FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り

  1. 2014/12/31(水) 22:41:25_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一人の年越しになった。

初めてのこと。何かが足りないような感じだ。

早く戻ってこれますように。


来年は心配事が減りますように・・・・・。
スポンサーサイト

年の暮れに

  1. 2014/12/29(月) 22:50:09_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
家族が先月半ばに再入院してからひと月半が過ぎ、まだ退院のめどは立たないままだ。

感染からの発熱、その後膝関節に入った菌がまだ悪さをしているのだ。

患部にチューブを挿入して、菌を洗い流す手術をしたものの、数週間経ってもまだ・・・。

時間は掛かるらしいが、精神的に参っているのだ。

何とかならないものだろうか。。。


わたしの痒みは、まだ治らない。

そう酷くはないが、治りきらない。いよいよアレルギー体質になってしまったのかなあ。

乾燥が一番よくないことしかハッキリしない。

明らかに昨年の冬とは身体が変わってきているということなのだろう。



新しい年は、どうなるのだろう。

この年の暮れは、周りの慌ただしさを観ながら、わたし一人が別の場所に追いやられたような孤独さがある。

他の人とは違う自分、久しぶりにそんな思いに囚われてしまった・・・・・



続きを読む

やっと・・・

  1. 2014/12/03(水) 01:11:43_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
日曜日から一泊二日のお出かけができた。

先月は、家族の再入院もあり、いろいろと考えたが、今、この時期を逃すと

またいつになるかわからないと思い、決断した。


割り切って、わたしが「わたしで居られる時間と空間」を過ごせて、

また頑張ろうと思えた。


夢のような時間だった^^

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2014 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。