• 2018_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_07

詞華集 (anthology)

時の流れにしたがい、一心に前を向いて生きてきた自分。 ふとしたことから、もう一人の自分を知った。まだまだ、いろいろな自分が潜んでいると感じ始めて・・・。


居なくなっても。。。

  1. 2017/08/09(水) 19:03:35_
  2. 不思議
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1か月ぶりに、整体に行った。

いつもよりは辛抱できる状態だったのか、気が付くと日数が経っていた。

施術をしてもらうと、「まあ、ずいぶん歪んでいますなあ・・・」と先生。

腰のツボ?を念入りにされた。

先生は、さほど力を入れてはいないらしいが、痛い!

「うう~っつ」 「く~っ」

思わず、うめき声が出た。

肩の不具合はまだあるので、特に左の凝りやツボを解された時も、痛かった。

でも、お蔭で身体がやわらかくなり、肩がストンと落ちた感じだった。

終わってから、今月、胸の再検査の話をした。

まだ、「ただの水」なのか、腫瘍なのかもわからないのだが。

「うーん・・・」と考えて、

「もう亡くなられていますが、貴女のご家族が『キーマン』です。」

「今夜は一緒にお酒を飲み交わしたらいかがですか?」

「今はもういらっしゃらないわけですが、貴女の魂の中にはいるでしょう?」

「貴女を信頼されていますよ。」


解るような気もしている。


わたしが元気で居られるように 守ってね。。。

<<思いがけない。。 | BLOG TOP | 乱歩>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

拈華微笑

Author:拈華微笑
自分は何だろう?
だから始めた旅・・・。先のことは分からないが、どこに行き着くのだろう・・・。
普段のわたしが居て、それとはまったく別の女に変わっていく過程での悩みや辛さ、喜びや楽しみ。自身の生き様を綴っていきたい。
いつまで続くのか、きっと女である限り続くのだろうか?

月別アーカイブ

FC2カウンター

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード