FC2ブログ
  • 2019_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_10

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


吸収

  1. 2011/05/18(水) 01:02:19_
  2. 面影
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
見かけによらず、頑固で構えた部分のあるわたしが、前に進むためには、

自分の中で事柄を受け止めて、昇華するしかない。そのことに気づいてから、ずいぶん時が流れた。

その時間が長かったのかどうかは、他人と比べるものでもないが、その間・・・ずいぶん足掻いた気がする。

今でもまだ、波があって、立ち止まり、振り返り・・・また一歩を出す。その繰り返しだった。

ただ、今の自分は過去の自分ではないのだから、振り返ることが、過去を後悔するとか、逆戻りしているわけでは

ないと言い切れる。

わたしは子どもの頃から、人との関わりにおいて、さほどストレスを感じなかったのは、生来の素直さと、従順さ

もあったが、もしかしたら、「対立」とか「葛藤」したくない・・・というような思いが無意識に働いていたのか

もしれない。

オトナになって、それまでのように避けることができなくなった時、自分の中に潜めていたものに気づき、疑問を

感じ、そのまま「そっと」しておくことは出来なくなったのだろう。


他人と関わり彼と関わり、自分が得たものは、今・・・どういう形であっても、活かされている。

まだまだ、自分を見つめて深めて生きたいとも思っている。


だから、わたしは彼と関わりたいのだ。


こんな感覚は。。。きっと誰にも理解できないだろうなあ・・・・・。





<<風邪? | BLOG TOP | 億劫>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<風邪?  | BLOG TOP |  億劫>>



プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード