FC2ブログ
  • 2019_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_10

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


的を得て・・・

  1. 2011/05/16(月) 20:41:50_
  2. 驚き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
PCのネットを立ち上げると、ヤフーのページに設定しているのだが、

その一角に、アートソロジーという、レンアイなどの診断ができる記事があった。

これが、なかなか面白い。というか、当たる。

血液型もあったようだが、わたしは、絵を四択でする方法でやってみた。


 隠れた恋愛志向

  あなたは、周りが見えなくなるほど情熱を傾けられる恋愛がしたいと思っているのではありませんか?

2の「ダイヤ」を選んだあなたは、恋愛相手に全面的に主導権を握ってもらいたいと思っているようです。
それは、彼から支配されることで、自分がいちずに尽くしている実感を持ちたいからかもしれません。

あなたは社会生活の中で精神的な疲れを感じ、何かに没頭することで癒(いや)されたいといつも思っているようです。そのためには、そんな形の恋愛が何よりも効果的なのです。

そんなあなたですから、心の中に彼の占める部分はとても大きく、尽くせば尽くすほど心が満たされていくのを感じられるでしょう。
また、そんな状況に自分を置くことで、自分たちは愛し愛されているのだと確信し、甘い気分に浸りたいのです。

つまり、彼にはリーダーシップを発揮すると同時に、二人でいるときには甘美でロマンチックな空間をつくってほしいと望んでいるでしょう。

ただ言われるままに従っているだけでは、彼も刺激がなくてつまらなくなってくるかも。あなた自身の意思も、シッカリ伝えられるような尽くし方を考えてみて!


 あなたの魅力を輝かせる色  -藍 色ー

  あなたは、人に頼りたくないという気持ちの強い人ではありませんか?

2の「オオカミ」を選んだあなたは、自分に厳しい生き方をしているようです。
オオカミは孤独や孤高を表すことから、あなたは人の助けを借りず、自力で生きていこうという考えを持っているように思われます。

人の生き方はさまざまで、要領よく楽に生きる人もいれば、それができず、またあえてせずに茨(いばら)の道を進む人もいます。

あなたが取った後者は、自分自身で経験を積み、それらを自分の糧として蓄えながら生きていく方法です。でも、ちょっと油断すればトゲが刺さったり藪(やぶ)に入り込んだりして、自分を傷つけることになってしまいます。
そういった日々の緊張感が知らず知らずあなたの心を刺激し、ストレスとなっているようです。

そんなあなたの本来の魅力を輝かせる色は、「藍色」です。
この色を意識的に自分の身の回りに取り入れるようにすると、気持ちの平静を取り戻せるでしょう。

時には、力を借りるために近くの人に寄り添ってみてもいいのでは? 頼るのではなく、その温かい心に触れるだけでも気持ちが軽くなるはず!


    


<<恋愛傾向  <続き> | BLOG TOP | さて・・・>>

comment

今晩は

  1. 2011/05/16(月) 21:26:37 |
  2. URL |
  3. frammento
  4. [ 編集 ]
僕もやってみました(男だけどww

選んだのは スペードの柄 パンダ ヘビの絵です

あたってますね(爆笑

こういうのは面白いですが 女性向けが多くてww

Re: 今晩は

  1. 2011/05/16(月) 21:53:17 |
  2. URL |
  3. 拈華微笑
  4. [ 編集 ]
>frammentoさん

まあ、嬉しいですね^^早速・・・。

> あたってますね(爆笑

でしょう。ちょっと、びっくり。確かに、男性向けはあまり見かけませんねえ^^;

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード