FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


どうして・・・

  1. 2015/03/29(日) 16:07:28_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ふと、そんな思いに囚われることがある。

大概のひとが、普通にできていること。

健康で、元気に動けること。

誰もが当たり前に過ごしていて、認められている自由。


でもわずかなひとは、それらを許されず、その傍らにいるひとも制限を受ける。

どうしてだろう、なぜ自分なんだろうと思う。


考えてももはや仕方がないことで、意味がないと知っている。

それでも、そんな思いに囚われるときがある。


人生において起きることには、何か意味があると考え、

立ち向かい、何とか乗り越える(耐える)しかないのだ。

「何か自分にとっての希望や喜び」になるモノを見つけ出し、

辛さの代わりに こんな喜びがあると転換すること。

わたしはそう考えることで、乗り切ってきた。


他のひとにはわからないことだ。

でも、わかってくれる誰かも居た。

わかってくれる誰かも居る。

それでいい・・・・・。
スポンサーサイト

気構え

  1. 2015/03/28(土) 21:13:45_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
来年度の自分の仕事での立場が少し見えてきた。

現実に触れて 見てみないと何とも言えないが、なかなか大変らしい。

新しい出会いは楽しみにしながら、気を引き締めていこう。

1年経ったとき、自分の中に掴んだものが残るように・・・・・。

溢れた涙

  1. 2015/03/25(水) 21:11:08_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
離れることは解っていて

笑顔で過ごそうと決めていた

恋しい気持ちや愛おしさが 胸いっぱいになって

隣に居て 声をあげずに こっそり泣きたくなった

涙が溢れて 二筋、三筋・・と伝って落ちた

気づかないと思ったのに 気づかれた


どうしたの・・・

ううん・・おかしいよね~

いいえ、おかしくないですよ

これからも 一緒にいますよ ずっと・・・

寂しくはないでしょ 辛抱していてください

はい

貴女が泣いてくれるなんて 嬉しいです



ありがとうごさいます・・・

待っています
続きを読む

寒のもどり

  1. 2015/03/24(火) 21:10:59_
  2. ふとした思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今秋は寒いといわれたが、本当に震え上がるほど寒い。

何という、冷たく強い風。

風邪をひいてしまいそうだ。


ちょっと我慢すれば、暖かい春日がまた・・やってくる?


あとわずかで異動だ。

名残惜しさと、不安は変わりがない。


割り切っているつもりなのにねぇ^^;

あぁ・・・よかった^^

  1. 2015/03/24(火) 21:06:09_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
体調を崩して入院されていた方が、少し病状が改善されたとのこと。

そのことに、今夜気づき、ホッと・・・胸をなでおろした。


これからも、しんどく大変なこともあるのでしょうが、まずは、良かったですね^^


嬉しい気づきでした。

異動

  1. 2015/03/16(月) 21:35:15_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしも、異動することに決まった。

希望したためなので、驚きはないが、距離が遠いことに戸惑っている。

比較的近くを・・と願っていたが、40分くらい車で走らなければならない。


入院している家族が退院してきたら、今までのようには家に居られないので、それが心配だが、承知の上なので。

どんなことを求められるか、不安がいっぱいだ。

でも、決めて臨んだ結果だから、受け止めて進むしかない。


頑張ろう・・・。

別離の時節

  1. 2015/03/13(金) 21:58:14_
  2. 迷い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大切なひとと 離れることになった・・・・・。

思いがけないほど、遠く・・・。

仕事の異動だ。


居てくれる という安堵感は、実際の距離には関係なく、心の中に住んでいるようなもので、

落胆することはないはず・・・。


それでも、例えば、逢おうと思えば逢える距離と、逢いたいけれども逢えない距離とでは、

全然違う。



心の結びつきさえあれば、関係ない。 と言えれば、

誰も悩まない。 続きを読む

意外・・・

  1. 2015/03/01(日) 21:11:26_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
家族の入院はまだ続いている。

先週も、手術をした。経過は悪くはないようだが、なにぶん長いのが、気持ちを滅入らせている。

がしかし、何とか退院しないと、自由はないので、踏ん張っている。


そんな日々の中で、わたしは、時間を過ごすために、本を読む時間を持っている。

白石一文 であったり、東野圭吾 であったり、そして今日は、大石圭 だった。

彼の作品は実はもう何作も読んでいる。

独特の世界、過激だったり、アブノーマルだったり・・・。

眉を顰めながら、ドキドキしながら、読んだ。

そして、今回も、実は読み進めていくうちに、今までの作品なら、最後は「こう」ではなかったのに・・

わたしにとっては、意外だったがホッとできる結末だった。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2015 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード