FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


年度末

  1. 2014/03/31(月) 00:34:00_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
日付が変わったので、今日が最後の日となった。

私は転勤はなく、もう1年はこのままだ。仕上げの年にしたい。


花粉の量が増えてきたのか、昨日から目の違和感、かゆみが強くなってきた。

擦ったりすると余計にかゆくなるので、気を付けないと・・・。
スポンサーサイト




雨音

  1. 2014/03/26(水) 01:11:17_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
独りの夜は、ゆったりのんびり過ぎるが

眠気が来ないと手持無沙汰だ。

どこかに電話を掛けるでもなし、ネットに繋いで覗いてまわったりする。


雨の音が次第に大きくなってきた。朝まで残るのだろうか?



いつかのあの夜は、傘をさしていたっけ・・・。

夜更けの駅で、少しだけ一緒に入ったね。


まだおぼろげに思い出される感覚がある。


続きを読む

経歴

  1. 2014/03/23(日) 10:37:56_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この数年間のメール、それは放置していたものを覗いて、削除した。

すべてが大切なものではなく、送信済みだったものを ほったらかしていたのだ。

さっと目を通して、有無を確認した。一切分類していないので、ごちゃまぜだったのだ。

2008年の春から今日まで。私がPCを弄るようになってから以来のものだ。

受信したものはチェックしていたが、送信したものはしていなかったんだなあ・・・。


それを見ていると、自分がどんなに彷徨っていたのか、人にはとても話せない状態だったと、改めて実感した。

不安で、寂しくて。。。どうしようもないオンナだったのだと。

自分の真の姿でありながらも今とはまた異なる姿であった。


何度も巡り合った彼と、時には理不尽な、また時には苦しみを感じながら離れたことも、「そこ」には残されていた。

人から見れば、実に滑稽だっただろう。それでも彼に拘った姿があった。



憧れていた・・・だから、傍に居たかった。しかし、叶わなかった想い。


今でも、逢えば、忽ち 数年前に戻ってしまうだろう。どうしようもなく・・・


でも、彼から求められることは無いだろう・・・・・。
続きを読む

あの町へ

  1. 2014/03/21(金) 20:18:03_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜、彼と逢った町へ行ってきた。そのわけは、家族を送ったのだ。

・・・この道を右に曲がればあの場所に、何度も逢った所へ行ける・・・そう思った。


けれど、そのまま帰ることにした。

懐かしさよりも、切なさを感じそうだったから。


続きを読む

春近し

  1. 2014/03/15(土) 22:03:43_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝は冷えるものの、暖かくなる日が増えてきた。

もうお彼岸が間近になっていた。。。

卒業のシーズン。別れがあり、新たな出会いもあるはず。


この時期は着るものに困ってしまう。寒いからといっても、あまり厚い生地だと冬のようだし、

でも、やっぱり寒いし。

おしゃれしようと思えば、薄手のものだけど、ついつい、すぐ「あったかいもの」にしてしまう^^;



気持ちも身体も引き締めないと・・・・・だなぁ・・・・・。

回復しつつ・・・

  1. 2014/03/09(日) 21:23:40_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
その後、家族は少しずつ体調が回復してきている。

自分で動ける範囲も広がってきた。

しかし、まだ、時間はかかりそうだ。

週明けからまた寒くなるのだろうか?


今年は花粉症の症状が出始めて、我慢せずに、初めて病院へ行った。

そして、薬を処方してもらった。

一昨日の鼻水や咳も治まってきたし、目薬ももらったので、これで乗り切れるかな・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2014 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード