとても美味しく、長距離運転の心構えができた。


また、近いうちに来る・・・と思いながら、高速に乗った。

GW後半

  1. 2013/05/03(金) 11:11:06_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
二日仕事をはさんで、今日から4連休だ。

できることなら、明日は神戸か大阪辺りに出かけたいと思うが、またこれも未定だ。

自分が行きたいと思っても、常に家族に気兼ねがある。

時にはそれが、とても苦しくなるのはわがままだろうか?

どうしても出かけなければならないのではない。自分の気分転換だったりするからだ。

自由な時間があっても、今一つ充実感がない。

ぼーっとしていれば、たちまち時間が過ぎ去ってしまうことに、何か焦りのようなものを覚える。


誰もが感じることで、特別なものではないかもしれない。

そんなことは考える必要もないのかもしれない。



でも、心が動いて、震えるような、泣きたくなるような感覚を知ってしまうと、もう一度。。。と

つい思ってしまう。


めったに起きることではないのにね・・・。 ^^;;

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2013 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード