FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安

  1. 2015/07/26(日) 08:15:28_
  2. 呟き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
病院に通いながら、家族の様子を見守っているのは変わらない。

ずっと一緒に居たい思いと、そうすれば肝心な時に疲れ果ててしまうだろうという思いが交錯する。

それに、そうしたら本人が本当に気力が薄れるかも・・・などとも考える。

きっと、心配ばかりで何もできない状態をずっと続ければ、わたしが参ってしまうだろうな。

でも、少しでも長く一緒に居たいと思うのも事実だ。


ふと涙が溢れてくる。

居なくなることを想像すると、耐えられないと思う。

でも、そのいつかが現実に近づいていると分かる。

まだ大丈夫。

見ているのはつらいが、これまで本人がどれだけ頑張ってきたか、耐えてきたか、

生きてきたか・・・わたしが一番知っている。

泣き言を言わない、涙も流さないのは、ここまでにどれだけ哭いていたか・・・だろう。

泣いていたわたしに

「頑張れるだけ頑張れるが、頑張り切れなかったら、堪えてくれ。」

そう言ってくれたのだから。



続きを読む
スポンサーサイト

頑張り

  1. 2015/07/21(火) 07:12:17_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
病院で頑張っている家族。

一週間前の様子よりは、少しだけ落ち着いているようだが、かなりしんどそうだ。

眼を閉じている時間が長い。会話をあまりしない。

苦しさに耐えているようだし、そうでないときは眠っているようだ。

その寝顔をみながら、「どうか、まだ逝かないで・・・・」と手を合わせてしまう。


苦しいのだろうな、しんどだろうな、と感じながらも

わたしのそばにいて、と願ってしまう。


支えるよりも、支えられていたのだと 思い知らされている。




衰退

  1. 2015/07/16(木) 22:04:10_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
再入院した家族だが、とても状態が悪くなった。

何故か・・・。ほんのわずかな変化が大きく体調悪化になるようだ。

昨日、今日は少しだけ調子がよさそうだったが、きっとこれは続かないのだろうな。


もう肝臓がほとんど機能していないらしい。

でも・・それは入院していてなったのだから。

医師は元々が悪かったというが、再三の手術や様々な処置、投薬のせいだ。

今となっては、愚痴でしかない。


少しでも長く、穏やかな日が続いてほしい。

続きを読む

予感的中

  1. 2015/07/05(日) 22:39:14_
  2. 煩悩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
土曜日に退院した家族だったが、快癒していない状態のままだったので、

その日もずっとしんどそうだった。

「どうして退院したのだろう・・・」と帰宅早々に感じた。


気持ちは解るが無理だったのだ。

翌日の朝、わたしは また、肝性脳症の症状と見られる状態を認めた。

病院に相談して、救急搬送してもらい、救急外来を経て、再入院となった。


やはりね・・・・・。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2015 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。