FC2ブログ

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


乱歩

  1. 2017/07/16(日) 21:41:51_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
子どもの頃、小学校の図書室で、明智小五郎やルパン、ホームズなどの本を借りては読んでいた。

特に、明智小五郎が出てくる、シリーズはすべて読んだ気がする。

推理小説を読むのが好きで、その結末が、犯人が誰なのかを考えるのが楽しみだった。


大人になって、それも30代を過ぎてからだったか、乱歩の世界に妖艶な、淫靡な世界観があったことを知った。

そうだったんだ・・・という思いと、実は、子どもの頃から感じ取っていた雰囲気があったんだろうなと思い出した記憶の

両方があったのだ。


先日、スカパーのあるチャンネルで、昔の明智小五郎シリーズのドラマを見た時、その中に懐かしさを覚え、

何かがすっとわたしの中に堕ちた・・・。

<<居なくなっても。。。 | BLOG TOP | 暗闇の世界に>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード